Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

モデルチェンジ

フルモデルチェンジ後には必ずある、前モデル愛用者からの「前のがよかった」コール。

車・バイクに関しては同じモデルに乗り続けることがない維水志にとっては一切関係ないし、その心理もわからん。

前のが好きなら前のを乗り続ければいいわけで。

しかも新モデルが気に入らないんだったら買わなきゃいーわけで、文句言う筋合いはなかろう。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村←「知ったかぶりたいのさ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくどーぞ。


レガシィ(BR9)。

維水志は、たまたまフルモデルチェンジ後のこの車に出会ってその性能の良さに惚れ込んだわけだが、暫くしてからこのBR9が昔からのレガシィファンにはとても不評であることを知った。

それまでレガシィという車自体を知らなかったので、5ナンバーから3ナンバーになったことすら認識してなかった維水志にとってはどーでもいいことだったし、所詮、古いのに乗ってるやつのひがみにしか聞こえなかった。


Ninja400R。

「名車のNinja」と言われても、そもそもバイク全盛期時代にNinjaというバイクがあったことすら知らなかったのだから、自分にとってのNinjaはこれしかない。

なので前がどうであろうとまるで関係なし。

バイク雑誌の取材を受けたときに「前のNinjaのことを知らない」と言ったら唖然とされたが、心外である。


同様に、仮に自分が先日試乗したR1200GSのオーナーになったとしても前モデルとの比較はしないし無意味である。

これに試乗したい、と思ったのも「自分に乗れそうなのに変わった」からだし、おそらくはメーカー側のプロジェクト案の中にあったであろう「新しいユーザーを開拓すべき」というコンセプトに見事に乗っけられた感じなわけだ。


そう。メーカー側だってより広い消費者に受け入れられようとモデルチェンジを施し、ニューモデルを投入してくるわけだから、すんなりとは行かないまでもそれはある程度は受け入れえてあげないといけないだろう。


だから賛否両論はいらない。「賛」だけでいーんだ。

前モデルとの比較、という視点ではなくて、純粋に進化の面でしょぼかったら酷評していーんじゃないか。



って、きっともうすぐNinja400Rもニューモデルが出るんだらうね。そうだらうね。


維水志は言わないよ。「前の方が良かった」なんて。

素直にその進化を喜ぼうじゃないか。指をくわえて。

そしてもう販売されなくなる我が愛車にますます親しみを覚えよう。


誇りにするのだ。

「初期型の黒だぜ」と。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「結局、新モデルが羨ましいんじゃ・・・」と、突っ込みを入れたくなっても・・・
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

滝夜叉 says...""
>純粋に進化の面でしょぼかったら酷評していーんじゃないか。
全く持って、同感です。

ただ、(内容にもよりますが)否の意見もメーカーにとっては貴重な情報では無いかと思います。
2013.05.24 10:38 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."滝夜叉さん"
> >純粋に進化の面でしょぼかったら酷評していーんじゃないか。
> 全く持って、同感です。

ありがとうございます。

> ただ、(内容にもよりますが)否の意見もメーカーにとっては貴重な情報では無いかと思います。

そうですよね。次の記事に期待してください。
2013.05.24 12:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/660-18ba78de