Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

御宿 由布乃庄

二日目に泊まる宿は「御宿 由布乃庄」だ。

ここは湯布院駅からはちと遠い。湯布院散策は三日目の予定なので多少離れていてもよしとした。

湯布院での宿を決めるときは苦労した。ネットで調べるもどれもよさげに見えてしまい選ぶのが大変なのだった。
一泊目を奮発してしまったため二泊目はわりと廉価な宿を選択することに。で、設定した金額だと似たようなところばかりになってしまいコレといった決め手がなかったのである。

しょーがないんで「じゃらん」のクチコミに頼ることに。料理、風呂でわりと高ポイントのとろこに絞った。

で、最終的にこの宿にした。

実際の評価は?

景色:窓から豪快な由布岳が眺められるようなところではない。宿が「自分の故郷」と謳っているようになんかふつうの民家に来たって感じのとこなのである。まわりは畑で囲まれていたりする。

部屋:あとからとってつけたような感じで単なる「宿泊施設」だ。情緒を求めるのは酷といえよう。何でもベストな宿などそうそうあるものではない。

風呂:4箇所すべてが貸切風呂のため入りたい時に入れなかったりするので結構不便。12時半までだか1時までだったか24時間入れるわけではないので結局2箇所しか入れなかった。露天風呂にある「星見スイッチ」を押すと照明が消えて満天の星空が拝める・・・はずだったが曇が多くて・・・。こうなると空以外の景色は見られないので残念なことになる。

料理:最高!(下記に紹介)前日まで食べたものよりだんだんランクが上がっていくのは嬉しい。よくファミレスのドリンクバーにあるようなコーヒーメーカーがあって無料で飲めたりするのもお客様想いですばらしいサービスだと思う。

サービス:マイハニーが頭が痛い、と言うので頭痛薬を求めると予備分までくれたりして親切である。他にネットが見れて横にはクーポン、地図等の印刷用か、プリンターまで設置してあった。

総評:料理がすばらしい。でも再び由布院を訪れる機会があったら他を選ぶだろう。

IMG_9572.jpg

食前酒のサービス。

IMG_9569.jpg

豊後牛、地鶏。この鶏が今までに増して肉そのものに味がありおいしい。

IMG_9571.jpg

炭火で本格的な焼肉やー!

IMG_9574.jpg

このサシ!今まで食べたのが全部かすんでしまった。

IMG_9579.jpg

焼くとこうなる。めっちゃ柔らかい。肉一片でご飯一杯食べたいぐらいだった。

IMG_9576.jpg

お約束の馬刺し。これだけスターが揃うと有難味が・・・。

IMG_9577.jpg

クリスマスを意識した装飾もにくいねー!

IMG_9580.jpg

野菜の天ぷら。こんだけメインのおかずを出されると酒飲みではない自分としてはどーしてもご飯と一緒に食べたくなるわけで・・・。
宿の人も見かねたのか「後で雑炊が出ますけど、ご飯をお持ちしましょうか?後で雑炊出ますけど」って2回ぐらい雑炊を言われたような気がするけど迷わずご飯をもらった。

IMG_9582.jpg

鴨のサラダ。

IMG_9584.jpg

で、鴨のつみれ鍋。どんだけ料理出るの?こっからヤバいぐらいのダシが出て・・・。

IMG_9589.jpg

ヤバいぐらいうまい雑炊となる。だが惜しいかなすでに腹が限界。

IMG_9592.jpg

デザートはこちらも自家製ジャージー牛乳を使ったアイス。


IMG_9594.jpg

朝食。ここらではほうとう入りの「だご汁」ではなくきしめん入りの「だんご汁」となる。距離的にそんなに離れているわけではないのに「ところ変われば品変わる」でおもしろい。味はやはり甘め。

IMG_9595.jpg

それぞれ少しずつでバランスがよい。

IMG_9597.jpg

軽めのデザートつき。

うーむ。腹ペコ状態で臨みたかった。食事だけでもまたいただきたい。
実は夜にビールでも・・・と昼間に購入しておいたがとてもじゃないけど無理でした・・・。

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2010北九州
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

単身ライダー says..."No title"
こんにちは。
湯布院は、宿が多くあたりはずれがあるみたいです。
実は私、結婚した時、湾岸戦争勃発で海外旅行を周りから猛反対され、仕方なく行ったのが湯布院でした。20年近く前の話です。
2010.12.12 11:33 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."Re: No title"
> 単身ライダーさん

> 結婚した時、湾岸戦争勃発で海外旅行を周りから猛反対され、仕方なく行ったのが湯布院でした。20年近く前の話です。

その頃は湯布院も今ほど著名にはなってなかったでしょう。きっともっとこじんまりして情緒あふれる温泉街だったのでは?そもそも温泉ブーム始まったのってそんなに古くないですよね。
オレら仲間同士は大学生のころから温泉行ってましたけど今のように若い人なんか温泉地にあまりいませんでしたよ。
2010.12.13 01:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/93-16963e61