Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
6

kenji00さんと行く信州ツーリング2

昨日の続き。

kenji00さんのレポートはこちら↓  ↓
https://motoblog.kenji00.com/2017/08/iminashi-touring.html


と、そこまではとても順調だったのに、後半はことごとく雨にやられることになってしまうとだれが予想できたか。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「やっぱそう来なくっちゃ!いよっ!雨男!」と合いの手を入れたくなったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


渋峠からの下り、いきなりポツリと来て、そっからは降ったり止んだりが続いたか。

降り始めてすぐに路肩にあるスペースに停車し、氏にカッパを着るか問われたが、まあ通り雨らしいし、問題ないだろうということでそのまま走り続けた。

峠を出る前に雨が予想されるのでスマホもビニール袋に入れてしまっておいた。


でまあ路面が濡れているところとそうでないところが交互に現れる感じだったが、峠を下ると直に降られることはほとんどなかった。


けどまあしこたま濡れた。

パンツ上部が湿っている状態。


やがて草津温泉エリアに到着。


ここでようやくのランチタイムとなった。

ついでに温泉タイムでもある。


ここは草津に数ある日帰り温泉施設の中で、草津温泉にしちゃ温度がぬるめのところらしい。

さすが草津温泉マニア!ツボを押さえていらっしゃる。


料金は900円。フェイスタオルとバスタオルのレンタル料が200円。ロッカーが100円。



まずは腹ごしらえから。





DSC_2753.jpg

維水志はメニューを見たら福島が恋しくなってソースカツどん。




DSC_2755.jpg

氏はささ?麺?舞茸の天ぷら付き。


うん。まっとうな食事ができて良かった。



風呂。



確かにぬるめであるが、さすが温泉。

長らく浸かっていると体がポカポカとしてくる。



で、風呂から上がると・・・、



土砂降り。



う~む。

できれば渋滞に巻き込まれる前に早く帰りたいが、ここで暫く足止めされる羽目になった。


諦めてカッパを着こみ出立すると・・・、



快晴!



ねぇ・・・。

なんでなにもかもこんなに裏目に出るわけ?


傘を持って出ると雨が降らず、持たないと・・・、っていうパターンと同じじゃんか。




で、暑いんでたまらず道の駅で休憩。




P_20170806_151737_2017081108560652f.jpg

ソフトクリームを楽しむ。



休憩しながら、kenji00氏が「今日はいまいち走行距離が少なくてすみません」とおっしゃる。


えーっ?

いやいや、このまま帰ってもたぶん今日は500キロ超えるんですけど・・・。

十分堪能いたしました。


この後、渋川伊香保インター手前で給油し、高速に乗ったらそのまま解散になるのだが、氏は走り足らないんで宇都宮に行くかもしれないと言っている。


気合入ってるなあ。

維水志はさすがに翌日の仕事にひびきそうなのでお暇させていただくことにした。


いやあ、ホント、景色は残念でしたけど、ツーリングが堪能できていいストレス払いができました。

お付き合いいただき、ありがとうございました。


16時55分、ゲート通過。


で、高速に乗ったとたん渋滞が始まっている。

そこらあたりは断続的な感じだったが、電光掲示板には花園あたりですでに渋滞50キロとかありえない数値が出ていた。


やっぱそーだわ。

朝の交通量からいったらそーなるわな。


ああ・・・。


絶望的になりながらとにかく先へ進むしかない。


温泉からここに至るまで、衣服も随分と乾いていた。

温泉に入っている間、雨ざらしだったグローブは若干まだ湿りがちだったが、途中で自分のバイクにはグリップヒーターが付いていることを思い出した。

グリップヒーターのおかげでそれもだいぶ乾きつつあった。



と・こ・ろ・が・・・。


終わった。





20180806c.jpg

豪雨。

ひぃ~((+_+))

と、遠く先に晴れ間が見えるのにぃ~!


早くそちらへ行きたいが渋滞のせいで思うように進めない。

しかも今度はスマホをしまっていないし。



止んだ!雨雲を抜けた?これでもうだいじょぶ?

と、希望を持つと再び豪雨。

の、繰り返しだった。


希望、絶望の繰り返しでせっかく飛んだストレスが元に戻りそうだったので途中でもうあきらめることにした。



途中、バイクのすり抜けによる接触事故だろうか?

