Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
12

長距離フェリー 初体験

DSC_9297.jpg

ponkotu40さんからいただいたお土産。

南部鉄器。

家族に見せたら「あ、岩手の南部鉄器だ!」と即座のリアクションがあった。

「え?よく知ってんね」と言ったら、「小学校の授業でやったじゃん」と言われた。

相変わらず物を知らない維水志であった。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村←「本当に教える立場の人間なのか・・・?」と不信に思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


温泉で疲れも癒され、さあ後は高速道路で八戸港へ向かうだけだ、と気合いを入れ直したにもかかわらず、ご丁寧にも激しい豪雨がそれをすべて洗い流してくれるのだった。

山から下りるから少しは晴れ間がのぞくかと思ったがとんでもなかった。


あのね、もうね、罰ゲームよ。


これまでは雨に打たれても、空を見上げれば遠くが明るくなっていて暫く耐えていれば小降りになったり晴れたりしていた。

なのに今回はそれがない。

終わりが見えないのだ。


そして雨脚はますます激しくなり、道路は川と化している箇所も。

そこを通るたんびに水の波が膝から下を直撃し、靴の中に侵入するのだ。

しかも温泉宿でビニール袋を履いてしまったがために余計に水の逃げ場がなくなっている。



地獄絵図・・・・・。



もう悲しくなってきたし、何よりも普段、雨の中じゃ絶対に走らないというponkotu40さんに申し訳ない気持ちまでもが湧き上がってくる。


いつ終わるかわからない雨攻撃に何とか心を折られないように耐えながら、最終休憩ポイントの田山PAに到着。



IMG_0581.jpg

ふけの湯温泉から鹿角八幡平IC入口まで下道約30キロ、田山PAまで20キロ、このトータル50キロの間、とうとう雨がやむことはなかった。


この先、維水志は八戸道へ。ponkotu40さんはそのまま東北道で帰路に就く。

ここでお別れの挨拶だ。


お世話になりました。ホント、豪雨の中付き合わせてしまってすみませんでした。

けれど課題を残した分、きっとまたこの地を訪れましょう。

その時はまたよろしくお願いします。


トイレしかないこのPA。行程の最終確認をして出発だ。

それでも靴の中以外はなんら問題はない。積載も万全である。

ただナビはもうずっとジップロックに入れてバッグ内にある。


そこから10キロほどで分岐点がやってきた。

ponkotu40さん、お気をつけて。


維水志、八戸道へ。

ナビはないが、標識によると八戸までは60キロちょいである。


ここでようやくと雨が上がった。

雲間に晴れ間が見える。


よ、よかった。


時刻はまだ18時半ぐらい。乗船手続開始の20時半までまだあと2時間ある。


こ、このコースで本当によかった。

下道で久慈に向かっていたら心が折れていたのは間違いない。


これなら八戸港フェリーターミナルに入る前に1時間ほどの余裕ができそうだ。

ゆったりと食事ができるかも。


そーいや、ブログでいただいたコメントでなんか近くに市場があるって教えてもらったよな。

・・・・・なんだっけ・・・・?

三角市場・・・・?いや、なんか違う。

とれとれ市場?あ、そりゃ和歌山にあったやつだ。

う~む。

八戸ICを下りたらナビを取り出して調べよう。


い、いかん、残り20キロほどでFUELランプが点灯し始めた。

高速降りたらまずは給油だろう。



八戸ICを下りたのが19時。

これは後でETC利用紹介サービスで確認したから間違いない。便利なものだ。


さあて90分もあるぞ。

神奈川の自宅を出て15時間、ここまで800キロの行程を無事に済ませたことを考えると、



すげー順調だったんだじゃね?(*´ω`*)


雨以外は。



高速を降り、フェリー乗り場への案内も暫くは出ていたのでそのまま進む。

ちょっと分かりづらくなったとこでバイクを止めてナビを設置する。

ここでまたポツポツと雨が降り出した。


やっぱ一度ナビに頼るとナビなしでは怖くて進めなくなるのだ。

こうした制約時間がある場合にはなおさらだ。時間のロスがそのまま命取りになる。


ナビのジャンル別検索で先ほど思い出せなかった市場もすぐに発見できた。



八食センター、である。

(さっきのと全然違うし・・・)



19時半。

その日、3回目の給油を済ませて八食センターへ向かう。

なんだ?今通って来た道沿いじゃないか・・・。

気がつかなかったんか。


行ってみると、ほとんどがもう閉まっている。


・・・・・・・・。


に、日曜日・・・・だから?


一方、回転寿司らしき店舗は営業している。


え~いっ。もう面倒だ。

フェリーターミナルでなんか食えるだろ。


そこからはナビを頼りにスムーズにターミナルに到着。


本来はタクシー乗り場なのか、屋根付きのスペースがあったのでいったんそこへバイクを停める。

すでに他にもスクーターが停まっていた。


とりあえず先に手続をしてしまおう。


そこへスクーターの持ち主が登場。

神戸。

やはり気さくに話しかけてくださった。

北海道にはもう何度も行っているが、八戸からフェリーは初めてなんだそうだ。


いろいろと話してくださるのは有難いが、維水志、今それどころではないので申し訳ないけど途中でお茶を濁しながら手続きへと向かう。


乗船が始まるのは21時ぐらいからだそうだ。


そうと決まったらメシ!腹減った!



