Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

左利き、であるということ

もうだいぶ前のことだが、テレビを観ていてふと違和感を覚えたことがあった。

お箸で食事をする場面が出てくるコマーシャルで、左利きの小栗旬や小池栄子が平然と左手で食事をしているのである。

左利きをキャスティングするとは・・・・。昭和時代にはあり得なかったことである。

一体、日本で左利きの人の割合は、今どのくらいなのだろう?

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「お行儀が悪いとみなされていた時代があったなんてねぇ・・・」
と懐かしく思ったら・・・ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


そういう維水志は左利きである。

ちなみに字を書く際には右手を用いる。

幼少時に習字に通わされ、強制的に修正されたのだ。

その結果、マンガは左手で、字は右手でという、とてもイレギュラーな子供になってしまった。

まあ今ではそれをとても感謝している。

英語を左手で書くなんてのは致命的だからな。特に筆記体は。


「左利きは特別な存在」と自覚しだしたのはいつぐらいからだろうか?

これに関しては、おそらく麻丘めぐみのあの曲が一つの大きな要因になっているのは間違いない。

もてなかっただけに、「私の彼は左利き」を、それはもう何度も聞いたものだ。

そうだ!そーいや初めて買ったレコードがこの曲だったわ。小学生だった。


そして周りから「左利きの人は器用だよね」と、もてはやされたことも自覚を促したろう。




で、その左利きへの常套句だが、果たしてそれは事実だろうか?

確かにそう言われる度に、「自分は器用なんだあ(*´ω`*)」と自負できたものだが、今にして思えば怪しいものである。

実際、美術や技術の成績は決してよくはなかった。否、むしろ悪いほうだった。

作品もへぼいもんばかりだった覚えがある。維水志ローダーの洗練さのないことこの上ない。

実は、唯一マンガを書くのが得意だっただけなんじゃないか。

今思い返せばそのマンガも、めちゃくちゃ上手い人と比べたらへたっくそなもんだった。


で、分析してみてわかった。


実は世の中のグッズのほとんどは右利き用にできている。

そして、今ほど便利な世の中じゃなかった時代において、左利きはそれらを無理して左手で使わなければいけない状況にあった。

つまり器用にならざるを得ない。と言うかそれらをそつなく使っている様子が単に器用っぽく見えるんじゃないのか?


それに気がついたのは、ある日、友達が缶切りを使っているのを見た時である。


なんか変だ。

自分が缶切りを使っているときの動きと違うんだ。


・・・・・・なんだろう?


ああ・・・。

切りながら、手が後ろに下がっていくではないか!(右回り)


自分は?というと、前に進んで行くのであった。

それで思わず、

「あれ?おまえ、なんか動きが変じゃね?」

と、言ってしまったのだが、実は変なのは自分なのだった。



そう。

あるモノが右利き用にできている、というのはそう言われるまで気がつかないのである。

だって左手でも使えるんだもの。


そんなふうに、知らず知らずのうちに理不尽な思いをしていることが多いのだ。

有利な点と言えば、スポーツをするときぐらいなんじゃないか?


野球をやればそのポジションはファーストかピッチャーか外野と相場は決まっている。

嫌なキャッチャーをやらされないのと、バッターのとき一塁が少しだけ近いのが有利な点だったろうか。


テニスであれば、右利きの人にとって左利き相手はとてもやりにくそうに見える点だろうか。

サウスポーは相手がいつも右利きだからどうってことはない。むしろ左利き同士で対戦するのが嫌なのだ。ボールの回転とかがいつもと違うわけで。



不利な点は・・・・・、

そりゃもう多すぎるような気がしてならない。



それで「左利きに優しくないグッズ(施設も含む)ベストテン」を考えてみた。

決して隊長のベストテンを真似したわけではない。


これは左利きである維水志が独断で決めたものだ。異論反論は認めない。

(やっぱ誰かの真似じゃんかー)



10位!

自動販売機のコイン投入口

たいてい右側にないか?

コインを落としそうになるのはそのせいだ。ドブや販売機の下にコインを落としてしまったら作ったやつが悪いのだ。

金返せ!ユニバーサルデザインにしろ!

「体をそのまま右に平行移動すりゃいいじゃんか?」だと?

品物を選ぶ際に元の位置に戻らないといかんじゃないか。ボタンが遠くなるのだ。横着すると、遠いが故に押し間違えてしまうのだ。


9位!

ロッカー等、扉類

まあもう右手で開けることに慣れてしまっているからいいか。

でも左手で開けようとしたらこれほどやりにくいものはなかろう。

手首を返して肘を変な角度で上げないとムリ( ゚Д゚)



8位!

ハサミ等、刃物類

ハサミはねぇ。右手で使っているのさあ。左手では切れないから仕方がないのさあ。

包丁とか致命的だわ。料理人は自分用にあつらえるのかね。

下っ端んときゃどーすんだべ。持ち込みか?

それとも師匠から「左利きになんかに教えることはねぇ!」ってどやされるのかしら?


カッターを使うとき、定規を当てて切っているのに、びよ~ん、とズレてしまうのはきっと右利き用のを使っているからだと思われる。


うむ。

面白くなってきたから続きは明日にしよう(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「でたーっ。引っ張り野郎だあ」と、思ったら・・・
残りの7つを考えながらポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

Category : Essay 2015
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

kazu says...""
左利きの箸、
確かにテレビに出るようになりましたね
ラケットスポーツは左利きが圧倒的に有利です
理由は維水志さんのご指摘通り

ただ、右利き社会の中で気付かないうちにストレスを強いられるそうです

最近は左利き用の刃物も充実してきましたよね

ベスト10シリーズ、
ネタ切れに困った時には(笑)

2015.02.04 06:22 | URL | #- [edit]
単身ライダー says...""
ベストテン8位まで!(笑)
スポーツには有利そうです。
星飛馬は右を左利きに去勢されてたしw
2015.02.04 08:30 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> 左利きの箸、
> 確かにテレビに出るようになりましたね

違和感をおぼえるのはやはり昭和人間だからでしょうね。

> ラケットスポーツは左利きが圧倒的に有利です
> 理由は維水志さんのご指摘通り

でしょう(^^)/

> ただ、右利き社会の中で気付かないうちにストレスを強いられるそうです

そうだと思います。なのになぜ痩せないんだろうか?

> 最近は左利き用の刃物も充実してきましたよね

羨ましい限りです。昔は全くと言っていいほどなかったです。

> ベスト10シリーズ、
> ネタ切れに困った時には(笑)

最高ですね。また他のも考えておこうかな。
2015.02.04 10:18 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
> ベストテン8位まで!(笑)

流石でしょう(*^▽^*)

> スポーツには有利そうです。
> 星飛馬は右を左利きに去勢されてたしw

野球選手には少なからずそういった例があるでしょうね。
2015.02.04 10:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/965-0960b327