どーやらそれの見物渋滞のせいもあったのかもしれない。



その後、暫く流れがよくなったが、すぐにまたふんづまる。


雨はやまない。



そーだ、どっかのSA・PAに立ち寄ってトイレで今着ている服を全部脱ぎ、レインコートを裸に直に着よう、そしてその上からジャケットと二―シンガードを付ければいーのだ、と思った。


ところがさらに裏をかかれることに。


どこで休憩しようか考えているうちに渋滞が終わりつつあり、結局朝に立ち寄った高坂SAまで来ちまった。

しかも雨、止むし・・・。


遠くに夕焼けが見えるし。

今度こそもう降らなさそう・・・。



高坂SA到着が18時15分。

ってことは80分だったのか。

渋滞してると随分と長く感じるものだ。


しっかし、ここまで渋滞と豪雨にやられながら約70キロ、よくもまあノンストップで来たものだ。

それまで400キロ近く走ってんのに。

渋滞の中、車が停まりそうになる時限定ですり抜けて来たわけだが、ついに一度も足を付けることがなかった。

まあだからこそ休憩するチャンスを失ってしまったわけだが。


それでも走り続けられるのは、やっぱりNinja1000はツアラーだからだろう。

しかもまだ余力が残ってるし。


大変なのは首・肩の凝りだが、それは重たいメットのせいである。



結局、濡れたままお土産を物色したのだった。

けど思いのほか下半身が濡れてなかったのは何故だ?

特にブーツは夏用のシンテーゼ13なのだが、ぐしょぐしょになるほどではない。

カウルのおかげかしら?


スマホが無事だったのは良かったが、それはスクリーンからはみ出してたからなあ。


あと、そーいや、パニアが付いているのが全然気にならなかった。

ミラーの幅がだいじょぶなら全然問題ないんだろうな、きっと。



18時40分。高坂SAを出立。


で、ここから自宅までの約100キロは楽だった。


やはり遠出する者にとってツアラーはいい。

まさに維水志が望んでいたアビリティ。



たぶん6千回転を超えてどこまで回したかわからん時もあったが、余裕がありすぎて高速道路上での疲れは皆無である。



19時50分帰宅。


本日の総走行距離540キロ。

オドメーターはトータル1900キロを超えている。


慣らし、いつの間にか終了。


Ninja1000がだいぶ体に馴染んだ気がしてきた。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

6

首都圏ツーリングプラン

1497860733534.jpg

思いもよらず平日休みが出来たので、仕事で溜まったストレスの憂さ晴らしをするためにプチ・ツーに出かけることにした。

せっかくだから、NEXCO各社が提供している「首都圏ツーリングプラン」を利用することにした。

さて、どこに行こうかしら?





にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「遠出したいが高い高速料金がネックだよねぇ・・・」
と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


E1東名:東京IC~沼津IC
E1A新東名:御殿場JCT~長泉沼津IC
E20中央道:高井戸IC~韮崎IC
E52中部横断道:双葉JCT~六郷IC
E68中央道:大月JCT~河口湖IC
E68東富士五湖道路
E84新湘南バイパス
E84西湘バイパス
E85小田原厚木道路
C4圏央道:茅ヶ崎JCT~八王子西IC

