Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
6

Ninja1000 2017 パニア装着

DSC_2673.jpg

やっと来たあ!

パニア!

納車日から数えると1ヶ月半で、契約日からだと実に3か月待たされたことになる。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「さすがカワサキ!」と笑えたら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


なんでもパニア本体はあったのだが、別売の上部カバーが海外からの取り寄せだとかなんとかでこんなに時間がかかったそうだ。

消費者側にとっちゃそんなんどーでもいいことである。

理由がどうあれ、商品として売りに出すのなら四の五の言わずにとっとと納品するのが筋と言うものだろう。



まあいい。

それがカワサキ基準だというなら、期待するものは何もない。



先週の金曜ぐらいに先方から入荷の連絡があった。

こんなに遅れてんだからてっきり送ってくれるもんだと思ってたら、「カバーを取り付けるのに作業が必要」とか言っている。

バカ言ってんじゃねぇ。

だからパニアもそっちにあるんだってば。とっととカバー付けて郵送してくれりゃそれでいーんだ。


と、訴えるのだが、

「あ、ワンキーシステムなのでキーがないとパニアが開けられないんです」


・・・・。


じゃ最初からそう言えばいーのに。

それがわからんやつだっている、ってことをどーして悟ってくんないかなあ・・・。


じゃ、なに?

こんだけ待たされた挙句、結局またそこまで行かないといけないってこと?

