Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

吹き抜け~、吹き抜けはいらんかね~

施工業者が有限会社「斬新」に決まってから1か月以上が経った。

基本的な家の大きさは決まったものの、まだ間取りが決められないでいる。

吹き抜け「あり」と「なし」のプランで気持ちが揺らいでいるからである。

吹き抜けの有無でだいぶ様相が変わってくるわけで・・・・。

そんなグラついた気持ちのまま、今日も担当の原口さんと意見の交換会を行ったのだった。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「施主がハッキリしなきゃだめだろうよ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


「まあ人それぞれ好みがあるから・・・」と思いながらも、いろんなブログを見て回るのだが、吹き抜けに対する考え方はやはり千差万別。

寒いの寒くないの、開放感がある、なくても問題ない等々・・・・。


結局は自分が何を重視するか、につきる。


ならば答えは決まっている。


吹き抜けは不要だ。



そもそも吹き抜けなんか考えてもいなかったのだ。

だが、各社にいくつかプランを立ててもらった中に「吹き抜けプラン」があったのだ。

それを見て「ちょっといいな」と思って以来、選択肢に入れてしまうようになった。


でも吹き抜けプランは、四面楚歌の土地に家を建てる場合、日照が十分に得られない可能性があるから、それを補うために出てきたのだった。

が、新土地、つまり維水志が購入する土地は日当たりが良いので、別に吹き抜けはなくてもいーんじゃないかと思えるのだ。


だとしたら、吹き抜けの空間のせいで坪数が小さくなるのは避けたい。

せっかくいい土地を買ったんだから、室内を目いっぱい広く使おうではないか。


実は建築士ののび太先生が最初に出してくれた、吹き抜けなしのプランが一番よくまとまっているのである。


そんなことを、会談の後、夫婦で話し合って決めた。


うむ。

これでようやく間取りが決まる。またさらに話が具体的になっていく。

次は来週の月曜日に会談が開かれる。







関係ないけど、テレビ神奈川で「おにぎりあっためる~?」とかなんとか言う番組がやっていて、「北海道の食べ歩きシリーズだから」ということでマイハニーが録画しておいてくれた。

それを観ていたら「ホタルが見られる宿」みたいのをやっていた。

それで「ほろしん温泉ほたる館」って、どこかで見たことあんなぁ・・・、と思ったら、去年の倶楽部活動で泊まったオートキャンプ場のすぐ隣りにある温泉だった。


ああ、懐かしいなあ。

「ホタルを見た疑惑」事件があったところじゃんかあ。


今はあそこもきっと真っ白なんだろう。

今度はホタルが見られる時期に行ってみたいものである。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「青いライトに光る虫を見てホタルと間違えるって・・・・」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

kazu says...""
う~んとね、
我家の階段ホールは吹き抜けになっていて、明り取りの天窓があるの
で、内側から開けられる仕組みなんだけど、絶対に手が届かないの
階段途中のはるか彼方だからハシゴもかけられないの
建てたときはどうせ開けないからいいやと思っていたの

だけどガラスが拭けないことに気付いたの
湿気で木の窓枠にカビが生えてきたの
拭けないの
長~い棒に雑巾を巻きつけてようやく拭けたの

手が届かないガラス窓は難儀しますのでご注意を

2015.02.06 13:18 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
そうだよねー。
手入れも大変そうだよねー。

> 手が届かないガラス窓は難儀しますのでご注意を

それでも外側は特殊加工がしてあって
雨で汚れが流れるようになってるんだって。
でも内側は・・・・大変だね。
やっぱ吹き抜けをやめておいてよかったかも。
2015.02.06 23:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/967-1e932d13