2500円で上記の区間が二日間乗り降り自由になるだなんて、とっても素敵。

維水志邸の最寄りのインターチェンジがこの区間に入っているのが大事。


だってさ、平日に地元の高速入口から乗って東京ICまで行っただけで往復2500円を超えるわけさ。

だから別にツーリング利用じゃなくてもこのプランを使ったほうが安くなるケースが出てくる。

しかも二日間連続でバイクで出かける用事があるなら片道630以上の区間でも使ったほうがお得になる計算だ。




で、何の当てもなく結局出発は9時過ぎになった。

とりあえず東名を使って西へ。



一番遠くまで行けて長泉沼津までである。

せめて浜松ぐらいまで行けりゃあなあ・・・。


しょーがないんで長泉沼津で降りる。

そして意味もなくその先にあるSA、駿河湾沼津へ下道で。

そのまま高速に乗っていても220円しかかからないのだけれど、2500円以上を使ってはいかんのだ。





DSC_2805_201708251011105ef.jpg

あ、暑い。

灼熱ツーリングだわ。







DSC_2806_20170825101112561.jpg

そしてまたなんもないのでとりあえずコンビニでアイスコーヒーを買って休憩。

この後の策を練る。



それでまあ勝沼まで行き、フルーツでも買って帰ることにした。


御殿場インターから須走インターまで下道を走らなければならないが、まあずっと高速ってのも味気ないからちょーどよかろう。




13時過ぎに勝沼到着。

腹減った。


以前、仲間が勝沼で偶然美味しい中華料理店を見つけた、と言っていたのを聞いていたが名前を憶えていない。

角煮が美味いらしいのだが・・・。


しょーがないんでグーグルマップで近辺の中華料理店を検索する。

すぐヒットすんべ、と思っていたら、なんと、やたら中華料理店が多いのだった。

なんで?

山梨の人は中華好き?


結局、どれだか検討もつかず、適当に選んだ。




P_20170824_133508.jpg

う~む。餃子が大きいのだが味は維水志の好みではなかった。

甘酢の天津丼は最高に美味い!




その後、お土産のブドウを求めて「ブドウ狩り」の看板が立ち並ぶ街道を走る。



あ、暑い・・・。

ちょっと頭がくらくら仕掛けてる。

熱中症になったらヤバい。




何件か見たのだが、意外と選択肢が少なかったり、試食をしてなかったりで決め手に欠けていた。




DSC_2808.jpg

そんな中、ようやく見つけたのがこの店だ。


勝沼インターからこの街道に入って割とすぐのところにある。



試食もあり、値段もリーズナブルだった。


ブドウは量り売り。


巨峰とマスカット、それに桃を購入。

すると藤稔(ふじみのり)というブドウをおまけにつけてくれた。


わあ(*'▽')!ありがとうございます!

次回もここに来ちゃいまーす!



とにかくあちーんで速攻で帰ることにした。




結局、この日の走行距離は310キロで、高速はこんな行程を走った。


1498010494716.jpg

地元のインター→長泉沼津

沼津→御殿場、須走→勝沼、勝沼→地元のインター。


これでトータルは6千円を超える。


時間があれば圏央道を茅ケ崎まで行って、西湘バイパスから箱根を回って帰って来ようかとも思った。


2500円+ガス代でこんだけ楽しめるんならそんなに遠くへ行かなくてもいーかもしれん。


またこのプラン使って遊びに行こうっと。




DSC_2807.jpg

バイクの写真もこれだけ。


ホントは動画やブログのタイトルに使う写真を撮りたかったんだが・・・。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

Ninja1000で初タンデムツー

Ninja400RからNinja1000に乗り換えて、約2ヵ月が過ぎ、走行距離も二千キロを超えた。

だいぶ大型バイクの車体が自分に馴染んで来た感じがあるので、そろそろタンデムで出かけてみることにした。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そりゃ立ちゴケしまくるやつの後ろには乗りたくないわな・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


実は先日、近所に買い物に行く際に実験的にタンデムしてみたのだ。

最初はサスが固くて全然車体が沈まずに「おっかしいなあ・・・」と思っていたのだが、プリロードのダイヤルが変な位置になっていたのに気が付いて修正した。

きっとイタズラされたんだと思うが、予めダイヤルの定位置に印を付けてあるんで問題なく元の位置に戻せたから良かった。

やっかみからなのか、そんな幼稚なことをする低脳がいるなんて信じたくないものである。

それできっととっても心が晴れたのでしょう。良かった良かった。


で、改めてプリロードを若干柔らかめに設定したらタンデマーの反応も変わった。

「乗り心地が良くなった」そうである。

また適度な沈み込みがあり、維水志の両足もべったり地に着くようになった。

これでだいぶ安心してタンデムできる。



で、満を持してタンデムツーへ。



この日は午後3時ぐらいから雨の予報だったので午前中から出かけることに。

行き先は、




20170830_01.jpg

江の島だ。


以前も影丸でタンデムツーに来たことがある。

ここはれっきとした無料駐輪場になっているのね。


他にもタンデムでいらしているライダーがちらほらといた。




20170830_02.jpg

で、くっそあっちぃ日だったんで、行きはエスカで。

初めて利用したかもしれん。





20170830_03.jpg

眼下に駐輪場が見える。





20170830_04.jpg

銭洗い弁天?