それがわかってりゃスペアキーだけでも預けておいたのに・・・。


もうなんでもいーや・・・。




それでこの日は元々kenji00さんと長野方面へのツーリング予定だったのだが、雨が予想されるために中止。


せっかく数か月ぶりの土曜休みなんだし、雨の関係ない水族館へマイハニーと出かけることにした。

それで選んだのが茨城の大洗である。

なんでそこなのか、というと、ラッコがいる水族館が関東ではいまやそこしかないからだ。


まあその記事はまた別の機会にするとして、どーせならその帰り道にカワプラに寄ってパニアを持って帰ることにしたのだ。


でまあ、作業は20分ほどだったかしら。

その間、パニアの付け方が不安だったので質問すると、さすがにこれは実証して見せてくれた。

ヴェルシスが同じタイプのパニアを使用している、ということなのでそっちで見せてもらった。

が、やらせてはくれなかった。


そんなこんなで突然の豪雨の中、パニアを箱ごとN-WAGONの中に突っ込んで帰ってきたのだった。




夕食を終え、ちょっとお酒が入ってはいるが、早速取り付けてみた。





DSC_2676.jpg

おー。

でかい・・・。





DSC_2687.jpg

茶トラえもん:「なに、なにー?」

維水志:「や、やめてくれよー。新品なんだぞー。作業員は手袋もせずに手あかをいっぱい付けてたけどー」





DSC_2694.jpg

茶:「もう少し小さいサイズにしてくれないとー・・・」

維:「キミ用にもらってきたわけじゃないんだからね・・・」






DSC_2681.jpg

う~む。

なかなかコツがいるようである。

特に左側だ。装着するのに15分ぐらい格闘したかもしれない。

また変な位置に入れちゃうと今度は外すのが大変なのだった。

まあそのうち慣れるだろう。

逆にこれぐらいじゃないと抜群の安定力に欠けるのかもしれん。


ちなみにパンツ姿ではなく、ステテコ姿ですので。




DSC_2698.jpg

茶:「うーん・・・。そこにも入ってみたいなー。でもやっぱデカすぎるかも・・・」





DSC_2712.jpg

おー。なかなかいーぞ。

赤ラインにして正解だ。

このライン、左右セットで五千円近くするんで高いなーと思ったが、こりゃ単なるステッカーじゃないんだね。






DSC_2697.jpg

張り出し方がすごいなあ。

なんか、どっかで数値を見たとき、ハンドル幅よりかは短かいと思ったのだが、マイハニーの見た目ではハンドルよか全然はみ出しているそうな。

確かにそう見える。

実際のところはどうなのか、今度測ってみたい。





DSC_2699.jpg

下から見た図。

マフラーからの熱に耐えられるようにカバーがしてある。





DSC_2702.jpg

そうそう。懸念していた「アレ」を確かめねば。






DSC_2703.jpg

あー、全然取り越し苦労だったわ。

余裕で入る。

しかも手前側にまだなんか入れられる。

手前側にもこのベルト的なもんが欲しいな。

中に入れられるソフトケースもあるようだが、そこまでは必要なかろう。








DSC_2723.jpg

ってことで、ちょっと昨日時間があったので、パニアを付けたまま走ってきた。






DSC_2724.jpg

キャンプ時にはシートバッグがドラムバッグに替わる予定。

キャンプ、楽しみだなあ。

いつかなあ。





DSC_2725.jpg

マフラーの上と干渉しているようだが、パニアの裏側がへこんでいるので問題ない。





DSC_2726.jpg

前から見ると、やっぱハンドル幅内に収まっているようにも見える。





DSC_2727_20170801103858948.jpg

ほら、内側がへこんでいて干渉してない。

そしてパニア下部には耐熱パネルが貼ってある。






DSC_2729.jpg

維水志ローダーだった時に積んでいた荷物量プラスα入れられそうである。

あ、でも積載重量にも限度があるから調べておこう。





DSC_2734.jpg

上から見るとまた随分と幅があるなあ。

GIVI?だっけか、結局はそこ製なのだろうか。


とにかくワンキーにしたのは正解だ。






DSC_2735.jpg

やっぱDDTRステッカーは裏面がいーかなあ。





DSC_2736.jpg

早く荷物満載で遠出をしたいものである。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

Are you hungry?

ついに忙しい時期に入ってしまった。

今週は全然バイクに乗れてない・・・。


ってことで今日は日曜ランチの記事でも書いておくことにしよう。



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「こりゃ暫くはバイク記事はないな・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


例によって出かけるところは決まっていないが、休みだからと言って、一日中家でくすぶっているのも逆に疲れるから出かけたいのは山々なのである。

それでたいていはまず「何を食べるか」を決め、次に目当ての店があるエリアで何をするのかが決まるのだ。


今回の決定は維水志に委ねられたので、何が食べたいか自分自身に聞いてみたところ、「ジャンボ海老フライ」という答えが返ってきた。

なら、以前、ハングリータイガーででっかい海老フライを提供しているのを目撃しているので海老名のららぽーとに行くことに決まった。

海老を食べに海老名に行くのだ。

ららぽーとに行けば、食事後の行動はおのずとショッピングに決まったことになる。


で、スマホで店舗のHPのメニューを見ていたら、なんと、海老フライが白身魚フライに変わっているではないか!


な、なんで?


海老フライと比べて全然インパクトないんですが・・・。


でも、ららぽーと店だけは海老フライかもしれないから、という一縷の望みを持って出かけることに。


だが、期待は裏切られ、やはりそこのメニューも白身魚フライだった。

一体どーしたというのだ?

海老フライならまだしも、「がっつり食いたい!」系の人がほとんどのはずのハングリータイガーで、この白身魚フライをオーダーする人間が何割いるというのだ?


しょーがないんで、一応、その対面にあるとんかつ屋ものぞいてみたら、こちらはおあつらえ向きにジャンボ海老フライ定食を期間限定で提供しているではないか。

なかなかのサイズである。


なのに、何故だか海老フライに反抗したくなってしまった。

ハングリータイガーのメニューを先に見たのがいけなかったのかもしれない。


海老フライよりスペアリブが食べたくなったのである。


というわけで店舗前にある機械で受付をする。

この日は市民祭りがあるからか、昼時だというのに待ち時間が20分ほどとなっていた。



マイハニーはいつものように期間限定メニューにチャレンジ。

シュラスコ食べ比べセット。


維水志はスペアリブが食べたかったので、それプラスステーキに。

骨付きラムも惹かれたのだが、ハンバーグが強制的についてくるのでアウト。

つなぎのない100%ハンバーグは好かんのだ。






DSC_2450.jpg

サラダ。

ボリュームがあってよろしい。

これで値段が700円代だったらいーのに。


そして・・・・。







DSC_2451.jpg

キターーーーーー!

