Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
6

土地探しにはグーグルマップ

ネットに載ってない土地情報は工務店に任せるとして、それ以外のものはできるだけ自分で調べておきたい。

そう思って毎夜毎夜机のコンピューターに向かい、ネットとご相談だ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そりゃブログ書いてる暇はないわね・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


維水志希望エリアだと一番情報を有しているHPはアットホームだろうか。

そしてこのHPのよいところはその土地の正確な位置が地図で確認できるところにある。位置が違っていたり、載ってない場合もたまにはあるが、主にこのサイトにお世話になった。

ちなみにヤフーの不動産サイトでは土地の位置は大まかにしかわからない。


で、その地図がグーグルマップなもんだから、土地とその近辺の実際の写真がネットで見られるわけだ。

何よりもいいのはその情報が数年前のもの、というとこである。

・・・・・。

古い情報の何が有難いか、って?

以前、その土地にどんな家がどんな位置に建っていたのかが分かれば実際に自分が家を建てた時のイメージや比較がしやすいし、何よりもその土地が数年前から更地になっているということは・・・・、


そこが何年も売れていないという証拠。


つまり条件がよろしくない、ということだ。


実際、条件的には維水志プランにピッタリの土地が一つあったのだが、グーグルマップで見たら2012年情報でもそこは更地であった。

で、なんで駅近で広く値段もそこそこなのにずっと売れてないのか、原因を探りに現地を見に行った。


うん。こりゃダメだわな。


縦長の、北玄関パターンを余儀なくされる土地である。

北玄関はまあ別に問題ないとして、南側に土地を広く取るためできるだけ建物を北側に寄せたいわけだが段差があるため北側に駐車スペースを設けるしかない。

南下がりの雛壇?になっているのに加え、北側には古い工場みたいなのがあって視界を遮っている。

これじゃ庭が十分に取れず、日照もよくないだろう。

そして周りの家々も古びた感じで雰囲気的によろしくない。


見た瞬間、こりゃダメだと思った。


あろうことか、施工業者「斬新」が最初に提示してきたプランが、なんとこの土地をベースにしたものだった。

笑った。

斬新の担当者さんが「そのエリアでよさそうな土地を選んでプランを立ててみますね」とおっしゃってたから、どこを選んでくるか楽しみにしていた。

で、嫌な予感がしていた。

維水志の条件に合いそうなところだとすると、もしかしてこの土地を選んでくるんじゃないか、と思っていたら、予感が当たってしまったわけだ。

まあそれほどこのエリアに目ぼしい土地が今はないのである。


それでも確か「変形地であっても、それを生かした家づくりを得意とする斬新」というのがウリだったから、期待をしてプランを拝見する。



20150104x.jpg
20150104y.jpg


むーん・・・。

なんか普通じゃね?


これで十分な陽を取り入れられるのだろうか?

そしてやはりバイクガレージはなしか。


有限会社「斬新」は10名ほどの一級建築士と契約をしていて、担当者が施主とのヒアリングを通してその施主にピッタリ合う建築士を選んでプランを立てていく、という手法を取っている。

だが、そのヒアリングが20分程度で、その時は維水志もまだ自分のやりたいことがはっきりとわかんなかった(例のフローチャートもまだできていなかった)ため、選ばれた建築士もさぞかしやりにくかっただろうとは思うのだが、このプランを見ても何もときめくものはなかった。


で、まあこのプランを見せてもらったときに初めて例のフローチャートを渡し、この土地は自分でも実際に見てきてダメだと思う、この要望を取り入れて別の土地で改めてプランを立て直してほしい旨を伝えたのだった。

