Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

TRY the ToRaYa 2

DSC_4553_2018021610370142f.jpg

昨日の続き。

とらや公房の中に入るとこんな感じで、レジ手前でオーダーをし、その後にお会計をする。

喫茶エリアでお汁粉等を頂く場合はここで同時にお盆に乗ったお茶と番号札をもらって席へと向かう。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「ここで面倒くさいい客がいると時間が長引くわけか・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


それでもここまで20分程度だったかしら。

けど昨日記したように、売り切れ商品が出る前に買うならやっぱまだいっぱい並ばないとダメなようである。




DSC_4557_201802161057341cc.jpg

大福3、酒まんじゅう3、どら焼き3、甘酒1本、そしてこの場でいただくあんみつ1つ。

図に乗ってたくさん買ってもうた。

4千円を超えていた。そ、そんなになっちゃうんだ?

現金の持ち合わせが少なくギリギリで足りたがヤバかった

所持金が百円以下となってしまった。


こうして並ぶと「せっかく並んだので・・・」と財布のひもが緩む効果も付随されるのかもしれん。

いかんなあ・・・。


まあちょうど義妹の誕生日用のお土産にもなったので良しとしたい。





DSC_4558_20180216105735cf1.jpg

二人用のテーブルが空いてなかったので、でっかい四人掛けテーブルにつく。

混んでりゃそんな無粋なことはしないが、今日はだいじょぶそうだ。




DSC_4559_20180216105737a99.jpg

こうして落ち着いた雰囲気の中、庭園を眺めながらゆったりと和菓子を頂くことができるだなんて、なんて素敵な場所なんだろう。



混んでなければ・・・。

つまり、テレビで紹介される前までは・・・。







DSC_4560_201802161058221f6.jpg

10分ほどで維水志オーダーのあんみつが来た。

いい、眺めだなぁ。




DSC_4562.jpg

千円越えなだけにもう何もかも素晴らしい。

寒天からして美味さを感じるもの。

使っている原材料が違うのがよくわかる。



あんみつを堪能し、自走撮りができる場所を求めて移動した。




DSC_4563_20180216105825b65.jpg

戦利品。





DSC_4563_01.jpg

バイクの振動で大福が端っこに寄ってしまってくっついちゃったから引きはがして撮影。

それほどにもっちもちー。




DSC_4565.jpg

「麹だけでつくった・・・」ってのが大事なのだ。

これも楽しみだ。




DSC_4564_01.jpg

そしてこれだ。

どら焼き。





DSC_4566.jpg

この生地が反則だわ。




DSC_4567_20180216230103a00.jpg

やはり並んで買うべき価値がある、と考えるべきか。


また行こう、っと。

タハーっ(*‘∀‘)

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

2

TRY the ToRaYa

タイトルが気に入った。

我ながらいいアイデアだと思う。

自画自賛。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「ただのダジャレなんじゃ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


隠れ家的存在の店がテレビで放映されたせいで、もはや隠れ家ではなくなってしまう件については先日話した。

その際、御殿場のとらや工房を例に挙げたわけだ。

実際、日曜日に訪れたらとんでもないことになっていた。

駐車所に入ることすら大変で、とてもじゃないけどその後長蛇の列に並ぶ気にはなれず、あえなく退散した次第である。

これをマツコ被害と呼ばずに何と呼ぶ?


そりゃ店側は嬉しくてたまらんでしょうけど。


で、まああれから2ヵ月、そろそろ下火になってんじゃないか、と思って昨日「とらや工房にトライ」することに決めたのだ。

平日だし、ね。



で、昼過ぎに現地到着。


さすが平日。

メイン駐車場も空きがあるようである。

まあバイクだから関係ないけどね。


ところでここの駐車場係ってさあ、なんか横柄に見えるのだが、気のせいか?

急激に混むようになったから、緊急に雇わねばならずに人選に余裕がなかったか、教育がなされてないかのどちらかなのかもしれない。


まあいい。


と、思っていたら、その駐車場の係員が、帰って来る客に向かって「結構待ったでしょ?」と問いかけている。しかもため口で。

「あ、でも40分ぐらいですかね」と問われた客が敬語で答える。

それを聞いた維水志、

「え、マジか?平日でもそんなに待つんか?」

ちょっと帰りたくなった。

その係員が何を意図しておもむろに帰り客に対してそう声をかけたのかは謎である。

もしも人の意欲をそぐため意地悪をしようとしていたのなら最悪だが、そんな風に考えちゃうのは被害妄想が強すぎるせいだろう。

けど悪い印象があると、人はそこまでネガティブに見えてしまう、というのもまた事実かと思う。


でもここまで来てそのまま帰るわけにもいかんから、とりあえず庭園の中までは行ってみることにした。




DSC_4549_201802161036572ab.jpg

おお、まだ雪が残ってら。





DSC_4548_20180216103656077.jpg

ま、マジか・・・。

さっきの会話じゃ40分と言っていたが・・・・。

よかった、それ聞いてなかったらここで踵を返すところだったぞ。


一体、これは何時の時点で2時間待ちだったのだろうか?