20170830_05.jpg

江の島名物でもあるニャン。

カメラが気になるようだ。





20170830_06.jpg

少し早めのお昼はここでいただくことにした。

江の島亭。


ここまでエスカ最終地点から割と歩くのである。

帰りはたぶんまた汗だくになるのは覚悟だ。





20170830_07.jpg

平日で、しかもお昼少し前なので窓際の席が取れた。





20170830_08.jpg

良い景色を眺めながらいただく食事はまた味が違うものだ。


こんなんでホントに午後から雨なのかしら?





20170830_09.jpg

さて、何にしようかしら?

糖質ダイエット中だが、丼物中心なのでここはご飯を食べざるを得まい。





20170830_10.jpg

今日は二人で同じものを。

まかない丼。





20170830_11.jpg

んまーーーい!

小ぶりに切ってある刺身が食べやすくていいね。

そしてとろろ芋がまたいい。


いつも江の島で思うのは、このレタス系を入れんのをやめてほしい、ということだ。

流行りのとびっちょがそうだからなのか?

維水志的には食感が合わないレタスが邪魔なのである。



まあ気になるのはそれだけなんだけどね。

あとはとっても美味しかった。満足~。




で、次はブログのヘッダーや動画のオープニングに使う写真を撮りに。





20170830_12.jpg

寄ったのはここ。


茅ケ崎サザンビーチ。


グーグルマップで「茅ケ崎サザンC」っていうポイントがあるのには驚いた。





20170830_13.jpg

「C」の向う側にえぼし岩が見える。





20170830_14.jpg

角度を変えると江の島もすっぽりとはまる。


人気の写真スポットのようだ。





20170830_15.jpg

じゃあ維水志のロデムも。


て、手前のチャリンコのかごが・・・・。





20170830_16.jpg

なかなかいい写真が撮れたのだが、今のブログのヘッダーの写真には使えないのだった。

やたら横長な写真じゃないとダメなのを想定して撮ったはずが、それでももっと遠巻きに撮らないといけなかったようだ。



ともあれ、動画用のはいい写真をマイハニーが撮ってくれた。





20170830_17.jpg

一応、ツーショットも。





20170830_18.jpg

マイハニーとツーショットも。


だが、どーみてもNinja1000のタンデムシートはタンデム向きではないようだ。

まず第一に座面が小さい。

たったこれだけの距離でもお尻が痛くなったそうである。






20170830_19.jpg

う~む。

長距離はムリかもしれん。





20170830_20.jpg

とは言え、その他は問題なさそうなので何か対処をすればロングタンデムツーが実現する日も近いかもしれん。


この後、茅ケ崎のカワプラに寄って、東京からの移籍話を持ち掛けたのだが、「メンテ工場がリニューアル中で他店の人は受け付けない」と言われた。

リニューアル後のことも言葉を濁していたからきっと相手にしてもらえなさそうである。


お、同じカワサキ専門店なのに・・・。


まあ仕方あるまい。

東京まで行くさ。



この日、結局夜まで雨は降らず仕舞いだったが、早めに帰宅して良かった。

楽しい一日だった。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

Ninja1000で椿ラインをタンデムツー

DSC_3335_2017092012204236d.jpg

みなと食堂で満腹になった後、すぐそばの漁港に立ち寄った。

水が透き通っていて魚が泳いでいるのが見える。

ホント、気持ち良い季節になった。

せっかくだから箱根経由で帰ることにした。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「実はバイクは冬より夏が不快でアウトなんじゃ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。