DSC_8658.jpg

イカとろ丼?850円。

これから北海道で海鮮はたんまりいただけるのだろうけど、海の近くでかつ丼、というのも味気ないのでやっぱり海鮮にした。


DSC_8659.jpg

イカがうめー。


無事八戸港到着の旨を関係者各位にメールでお知らせする。


時間に余裕があるんだけれど、そうは感じない。

やはりこれぐらいの余裕があって然りである。


先ほどの神戸のおっちゃん(と言ってもたぶん同じぐらいの年齢だろう)のところへ行っておしゃべりをする。

なんでも普段はハヤブサに乗ってるんだが、メンテ中で旅行に間に合わなかったんだそうだ。

ハヤブサ乗ってる人がスクーターで北海道に来るのか?ガセか?

と、一瞬疑ったが、着ているクシタニのジャケットとかバイクの装備とかを見ているとちゃんとした人なんだということが伺える。

やっぱ身なりは大事だよね。

そこ行くと、維水志のほうがよっぽど怪しいのである。

もし自分だったら、こんなへんなパッキングをしたやつに話しかけようとは思わないだろう。



間もなく乗船だ。


フェリー・・・、でかいなー。


バイクは・・・・、

4台?

あらま、少ない。

維水志は3台め。


乗船だっつうのに先頭のやつがのんきに写真なんか撮ってぐずぐずしてやがる。空気を読め。

前のやつのマフラー音がうるさい。えれー迷惑である。


まあこのようにこれからいろんな人と接する機会があるのだろう。

いちいち気にしていたら疲れるだけだ。



乗船。


荷物を降ろせだのなんなのとうるさいことは一切言われない。


雨に濡れた分、いろいろとパッキングしなおさないといけないのでドラムバッグと左サイドバッグ以外は船内に持ち込んだ。




ようやくこれでひと段落だ。

もうあとは寝るだけだわ。


着ている服をそこらじゅうにばらまいて、維水志、出航前に撃沈。








朝、4時前に目が覚める。



改めて室内を見まわす。


DSC_8660.jpg

おー、いーじゃん。八戸フェリー!

乗船手続きのとき、カードキーをもらったんだが、それを見た時から期待できた。

荷物も安心して部屋に残していける。


一応、2段ベッドで二人まで利用可能だから、もしかして相部屋なんてことがあるのかと心配していたが取り越し苦労だったようだ。

こんな密な空間で見知らぬ人と二人だったら逆にプレッシャーがデカすぎるだろう。




DSC_8662.jpg

電源コンセントもあるし、スリッパもある。机まである。

こりゃいーわ。


これが当たり前だと思ってしまったが、ちなみに帰りの太平洋フェリーのS寝台では上記の3つはすべてついてない。



トイレへ行くついでに船内を探索。



DSC_8663.jpg

綺麗だよなー。



DSC_8664.jpg

コンパクトでえーんでないか。

維水志が乗ったのは確かシルバーエイト号。


DSC_8666.jpg

自販機が充実している。

オートレストランとはよく言ったものだ。


DSC_8668.jpg

電子レンジやらお湯やら簡単な食器類が常備されている。

ちょっと小腹が減ったら十分にこれで満たせるだろう。



DSC_8670.jpg

風呂もある。

利用時間が確か夜は23時まで、朝は4時半からだったかな?

制限があるということはその間、清掃もあるだろう。

その方が衛生的でよい。

一方、24時間入れる太平洋フェリーは衛生的にどーなんだろう?と後で比較して思った。



DSC_8676.jpg

爆睡してしまったので利用はしなかったが、お湯に浸かることの効能を考えると入っておくべきだった。



DSC_8678.jpg

ちゃんとロッカーもある。



DSC_8672.jpg

こんなサービスまである。



DSC_8671.jpg

いやぁ。初めて長距離フェリーに乗ったけれど、これなら隊長がフェリー好きであることも十分納得できる。


再び部屋に戻り、しばしウトウトとしていたがもう眠れない。



だって・・・・、






DSC_8675.jpg

ほーら。

もう北海道が視界に入る位置まで来ているんだ。


始まるんだ。

2014、ガチョウ倶楽部、北海道ツーリングが。


1年、

待ったんだ。

この時を。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「長すぎるからこの記事も2回に分けたらどうだ」と、思われたら・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

kazu says...""
あらま、雨に打たれたのに、お風呂に入らなかったの?
小樽~新潟は最低でも二回入る(笑)

フェリー、好きだなぁ
あっ、宿泊する奴ね
青森~函館はパス

だけど、八戸~苫小牧って個室なんだね
とっても寛げそう

明日、フェリーが欠航したら、台風をやり過ごして函館~大間に乗ります
そして奥入瀬の旅に変更です

2014.07.09 12:38 | URL | #- [edit]
まっくす says...""
あら~~~~フェリーの旅もいいですね~~^♪

風呂入ってバーボンでも飲みながら、ベットでうだったら・・・
揺れも酔いに加担して、早く着きそうな?

