Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

半信半疑ではあるが・・・

それは例のファイナンシャルプランナー(FP)と2回目の会談をスーモカウンターでやっている時だった。

FPのおばさまが「家の方は順調ですか?」と聞いてくれたので、「土地がないんですよね~」と思わず愚痴った。

そしたら「あら、ここで紹介してもらえばいーじゃないですか」とおっしゃる。

いやいや・・・・。スーモカウンターは工務店を紹介してくれるところでしょうが、と思っている矢先におばさまが担当者を呼びつけて「土地がないんですってよ」とわざわざ報告してくれた。

そしたら、その日のうちに担当者のマリオカさんからメールが来て「維水志さんエリアの土地探しが得意な工務店さんがいらっしゃるのでそちらをご紹介しましょうか?」とおっしゃる。

今更なあ、と思ったが、まあ絡むホームもすでに脱落してしまったことだし、競合工務店をもう一つぐらい増やしてもいーかも、と考えてお願いすることにした。

それですぐにダンドリを組んでくれて、翌週、そこへヒアリングをしてもらいに伺うことになった。

それが「小倉納豆ハウス」である。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「また変な名前に文字ったなあ。一体元の名は何なんだ・・?・」
と気になったら・・・ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


その小倉納豆ハウスだが、実は以前もスーモさんに紹介してもらったことがあったが本拠地がこれまた遠いところにあるから断っていたのだった。

そんなところがなんで維水志希望エリアの土地探しが得意なんだ?と訝しく思ったら、知らないうちに支店が隣り町にできていたらしい。

ならまあ少しは期待できるかもしれん。その支店もどうやら車で20分ぐらいで行けるようだ。


それにしてもダンドリを付けてもらってから最初のヒアリングが10日後だなんて・・・・。

予定通り事を運ぶには年内にはどうしても決着をつける必要があるのに。


これまで散々探しても土地はなかった。地元の新人建設までもが「もうないですよ」と言い、あの四面楚歌の土地を押し付けようとしている。

まあそんな状況だから、あまり期待せずに当日を待った。


当日、VTRで現地へ向かう。

そうそう。この間、VTRが大活躍だった。影丸はタイヤがお釈迦になっているので。


地図で示されていた場所へ行くと、「小倉」の文字もなければ「納豆」の文字もない。

代わりにあるのは「21世紀」という不動産屋と「ラ・・・・ヴィ?」なんちゃらだった。

「あれ?間違えたか?」と思ってそこら辺をぐるっと回るが、やはりそれらしきものがない。


同じ不動産業者に聞くのもどうかと思ったが、しょーがないんで21世紀の中に入ってみるとそこが小倉納豆ハウスの不動産事業部だった。

それならそうと、ちゃんと知らせておいておくれでないかい?

ラピュータホームって言うんだそうだ。

で、まずはとっても元気のいい担当者、ジャガムラ氏と会談だ。

ちなみにジャガムラ氏は建築担当で、不動産担当者はヒアリングの後に現れるそうだ。


維水志的には土地を探してくれりゃあそれでいーんで、家に関しては適当に話を合わせきゃいーやと思った。

こういう時、スーモカウンターからこちらの情報が相手側に伝わっているのは有難い。一から説明しないで済む。

そして自分もまたフローチャートを作成しておいてよかった。ほとんどしゃべらないで済んだ。


だが、明るい性格のジャガムラ氏の話を聞いていると、なんだかここにもプランを立ててもらう価値があるんじゃないかと思えて来た。

なので現況を一応説明した。

このままだと四面楚歌の土地で家を建てなければいけなくなる、そして今競合しているのは例の3社であることも伝えた。


どうもこの業界は狭いらしく、ジャガムラ氏は斬新の原口氏も絡むホームの人も知り合いなんだそうだ。


やがて不動産部のムチダ氏と対面。

なんでもムチダ氏は以前もスーモさんからの依頼で見事土地を探し当てるというファインプレーをやってのけたんだそうだ。


ほう・・・・。

今まで絡むホームも新人建設も口だけでちーっとも新たな土地を開発はしてくんなかったんだが。

ならば今回も超ファインプレーを見せてくれ。


で、とりあえず5日後ぐらいにもう一度進捗状況を連絡してくれると言う。





その5日後だ。


早朝、電話が鳴る。

ジャガムラ氏だ。


「維水志さんですか?土地が見つかりました!」



え?


ええーーーーーーっ!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/



「四面楚歌の土地よりも駅から近いです。広さも40坪以上で価格も1300万ぐらいです。ちゃんと道路に面してます」


・・・・・・・。


なんか暫くは言ってる意味がよくわかんなかった。


ハッと気がついて、

「え?今から見られるんですか?」

と、問うと、

「いや、まだ建築許可が下りたばかりで図面も何にもない状態なんですよ。すみません、とりあえず1週間ほどお待ちいただけますか?」

という返答だった。



な、なんで?なんでそこに土地があるのに1週間も待たなきゃならんのだ?

イマイチ納得がいかなかったが、探した人がそうおっしゃるなら従うしかあるまい。


い、一体、そんなマンガみたいなことってあるんか?


だって依頼をしてから1週間経ってないのよ?

今まで散々探してもまるで見つからなかったのよ?

なのに何故それが今????(?_?)????



まったく信じられない話だったので、土地を見るまでは喜ぶのは止めようと思ったのだが、気分が晴れやかでしょーがないのだった。

そして1週間が長く感じてしょうがなかった。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「それは筋書きのあるドラマなのか?」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

kazu says...""
ジャガムラ氏→ジャガイモのような中村さん
ムチダ氏→ムチムチの内田さん

どうだ?
当たりでしょ?
小学生じゃないんだから(笑)

プロミストランドまで、あと2話とみた!
2015.01.11 08:40 | URL | #- [edit]
単身ライダー says...""
なんか、いい流れ!
早くつぎを!!
建築許可がないと案内しちゃいけないという、業界ルールでもあるのかなー?
2015.01.11 09:29 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> ジャガムラ氏→ジャガイモのような中村さん
> ムチダ氏→ムチムチの内田さん

前者、「村」しか合ってない。後者、見事!正解。

> どうだ?
> 当たりでしょ?
> 小学生じゃないんだから(笑)

こーゆー小学生っぽいのが未だに好きさあ。

> プロミストランドまで、あと2話とみた!

不正解。甘い!
2015.01.11 09:46 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
> なんか、いい流れ!
> 早くつぎを!!

急展開でした。
あと3回ぐらい待ってね。

> 建築許可がないと案内しちゃいけないという、業界ルールでもあるのかなー?

土地価格すら決まってなかったらしいっす。
2015.01.11 09:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/940-93ed56b7