DSC_3336_20170920122043989.jpg

小さな漁港だけど、維水志はとってもこの場所が気に入ったなあ。

食堂がランチ営業だけってのがまた希少価値があっていーんだろうなあ。


なんか、ここより利便性のよい国道沿いにここの2号店があったらしいんだけれど、閉店してしまったようだ。

そう。

何事も適度がいいのだ。






P_20170919_121031.jpg

この日はアライでなく、リード工業のオレンジメットのマイハニー。

水底に見えるエイを撮影中。






P_20170919_121210.jpg

う~む。逆光だ。






DSC_3355.jpg

この日はパニアなしだったのでNikonのカメラは持って来なかった。

久々にタンクバッグのマンタでも使えばよかったかな。

あれなー、マグネットんとこに使われている素材の布?の繊維?がタンクにこびりついちゃうんだよなあ。





DSC_3358_201709201220469cb.jpg

スマホでロデムとのツーショットを撮ってもらった。



さて、これから仕事もあることだし、箱根経由でのんびりと帰ろう。




と、言いたいところだが、ここから箱根を経由するには椿ラインを通らないといかん。

平日だからどーかわからんが、「サーキットと勘違いしてんじゃねーの?中途半端へたくそクソバカ走行野郎」が出没するかもしれないんで気を付けて走らないといけない。

抜かされる分には一向にかまわんが、センターラインをはみ出して来るのだけは遠慮願いたい。

自爆する際は単独でね。他人を巻き込むな。



さて、Ninja1000でタンデムでのワインディング走行は初めてだが、400に比べりゃ楽であることが予想される。

そして何よりも車重が増えても制動力が段違いに良いのが有難いし、こーゆー時にABSをはじめトラコン等の安全装備があるのは安心感が増して良い。

やっぱタンデムするなら大型で正解。



温泉街を抜けいよいよ椿ラインへ。



うむ。

予想通りだ。


気を遣うのはブラインドコーナーでの対向車だけ。


こりゃ下りの方が危険だろう。

と言うのも上り車線の左側は車道まで伸びた雑草だらけなのだ。

バイクだからそれらを避けるために車線からはみ出すことはないが、クルマだと車体が雑草で傷つくのを恐れて中央車線をはみ出すへぼがいるだろう。それが嫌なら金ぴかな車両でこんなとこ走るなよ、と言いたいがそもそもそいつはバカなはずだからこの矛盾に気づかないだろう。

そしてバカだけに、雑草に気を取られ前方不注意になりがちなはず。

そんなやつが下から登って来る可能性があるなら下る方は最新の注意が必要だろう。

維水志はこの時期ここを下らないことにし~よおっと。



登るにつれ、だんだん空気が涼しくなってくる。

15キロないくらいだろうか、大観山ラウンジに到着。





P_20170919_125426.jpg

結構タイトなコーナーもあったが、タンデマーの感想は「ゆっくりだったので怖くなかった」だそうだ。


だが、やっぱ長時間のライディングはお尻が痛くなるようである。

う~む。

長距離を行くには休憩をこまめに挟まないといけないだろう。



でもこうして気軽にタンデムで出かけられる機会が増えるのは嬉しいね。






DSC_3364.jpg

最後に、ブログのヘッダーの写真を撮ってもらった。

単身ライダーさん風(笑)。



箱根新道、西湘バイパス経由で気持ち良く帰宅。

1時間後、家を出て仕事へ。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

タンデムで横須賀軍港めぐり

DSC_3091.jpg

本来は倶楽部活動のために取った休暇だが、天候がよろしくない可能性が高いなど、諸々の事情で延期になった。

その三連休の初日。

例によって前々日までの曇りの予報と打って変わってこの日は午後から雨が予想されていた。

なら雨が降る前に帰って来ればよい、ということで三浦までタンデムツーをすることにした。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そーゆー場合は絶対降る前に帰れないってわかってんのに・・・」
と思ったら・・・ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


で、まずはマイハニー・リクエストのヴェルニー公園というところへ。

だがその公園が目当て、というよりはこっちのイベントがメインだったようだ。






DSC_3000.jpg

横須賀軍港めぐり。

タンデムツーなのに自走撮り写真どころかバイクの写真すら撮り忘れてしまったという・・・。


単身さんだけが喜びそうな記事となってしまいそうである。



美少女と戦闘メカが関わるアニメでは、先日のガルパンがご当地巡りとコラボしてかなり有名なようだが、よく考えると他にもそーゆーのがやたらとあるんだわ。

ガルパンが戦車なら、戦闘機系はストライクウィッチーズやこの前やってた何とかの魔女など。

戦艦ならば、蒼き鋼のアルペジオとか艦これだろうか。

きっとまだまだたくさんありそうだ。





DSC_3003.jpg

大人一人1400円。所要時間は45分程度。

11時、乗船開始。


これが終わって城ヶ島までランチを食べに行って帰れば雨が予想される午後3時ぐらいまでには帰宅できるかしら?





