Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

燃費

一回目の燃費が出た。

19.2だった。

今回は高速道路を多用したためかよい結果が出た、と言いたいところだがこの条件なら25ぐらい行って欲しいとうのが本音だ。

こんなもんなのかなあ。

カタログ上では定地燃費60kph(2名乗車時)が37ℓとなっている。

まあそんなに行かないのは当然としても20を切ってしまうのが乗り方が悪いのか・・・。


クルマのほうも燃費が思ったほどよくなかった。

ディーラーに言わせると「うちのクルマは5千キロぐらい走るとあたりがついて燃費も少し向上しますよ」とのことだった。

この「あたりがつく」という表現の意味は依然としてわからないままもうそろそろ8千キロに到達しようとしているが一向に変わる気配がない。

バイクでも「あたりがつく」ということがあるのだろうか。

あと130キロぐらいで800キロに到達するんでそのあたりでオイル交換をしてみようかと思っている。

初めは金属のカスとかが出るらしいからそーゆーものが取り除かれれば少しは違うのかな。

いずれにせよ満タンにしたら300キロぐらいは走ってもらいたいものだが400ccクラスだとそんなものなのかな。

まあ燃費に関してはもう少し様子を見てみたい。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

あたろっち says..."こんばんわ"
>この「あたりがつく」という表現の意味・・・
エンジンのあたりがつくという意味ッスかね?
だとすると、ピストンやシリンダーの擂り合わせのことです。
慣らし運転で擂りあう部分がなじむ(一定の動きになる)という感じの理解でいいと思うんですけどw

バイクにも同じことが言えると思いますよ
その「あたりをつける」ための1000kmが慣らし運転だといわれたッス
「加減速のあたりをつけるのにあまり一定じゃなくて多少高回転にもいれろよぉ」って嫁さんのハーレーのときは言われましたね。
2010.11.02 01:11 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."Re: こんばんわ"
> あたろっちさん
> 擂りあう部分がなじむ(一定の動きになる)という感じ - そーかあ!そうでしたか。よくわかりました!
ならやっぱり慣らした後は多少とも乗り味とかにも変化があるんでしょうね。それもまた楽しみです。
回転数もたまにゃあげちゃってもいーってこともわかってよかったです。いつもありがとございます!

2010.11.02 13:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/55-36835766