Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

フローチャートにしてみる

維水志家にとって理想の家とはどんなものなのか、自分らの考えが漠然とし過ぎていては施工業者のほうもやりにくいだろうということを学んだ。

そこでネットでいろんな間取り集やらを見、夫婦で自分たちのやりたいことを具体的にメモに書き出してみた。そして話し合いをすることでかなり概要が見えて来たのだった。

具体的な間取り等は購入する土地の形にもよるので、とりあえずそれらを除いた要望をまとめてみた。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「土地もなんもないとこから始めるのは大変だねぇ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


それでできたのがこれ↓

20141229x.jpg

これがあれば業者側にいちいち毎回説明する必要がないし、考えが変わったらまたデータを書き換えればよいのだ。

果たして自分らの予算内でこんだけのことができるのかどうかはまるで分らんが、ダメならダメで優先順位を考慮して我慢できるものから却下していけばいい。

例えば屋根裏収納(実は小屋裏収納?)なんかは維水志がどっかの展示場で見て気に入って「あったらいーな」と思って入れてあるだけである。

その動機も不純で、天井高が140センチ以下の、このなんとなく閉鎖的な孤独のスペースで「一人で黙々とゲームでもやれたら嬉しいな」と思った、という程度のことなのだ。

そのように特別なこだわりがあるわけではないものは予算オーバーならばもちろん必要ない。


実際、これが初期の段階で3か月後には随分と変貌を遂げたのである。



で、これを携えて絡むホーム以外の2社、新人建設、斬新とのヒアリングに臨んだ。


するとそちらの2社では購入するかどうかにかかわらず、具体的に土地を選んでからプランニングをしてくれるのだという。

そ、そうだよね。

普通そうだよ。

土地が決まってたほうが断然具体的な話ができるじゃないか。


で、新人建設は不動産部があるので、維水志が家を建てたいエリアの土地を実際に車で回ってくれるのだという。そこで候補地になりそうなところを選んでプラニングとなった。

一方、斬新のほうは維水志の要望に合いそうな土地を、維水志希望エリアから斬新が選んで最初のプランを立ててくれるらしい。

それらに比べると、か、絡むホーム・・・・。まったく絡んで来ない。

絡むホームにも不動産部はある。それこそ当初は「土地探しもやりますよ。そこら辺を回ってみて使えそうな土地があったら土地所有者に声をかけて『この土地売らないの?』なんて声をかけたりもするんですよ」とか言ってた。

な・の・に、である。

まあよい。


それで他の2社のプランが上がってくるまで2週間ある間に、絡むホームにもう一度、今度はマイハニーと例のフローチャートを持って出かけてみた。


そしたら、だ。その表を見て「はあ・・・」という微妙な反応。

そして土地の話でも出るのかと思ったら、そこにあるコンピューターを立ち上げて、前回の建売住宅風プランを使ってその場で間取りをあーだこーだ言いながら変え始めたのだった。


それで出て来たのがこれだ。


img024.jpg

img025.jpg

むーん・・・。

確かに要望の中のいくつかは取り入れてもらった?ような気はするのだが・・・。

どーもしっくり来ない。

もしかして、要望の中の「いくつか」ではなくて、要望の中の「ごく一部」しか反映されてないんじゃ・・・・。

否、気のせいではなさそうだ。

ば、バイクガレージは、よ?マイハニーが一番重要視している洗濯動線ってこんなもん?


こっちゃだいぶ考えて要望を形にしてきたのに、その場で以前のプランにちょこちょこって手を加えただけで「これでどうですか?」って言われてもなあ・・・・。

正直、他の2社との比較にもならんよ。


そして土地の話になると思いきや、出てくるのは建築費の話だった。

このように凸凹な、角の多い家は費用が増すのだと言う。一角増えるのに10万弱だと言っていた。つまり単純な正方形や長方形の家のほうが安いんだそうだ。


しょーがないんで、ネットで見て気になっている土地があったのでその話をした。

駅から徒歩15分以内で広さ50坪超えの割安の土地を発見したのだ。

だが維水志志望エリアの平均坪単価からして格安なのは歴然としていた。安いには安いなりの理由があるため、それを知りたかったのである。


地元の利を生かした土地探しが得意だって言うから頼んだのだが、結局、その場じゃわからんかった。


まあ・・・、そんなんだから次の打ち合わせの予約もせずに土地調査だけ頼んで帰ることにした。

結果もメールで教えてもらうことにした。


その土地広告を出している業者が知り合いだと言うから、電話ですぐに確認し、2,3日中には返事が来るかと思ったが、確か5日後ぐらいだったかな、調査結果を教えてもらったのは。

で、判明した理由はというと、なんでもまだ古家が残っていてそれの解体作業や隣の土地から若干下がっている分、土留工事が必要ということで土地価格は公示されているものから200万ぐらい下がるものの、トータルではそこから実質300万ぐらい上がるんだそうである。

なるほどね・・・。

実際、その土地の周りを見て来たのだが、その古家を含め、近所には某政党の候補者のポスターが張られてたりしてどーにも雰囲気がよろしくない。

なので「そこはとりあえず候補から外します。調査いただいてありがとうございました」と返信をした。


その後、絡むホームからすぐに別の土地候補のデータを送ってもらったが、どれもネットで見たものばかりでずっと売れずに残っているものばかりだった。


そうして1社目の絡むホームは、ほとんど絡むことなしに、候補から外したのだった。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑「工務店によって随分と対応が違うんだねぇ」と、思われたら・・・ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

kazu says...""
はい、はぁ~い!
暖炉は無いのでしょうか?
薪ストーブなんかでも構いません
新築祝いには斧を贈りたい次第です!
あと、お庭に倶楽部員がテントを張るスペースは確保されているのでしょうか?
楽しそうで良いなぁ・・・
羨ましいです


2014.12.30 13:04 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> はい、はぁ~い!
> 暖炉は無いのでしょうか?
> 薪ストーブなんかでも構いません

そんな造りにしたら一体いくらかかるだろうか。
ってか必要ないし・・・・。

> 新築祝いには斧を贈りたい次第です!

遠慮しときますわ(笑)。

> あと、お庭に倶楽部員がテントを張るスペースは確保されているのでしょうか?

それはかろうじてあるかもしれません。
が、部屋が余るんで室内にどうぞ。

> 楽しそうで良いなぁ・・・
> 羨ましいです

いろいろ考えてる時が一番楽しいかもしれませんね。
隊長も蕎麦屋建てるんでしょ。
2014.12.30 17:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/928-8f5c3431