フェリー乗り場近いのに・・遠出出来ないのが、ちとつらいです・・
うらやましいですよ(^▽^;)
2014.07.09 13:05 | URL | #2DdjN05. [edit]
単身ライダー says...""
八戸フェリー、良いですね。
帰りのきたかみ
やっぱりちょっと古かった、
風呂は2回入りましたよ。
2014.07.09 14:57 | URL | #- [edit]
ponkotu40 says...""
あの時の雨はすごかったですな
川になった道路を走ったのは久しぶりでしたよ
たまには雨もイイもんです (⌒▽⌒)
それと、雨の日でも走りますからっ

フェリーの旅もよさそうですな
オイラも乗ってみたいなあ・・・
2014.07.09 20:12 | URL | #SFo5/nok [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> あらま、雨に打たれたのに、お風呂に入らなかったの?
> 小樽~新潟は最低でも二回入る(笑)

とにかく睡眠が優先でした。
いい風呂なら何度でも入りたいですよね。

> フェリー、好きだなぁ
> あっ、宿泊する奴ね
> 青森~函館はパス

ホントそっちにしなくてよかった。
疲れが取れなかったよ、きっと。

> だけど、八戸~苫小牧って個室なんだね
> とっても寛げそう

なんも気にせずに爆睡できましたよ。
盗難等を気にしなくていいのがいいですね。

> 明日、フェリーが欠航したら、台風をやり過ごして函館~大間に乗ります
> そして奥入瀬の旅に変更です

そうならないことを望んでいます。
2014.07.09 22:52 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."まっくすさん"
> あら~~~~フェリーの旅もいいですね~~^♪
> 風呂入ってバーボンでも飲みながら、ベットでうだったら・・・
> 揺れも酔いに加担して、早く着きそうな?

最高ですよ。
素敵なレディとの出会いがあるかも(*´ω`*)

> フェリー乗り場近いのに・・遠出出来ないのが、ちとつらいです・・
> うらやましいですよ(^▽^;)

近いのがうらやましいなあ。
次回は新潟フェリーを利用するかもしれません。
その時はよろしくー(*´▽`*)
・・・・・なにを?
2014.07.09 22:57 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
> 八戸フェリー、良いですね。

結構いーです。
あれが標準だと思っちゃいました。

> 帰りのきたかみ
> やっぱりちょっと古かった、
> 風呂は2回入りましたよ。

私のも新いしかり?だったっけか?
新、の割に部屋は今一つな感じでした。
風呂もなあ・・・。
2014.07.09 22:58 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ponkotu40さん"
> あの時の雨はすごかったですな
> 川になった道路を走ったのは久しぶりでしたよ

まさに尋常じゃなかったですね。
あんな中を走ったのも初めてかも。

> たまには雨もイイもんです (⌒▽⌒)

いやー。私の場合、たまにじゃないんで・・・。

> それと、雨の日でも走りますからっ

あら、そうでした?


> フェリーの旅もよさそうですな
> オイラも乗ってみたいなあ・・・

八戸まではあっという間ですよ。
是非ご利用してください。
2014.07.09 23:01 | URL | #- [edit]
マルコメ says...""
初日から雨で大変でしたね~
800kmですか…お尻が痛くなりますね(ノ∀`)タハー
このフェリーなら私も乗りたいです(´∀`*)
2014.07.09 23:01 | URL | #J4KEwflg [edit]
維水志萌一 says..."マルコメさん"
> 初日から雨で大変でしたね~

覚悟はしていましたが、やはり現実になると
へこみますねー。

> 800kmですか…お尻が痛くなりますね(ノ∀`)タハー

影丸はいろいろと姿勢が変えられるので
何とか耐えられました。
でもちょっと痛かったです。

> このフェリーなら私も乗りたいです(´∀`*)

是非、遠出計画を実現してください。
2014.07.09 23:08 | URL | #- [edit]
さくやん says..."八戸フェリー"
八戸フェリーで快適な旅を楽しめたようで安心しました。
船体も新しくて綺麗なんですよね。

八食センターですが、閉店は早いんです、
久慈経由であれば寄っている時間が無いと思って追記しなかったのですが。
八戸の夜は早いです。

2014.07.10 00:24 | URL | #mQop/nM. [edit]
維水志萌一 says..."さくやんさん"
> 八戸フェリーで快適な旅を楽しめたようで安心しました。
> 船体も新しくて綺麗なんですよね。

その節はお世話になりました。
お陰様で理想的な計画を立てることができました。
ありがとうございました。
フェリーも綺麗でよかったなあ。

> 八食センターですが、閉店は早いんです、
> 久慈経由であれば寄っている時間が無いと思って追記しなかったのですが。
> 八戸の夜は早いです。

お察しの通りで、久慈経由ならそこで夕食を、
と思ってました。
なので名前も忘れちゃって・・・すみません。
どのみち遅すぎましたね。
また何かあったら情報を提供してください。
2014.07.10 10:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/896-91d0de6a