ね?こんな掲示をいつまでも下げる時間も人員もいないという店側の体たらく具合が良くわかる。

客が押し寄せることが予想出来ていながら対応がまだってわけだ。


なのになんで訪れるのか?

そりゃテレビでやる前からずっと来たかったからである。

決してそこらのミーハーと一緒ではないんだ。






DSC_4551_20180216103658851.jpg

列を見ると前回来た時の4分の1ぐらいだった。


暫く並んでいると、係員がやってきて「入口には2時間と書いてありましたが、中に入ってから20分ぐらいです」とアナウンスする。

そりゃ見ればわかるわ。それよか掲示板を下げる時間をもっと早く作るべきだったよ、きみ。

そして中に入ってから20分もかかるのはレジにかかる時間が元凶なわけね。




DSC_4552.jpg

10分ほどでようやく店舗の入り口まできた。

何やら席を確保するのも謎のシステムのようだ。

維水志の前の親子連れはこの積み木?を子供がいち早く取り颯爽と席を確保しに行った。

対して維水志はおひとり様である。

その場合はどーすりゃいーのさ?

列の後ろの人に「ちょっとすみません、席を取ってきますので、ここ、いいですか?」とか許しを請わないといかんのだろうな、きっと。

め、面倒くさい・・・。

面倒くさいし、なんかそんなふうにガツガツした感じなるのは下品で好きになれん。

前の親子が列に並ぶ際も、反対側から来た維水志のほうが早かったが黙って順番を譲ったさ。

譲られたほうは礼すら言わない。けど足早にダッシュしてたった一つの順番を勝ち取ったところで良い気分にはなれんのが性分である。


この日は喫茶エリアは空いていて慌てずとも席は確保できそうだが、好ましい場所を得るにはお一人様はだいぶハンデを強いられることになるわけだ。


とらや工房ねぇ・・・。

家族経営だっけ?



まあ美味いもんが食えりゃいいのかな。

そんな細かいことを気にしなくても。




DSC_4554.jpg

そして中に入ると平日でも2時間待ちになる理由がわかった。

すでに人形焼きなど、人気と思われる商品は品切れなのだった。


マイハニーはその人形焼きをご所望だったが・・・。


苺もち、ってのもうまそー。

けど品切れ。




DSC_4556.jpg

メインのどら焼きはこうしてずっと作ってるからだいじょぶそうだが、それでもお一人様4個までの制限付きである。


大福が食べたいんだけど、残ってるかなあ・・・。

こりゃ夕方に来たらもっと品切れてるだろうな。


長くなったから「つづく」にしよう、っと。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

0

自走撮り譚 その一

20180215x.jpg

プチツーがてら、自走撮りにチャレンジしてみた。

が・・・・、


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「何よりもまずは始めてみることが大事・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


結論から言うと、あんまり上手く行かなかった。

カメラを置いて、一往復しただけという・・・。


時間があるときに、もっといろいろと試さないといけないとね。


やっぱロケーションが一番大事。





20180215y.jpg

今日はすっかり小春日和になったのか、気温も15℃ぐらいでとってもあったかかった。

だが気温が上がると富士山がくっきりと見えるチャンスが減るのだ。


ホントはあそこあたりに豪快な富士山が見えているはずなのだが。


でも仮に富士山が見えたとしても、ここじゃ家が邪魔になっちゃってる。


ウロウロしながら絶好のロケーションを探すのは大変だ。


だがとにかくやってみたことで収穫はあるものだ。

今回は、下からのアングルがなかなか迫力があるということがわかった。


あと、広角モードで撮影しているんだが、普通に撮るとどんな感じになるのかも試したいね。


久々の連休まであと少し。

もうひと踏ん張りしよう。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

Category : 維水志動画
2

忌まわしき慣習

P_20180214_215026.jpg

わーい!

