Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
8

脱・おんぶにだっこに高い高~い

房総キャンプにて今後の倶楽部活動の指針となる話し合いがあった。

現在、ガチョウ倶楽部の部員の中で、もし「一人でキャンプをやれ」と言われたらまず不可能なのが維水志であろう。


単身ライダーさん:

もう数年前からこそこそとソロキャンプを繰り返し、もともと超器用であることも手伝って多少の道具不足があろうが持ち前の知恵でなんら不自由なくソロキャンプを楽しんでいる。

kazu隊長:

彼の場合、「ツーリング」というジャンルのキャンプを最近始めただけであって、こと普通のキャンプに至っては百戦錬磨の超ベテランさんだ。

toruさん:

「積載担当」の名は伊達ではなく、その積載量は50キロを誇る。しかもその備品は全てが高級品で、仮に家がなかったとしてもなんら不自由なく生活できるほどである。


維水志:

ときたらどうだ?

超ど素人である。

まずキャンプ自体の経験がないね。キャンプやった記憶と言えば、コテージつきのキャンプ場で仲間とわいわいやる程度のものである。

テントに宿泊した記憶がない。つまりテントを自分で張った経験がない。

「火を熾す」と言えば、慣れているやつが得意顔でやってくれるわけだから手を出す必要はない。

「料理」にしろ、「俺に任せろ」と、ここぞとばかりにその手順に関して細々とうんちくを語るやからがいるので、こっちとしてはそれに従って野菜でも刻んでればこと足りる。


勉強嫌いなやつに対していくら「ちゃんと覚えるべきことを覚えて来い」と言っても無駄なのと同じで、そもそも興味がないんだから身につくはずがないのである。

維水志にとってキャンプとは、仲間とバカ騒ぎすることがメインなのだった。設営とか炊飯とかはどーでもいいことで、夜に楽しむゲームやその罰ゲームを考えたりすることのほうが大事だった。

なのでそれらの経験は「キャンプ」のスキルを学ぶものとしてはまるで役に立っていなのだった。

勉強する気もない子供に無駄な月謝を払って塾に通わせるのと同じぐらい「意味なし」だったと言ってよい。


けどこれが180度回頭することになるとは・・・。

こんなことならちゃんと勉強しとけばよかった。いや、興味を持っておけばよかった。


もう間もなく50の大台に乗ろうというこの歳になって、キャンプに限らず学ぶべきことがまだまだ山ほどある。

まあ、逆に言えば人生それだけ奥が深いよね。柔軟な姿勢は失わないでいたいものだ。流されるということではなく。


さて、本題に戻ろう。

要するに道具が足りない。そして積載に余裕がある。

積載担当の負担を減らすためにもタープは必要だそうだ。

ネットで調べると、安価なものはあるが、レビューなどを読むと付属品に関してはそのどれもちゃちいものしかついていないようである。

toruさんのように別売のポールやペグを揃えるのは必須だと言える。

あと、ローテーブル。

これは倶楽部員必携だと言われた。ステンレス箸とローテーブルは絶対にないといけないのである。


コッヘルは隊長がくれるんだって。わーい。

でも必ず持ってこないといけないんだって。


まだまだいろいろあるんだろうが、まずはそのあたりからポチっていく必要がありそうだ。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「独り立ちできるのはいつのことになるやら」「要するに足手まといってことじゃ・・・」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

toru@忍者修行 says..."積載担当ですw"
積載担当でセッカチのtoruです。見事にキャラわけされてますねーw。
キャンプ道具としては特に高価ではないんです。
ある程度吟味すると高いものが多くなるのが悩みです。
萌一さんの場合まずは自分でコーヒーを入れるところをスタートにしてはいかがでしょう。
コッヘルに水を汲み、お湯を沸かし、コーヒーを入れる。
自ずと水を入れて運ぶナニか、沸かすバーナー、置くためのローテーブル、
コーヒーは一人用のパックからドリッパーやミルまで多種多様です。
奥様とお出かけの野外でささっと煎れたら、
ますます株が急上昇間違いなし。
あとは応用で料理を一品つくるとかからでいいのでは?
タープは「一人で設営」が基本ですから面倒っすよw
2012.12.05 15:19 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."toru@忍者修行さん"
> 積載担当でセッカチのtoruです。見事にキャラわけされてますねーw。

いつの間にかキャラ分けされてしまうのがガチョウ倶楽部ですね。

> キャンプ道具としては特に高価ではないんです。ある程度吟味すると高いものが多くなるのが悩みです。

そうなんですよ。納得のいくものを選ぶとなればそれなりの値段になりますよね。そういう意味ではリーズナブルと書き換えたほうがいいでしょうね。

> 萌一さんの場合まずは自分でコーヒーを入れるところをスタートにしてはいかがでしょう。コッヘルに水を汲み、お湯を沸かし、コーヒーを入れる。自ずと水を入れて運ぶナニか、沸かすバーナー、置くためのローテーブル、コーヒーは一人用のパックからドリッパーやミルまで多種多様です。

なるほどソロでやることを考えれば優先順位が決まってきますね。

> 奥様とお出かけの野外でささっと煎れたら、ますます株が急上昇間違いなし。あとは応用で料理を一品つくるとかからでいいのでは?タープは「一人で設営」が基本ですから面倒っすよw

二人でやるとなればさらに順位がはっきりしますね。でも二人分そろえるのは大変です。
2012.12.05 23:40 | URL | #- [edit]
単身ライダー says..."来年は"
来年は是非ソロにチャレンジしてください。
達成感というか、俺ってワイルド~って気持ちになれます(笑)
いみなしさんのテントは前室が広いのでソロであればタープは不要です。
それより、焚き火台ですよ!
2012.12.06 00:07 | URL | #- [edit]
kazu says...""
うん、コーヒーを淹れるところからに賛成!
で、マイハニーさんを巻き込みましょう
最初はコテージキャンプからで構いません
ガチョウ倶楽部は寛大です
サポートさせて頂きます(笑)
2012.12.06 00:12 | URL | #- [edit]
toru@忍者修行 says..."単身さん"
焚火台ははまりますよねー<2012年ベストバイかもw
2012.12.06 10:22 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
> 来年は是非ソロにチャレンジしてください。達成感というか、俺ってワイルド~って気持ちになれます(笑)

ワイルドかあ。なんとなくわかるような気がします。大人になれるかな。

> いみなしさんのテントは前室が広いのでソロであればタープは不要です。

そうなんですけど二人でやる可能性もあるからなー。

> それより、焚き火台ですよ!

冬は絶対に必要ですよね。
2012.12.06 13:10 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> うん、コーヒーを淹れるところからに賛成!

ソロキャンプならコーヒーより食事のような気が・・・。

> で、マイハニーさんを巻き込みましょう 最初はコテージキャンプからで構いません
> ガチョウ倶楽部は寛大です サポートさせて頂きます(笑)

本人も興味を持ちつつあります。が、ダイエットが先らしいです。
2012.12.06 13:12 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."toru@忍者修行さん"
> 焚火台ははまりますよねー<2012年ベストバイかもw

なるほどー。そっかあ。
・・・・って、出たー!コメントの場が別の機能に使われている。
2012.12.06 13:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/536-ae112e76