スペアリブー( ^ω^ )



むーん・・・。


アウトバックのザ・ケチャップ味よりかはなんぼかマシだろうけども、これまたいまいちだったわ。

なんだろう。

税抜き980円のわりにゃ食うとこ少ないし、味付けもなあ・・・。


外食で食べるスペアリブで今んとこ一番美味い、というかまずまずだと思うのは御殿場の時之栖内にあるレストランで食べるやつだが、それとて家で食べるスペアリブには敵わない。


もう外食でのスペアリブはNGにするわ。

きっと自分基準の味が外でいただくものとは合わないのだろう。


キャンプで自分で作ったほうが美味いかもしれん。





DSC_2461_20170728115621f0d.jpg

で、シュラスコ登場!



うわっ、すごいボリューム。





DSC_2465_20170728115622f55.jpg

マイハニー一人ではとても無理そうなので、ハンバーグを半分担当させていただくことに。


う~む。


こりゃ静岡の「さわやか」の勝ちだろう。

これ、肉が硬いし、コショウの味が強いだけで旨味が感じられん。

やはりハンバーグのパテ以外でこれを食べるのはこれからもなさそうだ。






DSC_2454.jpg

で、維水志のヤングステーキ。


ノー感想。




今回もマイハニーのチャレンジメニューは成功だったにちがいない。

それにしてもいっぱい食べた。

夜9時になるまで腹が空かないほどだった。




それでもティータイムは欠かせない。




DSC_2473.jpg

駅ビルに入っているカフェ。

ラテ・グラフィック。

お洒落だが、それだけに混んでいる率が高い。

店員は顔で選んでいるにちがいない。




DSC_2466_20170728115635576.jpg

なんか、オーストラリアスタイル?のカフェだそうな。





DSC_2467_20170728115636a4c.jpg

これでもホット。

イケるねー。


フードメニューも充実しているようだ。





DSC_2471_2017072811563818a.jpg

マイハニーのオーダー。

写真も上手に撮るなあ。



その後、海老名エリアに5時間以上滞在していたろうか。



バッグやらモンベルの財布やらをゲット。





DSC_2478_20170728115641b3f.jpg

茶トラえもん:「そーやって、またぼっくんを放置するんだから~」

維水志:「許しておくれよ~、茶トラえも~ん」

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

やっぱり頼りになるのは・・・

DSC_2439_20170721185340324.jpg

昨日の動画、実はカメラテストを兼ねていたのだ。

カメラの位置を少し内側に移動したんでそれを試した。

エンドレス録画ってのも試しながら50キロほど走ってみた。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「誰かさんが即、反応してたし・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


結果は・・・?


やっぱり風切り音がよろしくないんでボツ、かな。

まあいろいろとやってみるしかないのだ。





DSC_2435.jpg

デイトナのマルチバーに、ドリンクホルダーで使わなかったパーツを設置。

そこに維水志マルチバーホルダーを追加して完成。





DSC_2434_2017072117183918a.jpg

若干、左寄り。




DSC_2438_20170721171850d57.jpg

実はほぼ真ん中に出来なくもないのだが、タコメーターが見にくくなってしまう。





DSC_2437_20170721171850fa9.jpg

もうちっと低くして手前に寄せれば解決しなくもないんでやってみてもいーんだが、なんか、ビビり音が激しいんだよなぁ。





DSC_2436.jpg

影丸の時もビビり音はしてたような気もするが・・・。


前にレンズ廻りにスポンジをはめる、という技をkenji00さんがやっていたから、それを試すのもいーかもしれん。






DSC_2442_201707211853565be.jpg

それにしても、頼りになるのは結局、維水志マルチバーホルダーなのかあ・・・。




DSC_2440_20170721185357c0c.jpg

後は単身さんが教えてくれた、真ん中にバーを渡すタイプのやつが最後の手段、と言ったところなのだが、今はこれ以上ここにお金を費やすことはできない。




DSC_2441_201707211853577d8.jpg

となると、暫くはやっぱり維水志マルチバーホルダー、ということになるのだろうな、きっと。




DSC_2443_20170721185357905.jpg

暫く・・・?


う~む。

いやあ、このままずっとこれになりそうだ。

間違いない・・・。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

8

成功体験を脳裏に焼き付けろ!