この時、新人建設で見せてもらった土地情報を提供して同じ土地でプランを立ててもらえばもう一段階無駄が省けたのだが、何故だかそれが言えなかった。

きっと他にいい土地を探してくれるんじゃないか、という思いがあったからなんだろうが、斬新は地元じゃないからそれは到底無理な話だったのかもしれない。



そして斬新に関しては次のプランが仕上がるまでまた2週間ほど待たなければならなくなった。

新人建設のプランに期待しよう。


その間、アットホームで気になる土地を他に見つけた。

が、ネット上で位置が確認できない。


しょーがないんでその土地の広告を出している不動産屋に直接出向いて場所を聞いてみることにした。幸い、店舗が駅近だったので即行動した。


行ったらすぐに場所を教えてくれたのだが・・・・、

なんと、そこは告知義務のある土地だったのである。

・・・・・。

な、なるほど。

だから安いわけか。


紹介してもらった手前、実際に見に行ったが、そんな事実を知ってしまうと「いかにも・・・」的な印象に思えてしまうのは気のせいだろうか。

維水志的には別に気にもならないが、マイハニーは嫌がるに違いないだろう。

いずれにせよ、前回の土地と同じで縦長の北玄関プランを余儀なくされる形で、南側が高い雛壇なんで却下は却下だ。


あ~あ・・・。がっくし、だ。

自宅に帰ってもう一度ネットで見てみたら、ちゃんと「告知義務あり」って書いてあった。はは・・・・。


学んだ。

やはりそのエリアでそれ相応の平均坪単価を出さないとまともな土地はゲットできそうもない。

安いには安いなりのワケがあるのだ。


そんなんでこの先も土地探しにだいぶ苦労させられるのであった。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑「一生住む場所だけに選ぶのは難しいよねぇ・・・」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

kazu says...""
へぇ、土地にも告知義務ってあるんですね
知らなかったぁ

昔の上司が、家を建てた部下に、何の根拠も無く「そこは墓地だった」という奴が居ました
自分が何か言われると激昂するような奴でした
何が楽しかったのかわかりません
昔の銀行にはそんなコネ入社の上役がたくさん居たのです
唐突ですが思い出しました

早く、最高の土地のご紹介をお願いします(笑)
2015.01.04 19:43 | URL | #- [edit]
らじゃくん says...""
隊長さんのブログから飛んで来て、影丸の記事を楽しみにしている、らじゃくんと申します

告知義務のある土地って、いわく付きの土地という事ですかね〜?

過去に事件があったとか、内容は教えてくれるんですか?
2015.01.04 21:35 | URL | #- [edit]
単身ライダー says...""
前回は名無しの権べいで失礼しました。
うん、告知義務な土地が気になります。
お金の使い道に困っていたら買うのに(笑)
2015.01.05 09:37 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> へぇ、土地にも告知義務ってあるんですね
> 知らなかったぁ

今は消費者側が守られる法が増えたんですね。
建築も途中で何度か第三者機関のチェックが入るみたいです。

> 昔の上司が、家を建てた部下に、何の根拠も無く「そこは墓地だった」という奴が居ました
> 自分が何か言われると激昂するような奴でした
> 何が楽しかったのかわかりません
> 昔の銀行にはそんなコネ入社の上役がたくさん居たのです
> 唐突ですが思い出しました

まあ( ゚Д゚)しょーもない。所謂クズ上司がいると大変ですね。

> 早く、最高の土地のご紹介をお願いします(笑)

まだ先は長いですぜー。
2015.01.05 10:23 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."らじゃくんさん"
> 隊長さんのブログから飛んで来て、影丸の記事を楽しみにしている、らじゃくんと申します

隊長んとこからわざわざコメントありがとうございます(^^)/

> 告知義務のある土地って、いわく付きの土地という事ですかね〜?
> 過去に事件があったとか、内容は教えてくれるんですか?

そうなんです。ここの場合は自○があったとか。
でも20年以上前の話らしいです。
「空き地にしておかないで家を建ててしまえばよかったのに」と
不動産屋が言ってました。
ってことは昔からの土地は告知がないとこでも何かしらあった可能性があるのかも。

また遊びに来てください(*´▽`*)
2015.01.05 10:27 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
> 前回は名無しの権べいで失礼しました。
> うん、告知義務な土地が気になります。
> お金の使い道に困っていたら買うのに(笑)

ですよね。格安です。
何でもいいから一度建ててしまえば
それより前のことは告知義務がなくなるのかも。
そして売る!ってのはどう?
2015.01.05 10:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/934-265c0cfa