DSC_3005.jpg

入口で双眼鏡を100円でレンタルできるようだ。

乗船が始まると皆さんこぞって二階へと移動。

一階に留まる人はだれ一人いなかったが、上が満杯になったんで多少は下にも人がいたかもしれない。



そこからはもう軍艦だらけだった。




DSC_3009_2017092422372842e.jpg

まずは自衛隊の潜水艦。

向うに見えるは横須賀基地だそう。





DSC_3015_201709242259170f4.jpg

ヘリ空母「いずも」だって。

超長いんですけど・・・。

近すぎるとカメラに収まらないんですけど。





DSC_3021.jpg

もう一個、潜水艦。

アメリカの?だっけ?




DSC_3022.jpg

アメリカ軍?のイージス艦だったと思う。

とにかくこの後やたら軍艦だらけで、いちいちちゃんとアナウンスで説明してくれたのだがまったく覚えられん。






DSC_3028.jpg

二十数キロだか先まで打てる砲台だとかなんとか・・・。

あ、いや、ここから名古屋ぐらいまでカバーしてくれるんだっけか・・・。

違ってたらごめんねー。






DSC_3034.jpg

さらに遠くにはオーストラリア軍の潜水艦。

国連の旗がなびいている。




DSC_3035.jpg

そんな風にこの日はいろんな国の軍艦が来ていたり、日本の船も訓練?か何かでやたらと入港しているらしく、上の写真のように港に入りきれない船が遠くに停泊していたりするのだった。





DSC_3042_201709242304016e2.jpg

その海上自衛隊の船だが、長崎、呉、舞鶴、大湊と、全部のとこからいらっしゃっているんだそう。


で、それはとても珍しいことだから本日このツアーにご乗船されている皆様はとってもラッキー、だと案内係の人がアナウンスでおっしゃる。





DSC_3048_20170924230402c49.jpg

で、事あるごとにそれを連発するもんだから、だんだん、「それ、毎回、言ってる?もしかして?」と勘繰りたくなった。


まあ仮にそーだったとしても、こんだけの船を見られるだなんて、なかなかない経験だし、来て良かった。





DSC_3051_20170924230404e9b.jpg

で、維水志が一番印象に残ったのがこの船かなあ。


機雷を処理する船で、もう引退したんだそうだ。






DSC_3052_20170924230405430.jpg

金属に反応しないように船体下部が木製なんだってさ。




DSC_3057.jpg

確かによーく見ると、板だ。




DSC_3055_20170924231134b82.jpg

で、今はプラスチック(FRP)製の丈夫な船が現役なんだってさ。





DSC_3061_20170924231137930.jpg

すげーわ。

いろんな船が艦隊となって海を行く姿はそりゃあもう壮大なスケールなんだろうなあ・・・。


それを見てみたいが、そんなんはアニメでしか見られない。





DSC_3063.jpg

似たような船でもちゃんとそれぞれ名前が付いている。





DSC_3072.jpg

レーダー専門の船もあるそう。



DSC_3074.jpg

ひゅうがといずもが並んでる姿も珍しいんだって。





DSC_3078.jpg

ひゅうが、ってのがまた印象深いわ。

「何で」かって?

そりゃまあ維水志だもの、アニメつながりぐらいしかないわね。





DSC_3086_20170924231758ac7.jpg

それにしてもいずものデカさが際立った。





DSC_3090_20170924231759f1d.jpg

下船後、お土産ショップを物色。

海軍カレーっていろいろあるんだねー。

食べてみたいが低糖質ダイエットを始めて以来、カレーライスを食べていない。

市販のルーから作らないカレーは食べるけどね。




DSC_3095_2017092423233526b.jpg

最後にヴェルニー公園を通って陸からいずも、ひゅうがのツーショット。

頑張ってください。

そして日本を守ってくださいね。


バイクに戻ると雨が降り出した。

や、や、や・・・。


つづく。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

このカテゴリーに該当する記事はありません。