Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
6

フェリーのスケジュール次第か

主なフェリー運行スケジュール(現行)

大間発:
大函丸 7:00
大函丸 14:10

青森発:
ブルードルフィン 10:00
びるご 14:20
びなす 17:05
えさん 19:10

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


ってか大間発は今は1日に2本しか出ていないようだ。これってハイシーズンもそうなのかな。

これだと大間発を選ぶなら一も二もなく14:10発。

一方の青森発は・・・・

14:20発のびるご号だろうなあ。

でもこれだと北海道上陸が午後の6時になっちゃうんだよなあ。できれば3時ぐらいには着いていたいのだが・・・。



津軽海峡フェリーのHPによるとチェックインは40分前までに済まさないといけないらしい(ピーク時は70分前)。

ならば高速道路を降りる時間を軸にして考えると、現行運航スケジュールの場合、

大間14:10発を選択 → 10時(高速を降りたあとまだ一般道150キロを余している)

青森14:20発を選択 → 13時半(高速を降りてすぐ)

に、それぞれ高速道路を降りることになる。


うーむ。

やはり青森選択のほうが断然余裕ができる。けど18時着がネック・・・。


一本前の10:00発ブルードルフィン号だとどうか?

高速道路を降りるのは9時ぐらい。


む、むりぃ~。

やはり夜中に神奈川を出発して午前中に青森まで行くのは体力的に無理があると思う。


現行スケジュールでは青森発14:20で函館着18:00の一択だろう。


む~ん。夏にスケジュールが変わることを期待しよう。

理想:青森発13:00。


これから先、入念な運航スケジュールのチェックが必要となろう。




さて、では高速道路の時間シミュレーションに移ろう。


ふふ。

ここで去年、仙台まで行った実績が役に立ってくれるのだ。


当ブログの記録によると

「八王子から約380キロの距離を5時間かかった」

とある。

ちなみにこれは途中3回の休憩も含めた記録である。


で、今回、自宅から青森港までの距離が・・・・


約770キロ


こ、これは偶然か?

なんと、ほぼΣ(゚д゚lll)

(やらせだー)


ってことだはだよ、単純計算で10時間だ。

おお。ならば前夜、23時に家を出れば翌朝9時に青森港に着くことも可能っちゃ可能だね。


維水志の勤務終了時間が夜の9時40分。

これを前倒して9時ぐらいにし、10時に帰宅すれば夜11時出立も可能である。


運航スケジュールの変更がなければこの強行案選択もやぶさかではない。


ま、問題は前回と違って今回は夜中に走るってことね。はは・・・。

単身さんが、朝寝坊しちゃうから、という理由で夜中出発ツアーをよくやってらっしゃるが自分にもできるのだろうか?


それにしてもこりゃどうだ?

スケジュールを考えてるだけでも楽しいぞ。


夜中に東北道をひた走る維水志。

そんな姿を想像するのが面白い。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「暇・・・・なんですね。とことん・・・・」と、呆れても・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

kazu says...""
う〜んとね
だから寝ている間に移動できるフェリーを使うんだよぉ(笑)
早朝に小樽着の新潟発が人気の理由がわかるでしょ
18時着なら函館のライダーハウスにしましょう
イカ刺し食べて温泉入って早朝に出発
ほら、新潟ー小樽のフェリーにぶっちぎられている計算です(笑)
2013.12.06 05:29 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> う〜んとね
> だから寝ている間に移動できるフェリーを使うんだよぉ(笑)
> 早朝に小樽着の新潟発が人気の理由がわかるでしょ

もちろんわかりますってー。
けど8時間寝てもまだ10時間余ってるのはねぇ・・・。

> 18時着なら函館のライダーハウスにしましょう
> イカ刺し食べて温泉入って早朝に出発
> ほら、新潟ー小樽のフェリーにぶっちぎられている計算です(笑)

それでもその間バイクに乗って動いていられるほうがいいです。
これは普段の私の生活が、移動は家―職場間の短いものだけで
過ごす時間のほとんどが室内、という単調なものである、
ということも一因していると思います。
常に動いている隊長にとってはゆったりとできるフェリーは
とっても魅力的なんでしょうねぇ。
2013.12.06 10:18 | URL | #- [edit]
みや says...""
どうも、「肩すかし」のみやです。(たぶん、いみなしさん以外には意味不明)

体力、根性共に皆無のぼくだと、
いみなしさん理論の「距離が倍だから時間も倍」はムリだす。
自分の経験だと、横浜-比叡山が最長ですが(たぶんちょっと短いくらいですかね)
13時間くらいかかりました。
アバラが折れていたので、そんなに飛ばせなかったのと、
同行者のパンクとかトラブルはありましたが。

あとは、悪条件を考えると悪天候とか、自分が比叡山に行ったころより
深夜トラックが最近は大量で(このへんはいみなしさんの方が経験されてるかも)
思った距離が走りにくかったりする可能性もありますね。

と、ヒトの楽しみに茶々入れてみました(ごめんなさい)。

でも、「動いていたい」は同感。
2013.12.06 15:36 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."みやさん"
いえいえ。お仕事がんばってくだされ。

確かに距離が伸びればその分余計なハプニングも増える可能性が高いですもんね。
10時間ですんなり着くとは到底思えません。
しかも今回は夜間走行がメインになりますから余計ですね。
もしかしたら青森に近づくにつれSA・PAごとに休まないといけなくなるかも(笑)。

それにしても最長距離が比叡山???修行にでも行いれたんですか。

> と、ヒトの楽しみに茶々入れてみました(ごめんなさい)。
> でも、「動いていたい」は同感。

いえいえ。自分でもわかってますから全然だいじょぶです。
結局新潟フェリーになったりして(笑)。
2013.12.06 23:19 | URL | #- [edit]
滝夜叉 says..."ちゃくちゃくと"
こんばんはー

着々と準備が進んでる見たいですねー

大間発のフェリーではもちろんマグロ狙いで・・・
晩御飯はマグロ尽くしですなー
2013.12.13 21:20 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."滝夜叉さん"
こんにちは。

> 着々と準備が進んでる見たいですねー
> 大間発のフェリーではもちろんマグロ狙いで・・・
> 晩御飯はマグロ尽くしですなー

半年以上先なんですけどね。
マグロ、是非いただきたいんですがねー。
大間にはたぶん寄らないかと・・・。
2013.12.15 11:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/769-f65bbc2d