今年もバレンタインチョコ、もらったぞー(≧▽≦)


それこそ今は毎年もらえて嬉しい日になったけど、若かりし日々は「これほど罪深い日はないべ」と思ったものだ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「まああんたならそうでしょう・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


いやあ、モテなかったあ。

初めてもらったのが高三の時かもしれない。

なんで「かも」なのかと言うと、義理チョコなのか本命なのか微妙だったからだ。

なんたって友だちの彼女からのだったし・・・。

「じゃあ義理なんじゃん」となるところだが、名前も書かずに下駄箱にそっと入ってたところから判断すると、もしかして・・・と思える点がいくつかあったからである。


まあそれはいいとして、小中学生時代ときたら、そりゃあ地獄だったわ。

小学生時代、デブはモテないのである。

中学生時代、スポーツをやってない軟弱野郎はモテないのである。


一方でたくさんのブツをもらっている人気者がいるわけで・・・。


それで完全に諦められる性格だったら救われたのに、あろうことか、一縷の望みを持ってしまっていたから始末に悪い。

潔くない。

放課後の帰る際まで何かを期待し、なかなか帰路に付けないとってもザンネンな自分がいたのだ。

さらにザンネンなのが、帰り道でも待ち伏せを期待し、さらに帰宅してからも郵便物を期待するという・・・。

ああ、愚か。


ホント、ザンネン。

なんでモテないのに期待なんかしちゃうんだろうなあ。


今思い返しても、あの頃の自分の中にモテる要素があったとは思えない。

自分が女子だったとしたら、こいつの中のどこに魅力を見出したらいいのかきっとわからなかったことだろう。


やっぱ自分を知る、ということはそれほどに難しいんだろうなあ。

若ければ特にそうだろうて。


いやあ、まさに忌まわしき記憶、忌まわしき慣習、でしかなかったのだ、バレンタインデーは。


何一つとりえがなかった自分がモテるために取った最後の手段、それはギターを弾くことだったのだ。

それとて上手にこなせずに結局ベースに変更したわけだが、それが高三の時ようやく功を奏したのか、一度だけ知らない一つ下の女子から電話がかかってきたことがあったのだが、ザンネンなことに対処の仕方がわからず絶好のチャンスを逃してしまうという最悪の結果に至ったのだった。


まあそんな感じだから青春時代はアニメのキャラで言うと、完全にさえないやつ、具体的に言うと、モテモテ主人公の取り巻き野郎の一人である。そん中のデブね。

「な、なんでおまえだけが・・・」ってひがんで必ず言うタイプのやつね。


まあもう青春は取り戻すことはできんので、どーでもいいことなのだが、人生って不公平だなあ、と思うのは許してもらいたい。


けど、今は有難いねぇ。

一つ一つ味わって大切にいただこう、っと。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

Category : Essay 2018
0

通院という名のプチプチツー

20180213x.jpg

そーいや、すっかり動画を撮らなくなってしまったなあ。

自撮りをする、という課題を達成しないといかんのだ。


ここだ!というロケーションが今一つ見つからないんだよなあ・・・。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「いい場所ってなかなかないよねえ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


ここはやっぱ富士山の見える御殿場あたりで見つけるしかあるまいな。

実は絶好の候補地がないわけでもない。

ここんとこ何回か訪れたおかげだな。


そろそろ気温も上がりつつあるから来週あたり決行かな。


本日、朝9時の外気温は3~5℃。

あと2,3℃上がってくれりゃぁいーんだが。



で、まだプチツーはムリなので、今日はまた歯医者までロデムでプチプチツー。

これがまた大袈裟で・・・。

これまで4回通院して全部バイクってことは天候は恵まれてんだよなあ・・・。


さすがにライダースジャケットで行くのは憚れるので、ライトダウンを着用。

短時間ライドならそれでも問題ない。


帰り、このままヤビツ峠手前の展望台まで行っちゃおうかと思ったが、そこはプロテクターがないので無理はいかん。やめておいた。


それでも遠回りして、一般道だけど気持ちのよいワインディングがある道へ。


ああ、やっぱバイクは最高。

ちょっと走っただけでも気分が爽快になる。


Ninja1000の加速にも少し慣れてきた感じがあるな。

慣れてきた、と思う時が一番危険だから気を引き締めて行きたい。




2月が終われば仕事もだいぶ暇になる。

このままだとここ最近じゃヤバいぐらいの暇ができそうだ。


まあこのまま、ということはないと思うのだけれど、「きっと少しは休めよ」という神様からの恵みに違いない。

なのでせっかくだから暫くはたっぷりとその恩恵に預かろうと思うのだ。


いっぱいプチツーに行こう、っと。

どこに行くか今のうちに計画を立てておこう、っと。

じゃないと、せっかくの時間をまた棒に振ることになっちゃう。


ん~。


・・・・。


御殿場・沼津?

しか思いつかない。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=