ライディングを上達させるにはイメージも大切だろう。

そこで、成功体験を脳裏に焼き付けるべく、曲がるビデオを作成し、イメージトレーニングを日々することにした。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「なんじゃそりゃ?またわけのわからんことを・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


自分の、自分による、自分のための動画。

名付けて、

「2速で曲がる成功体験を重ねるビデオ」





まあ1速の時もあったな。

これを繰り返し見て、エンストの恐怖を克服するのだ。


慣らし終了まであと330キロぐらい。


それよりも何よりも、今は低速でのライディングに慣れることが一番大事な課題なのだ。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

近大マグロ

P_20170716_125830.jpg

日曜出勤後、マイハニーが旧ロビンソンで買い物がしたい、というのでついでに職場まで迎えに来てもらった。

ランチは何にしようか迷った挙句、50円増しで糖質オフバンズを提供してくれるフレッシュネスバーガーに決めた。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「低糖質ダイエット、よく続くねぇ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


むーん。バンズは、噛むとなんか、ねちょっ、とした食感がしなくもないのだが、パテは香ばしくてめっちゃ美味いではないか!

あら、こんなに美味しかったっけか?ボリュームもある。

今まで、同じく香ばしい照り焼きチキンしか食べてなかったのかな?

ここはさあ、飲み物が割高なのよ。

でもこんだけ美味しくて低糖質ライフを続けられるんだったらまた利用しようじゃないか。


モスバーガーの菜摘?

ありゃダメだ。

ハンバーガーと名がついている割には野菜を食べてるようなもんである。

それだけに悲しい気持ちになるのだ。


バンズの代わりが肉になってるどっかのハンバーガーも、パンは食べてないわけだが、そっちのほうがまだいい。


本来、この日のランチは刺身が食べたいと思っていたのだが、よさげな店が見当たらないので諦め、代わりに刺身を買って帰り、夜、お酒と共にいただくことに決めた。

ここの旧ロビンソンの食品フロアはなかなか美味しい刺身が揃えてある。


で、そろそろ仕事の疲れも出始め、眠くなってきたからとっとと刺身を買って帰ろうと思ったが、なんと2時からマグロの解体ショーが催されるというではないか。

そんなん見たことないからちょっと見ていくことにした。

2時まではあと15分足らずだし。


しかも下ろしたマグロ、近大の養殖マグロらしいのだが、当然廉価で販売されるという。

こりゃ今夜は近大マグロを酒の肴にワインでもいただこうじゃないか。




で、始まった。

マグロの解体ショーってからには黒山の人だかりができるかと思いきや、そーでもなかった。




P_20170716_140602.jpg

そして厨房の中でやるもんで、遠巻きに見る感じである。

危ないしね。


魚屋の店長さんがさばくらしいのだが、テレビでよく見るような超長い刺身包丁でやんのかと思ったら、そうではなく、使っているのは普通の包丁っぽかった。

そしてなんつーか、慣れていないのか、あまり手際が良いほうではなかった。


ショーが始まる前にマグロの重量当てクイズがあり、一番近い値の人は中トロを一冊プレゼントしてもらうのだという。


最初に声をあげた人が「75㎏!」とか言うもんだから、つられて「80㎏!」とか申告してしまったが、正解は40キロぐらいなのだった。

うー。言われてみれば確かにそんなもんだろーけども、「マグロはデカい!」みたいなイメージがあるもんだから思わずそう叫んでしまった。

正解がその半分とはこれまた酷い洞察力である。


けどこれまた少ない観衆が次々に声をあげていったが、結局一番近い人でも57㎏とかだったか。

最初の75㎏コールがいかん。


まあそれはともかく、我々は中トロよりも新鮮なマグロの大トロをいただきたかったのでハズれても良かったのだ。




DSC_2431_20170718102029c27.jpg

通常、三千円級はするであろう、近大の養殖マグロの大トロ、一冊1800円(税抜)也!


ひゃあ、めっちゃうまそー( *´艸`)



DSC_2432_20170718102031bf0.jpg

そして最高に美味い!

写真の奥のほうがより大トロっぽかったが、どこも全部うまし!


天然マグロの大トロなんて、そうそう味わう機会がないからわからんが、この美味さなら「養殖なんて」とは絶対に言われないだろうて。

すごいな近大さん!

乱獲を防ぐためにも頑張ってくださいね。


辛口ワインに合うわ~。


なんか、解体ショーがあるのを知らなかっただけに、とってもラッキーな日曜の午後だった。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=