Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

見えてきたカラクリ

ここに至るまで数社にプランや見積もりを何回か出してもらったが、その中で建築費用についていくつか見えてきたことがある。

それは各社の金額の出し方がバラバラ、ということだ。

建築費を比較検討する際は条件を揃える必要がある、というのは予備知識として知ってはいたのだが、なるほど、こりゃかなり厄介である。

一体いくらで家が建つのか、全体像がなかなか見えてこなかった。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「坪単価自体がよくわからん・・・」
と思ったら・・・ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


例えば新人建設では坪単価が50万なのだそうだ。

単純に建物の延べ床面積が33坪ならば、掛ける50万で、本体工事は1650万円。

ここで言う「本体工事」にはオプションは含まれていない。

では「オプション」はどこまでがオプションじゃないのか?と言うと、家で生活をするのに必要最低限の設備である、というのは統一的な考えだろう。

もちろん電化製品は含まれていないので、照明のスイッチはあるが照明器具は付いていない。

キッチンはあるが、よくある対面式キッチンの背後にあるカップボードはオプションだ。

2階のトイレは標準だが、2階に洗面所を付けるなら別料金、となる。


その2階トイレがどこかのハウスメーカーじゃオプションになるところもあるそうだが、幸いなことに、維水志が今回検討している各社はそういったデタラメな設定はしていないので助かった。


で、そこに小屋裏収納、床暖房、食洗器、タンクレストイレ、電動シャッター、バイクガレージ・・・・等いろいろ付け足していくと、オプション料金がぐんぐん跳ね上がっていくのである。



そんなんだから、始めのうちは本体工事とオプションを合わせた建物金額の合計に目が行きがちだった。

しかし、各社それにプラス、家づくりに必要なその他諸費用を含めた総合計、所謂「資金計画書」も出してくれるのだが、これらを見て違和感を覚えた。


例えば、A社とB社の建物金額はほぼ同じなのに、総合計だとA社の方が全然高かったりするのだ。

それで、比べるべきなのはそっちの「資金計画書」だと気がついたのはだいぶ後になってからだった。


つまり諸費用のほうがもっとバラつきがあるのである。


水道引込工事代や登記にかかる公的な金額は当然同じものが示されていると思いきや、絡むホームなんか実際の値段より10万円も低い金額が書かれていたりする。

公的なものですらそれだから、外構工事やエアコン・カーテン等の費用なんかもうむちゃくちゃである。

例えば、

エアコン・カーテン・照明器具の順で:

絡むホーム:なし、20万、10万
新人建設:全部合わせて60万
斬新:それぞれ20万


外構工事:

絡む:なし
新人:50万
斬新:80万

火災保険:

絡む:35万
新人:別途
斬新:10万


と言った具合である。

上記のように、絶対に必要な火災保険が「別途」とされてしまってるものもある。地鎮祭や上棟式費用やらも「実費」とだけしか書いてないものや、それ自体が書かれていないものもある。

地盤調査費に至っては、それを諸費用にしてしまう絡むホームに対し、斬新は家を建てる行程に必要不可欠な部分と見なしてちゃんと本体工事に含ませている。


こう考えると、5社の中で一番現実に近い金額を出しているのが斬新と言える。斬新は、なんと無いかもしれない地盤改良工事費まで一応含まれていた。(5社とあるのは後で2社加わるから)


一方、他社は「資金計画書」の合計にさらにプラス100万ぐらい上乗せして考えないと本当の資金計画とは言えない、と気がついた。





それで新人建設のカラクリがはっきりと見えてきたのだ。


彼らのウリの一つに「土地仲介手数料サービス」というのがある。

つまり土地価格が1200万なら約42万を不動産屋に支払わなければならないが、それが0円、だ。

最初、これは魅力的だと思った。(ちなみに小倉納豆ハウスでは半額) 


さらに新人建設ではオプションのはずの食洗器は「それぐらいサービスでつけますよ」と言ってくれたり、「造作が得意なんで棚ぐらい無料でやります」とか、「吹き抜けが高い」と愚痴を言うと「それぐらいはサービスします」などとおいしい言葉を連発してくれるので「新人建設さん、太っ腹~(´▽`*)」と思ったのだが、どうも様子がおかしいのだ。


坪50万の部分は1円たりとも値引きはしないのだという。

なるほど。

つまり上記でおっしゃるサービスは全部その坪50万に含まれているというわけだ。

それゆえ、彼らにとっては少々のサービスなど微々たるものだ。腹を痛めることはない。むしろ「儲け過ぎてすんません」という罪滅ぼしなのではないのか。

だって、たかが畳2枚分、180センチ×180センチ家を大きくするだけで50万円儲かるわけだもの。

だからそこは一切値引かないのもよくわかる。


また、坪50万円を一切値引かないのがルールだけに、限られた維水志の小予算内に抑えようとすると当然の結果として家が小さくなるのである。


どーりで新人建設のプランは家が小さいわけだ。(ちなみに30坪を切ると坪単価が上がるそうだ。小さい家は割高というのがよくわかる)


それを確信できたのが、斬新が四面楚歌の土地でプランを作ってきてくれた時だ。

斬新のそれと比べてみた。


当たり前だが、本来、競合ってのは同じ土地でやってもらうのが筋なのだろうが、維水志は知恵が足りないのでだいぶ遠まわりをしたのだった。


img040.jpg
img041.jpg

二日前の記事にここの土地の新人建設プランがあるのだが、あれはガレージを抜くと30.8坪しかない。

一方、斬新のこれは34.75坪。約8畳一間分広い。

で、斬新プランにはインナーガレージがないが、その差額を入れても新人建設のほうが150万高い。

否、先ほど述べたように火災保険等も入ってないから実際は200万ぐらい高いかも。


この結果が見えたところで新人建設を候補から外す意向を固めたのである。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「やはり初めてのことはわからんことばかりでも仕方あるまい・・・」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

kazu says...""
今回の記事は難しくてわかんないっす(笑)
外溝って何?側溝と同じ?
そんな物も建主負担なんだぁ
何も考えない建売り住宅だったので、そういう悩みはありませんでしたけど…
使い勝手不満はいっぱいでした
2015.01.12 07:40 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> 今回の記事は難しくてわかんないっす(笑)
> 外溝って何?側溝と同じ?

あー、そーいや最初は私もそれわかりませんでした。
駐車場とか庭とか家を囲む塀とかです。エクステリアとも。

> そんな物も建主負担なんだぁ
> 何も考えない建売り住宅だったので、そういう悩みはありませんでしたけど…
> 使い勝手不満はいっぱいでした

そうなんです。自分で選ぶので自己責任になりますね。
それだけに後悔しないようにいっぱい考えないと(笑)。
2015.01.12 11:31 | URL | #- [edit]
単身ライダー says...""
家を建てるって本当に大変なんですね
私はマンションも出来上がってから買いましたので
ローンと引越しの手続きしかやった覚えがないです。
モデルルーム物件だったので 交渉して照明もそのままいただいちゃいましたし(^-^;
2015.01.12 16:59 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
> 家を建てるって本当に大変なんですね
> 私はマンションも出来上がってから買いましたので
> ローンと引越しの手続きしかやった覚えがないです。

私も昔はマンション派で、家を建てるなんて考えもしませんでした。
予備知識がないと余計に大変です。

> モデルルーム物件だったので 交渉して照明もそのままいただいちゃいましたし(^-^;

そりゃまたラッキーでしたな。
2015.01.12 23:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/941-5241f05b