Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
8

車買取業者とのやり取りで気づいた点

実におもしろい。


今回レガシィを売る際、ネットでよくある複数業者による一括査定を行っているサイトに登録した。

「○○秒でできる!簡単、一括査定」とか謳っている割には、個人情報を登録しないとダメなのである。

自分としてはだいたいの相場がわかればよかった。

が、一発目に示された価格は予想をかなり下回ったものだった。

そこから次にもっと細かい情報(グレードや装備、色など)を指定して査定する画面になったので入力してボタンを押すと・・・

「相場情報がない」とかなんとかが表示されてしまうのだった。

アホか。

まったくもって胡散臭い。


結局、肝心なところは煙に包まれたままなので、業者と直接やり取りをするしかなさそうだった。


このサイトでは「最大10社が査定」とあるが、結局、査定申し込みのメールが来たのは3社だけだった。

要するにその3社以外、レガシィには興味がない、ということなのだろう。これがインプレッサだったら話しは違っていたかもしれない。

それでその3社が、

① 「○○旅行記」でおなじみの業界最大手の一つ。ここでは「巨漢」としておこう。

② これまた大手になるだろう、カー○○。ここでは「ちーっす!」にしておこうか。

③ あまり耳にしたことがないビッグなんちゃら。ここでは「デカ車」と呼ぼう。

前回にも書いたとおり、木曜の夜中の2時に登録すると7時間後の翌朝9時には電話連絡が入る。


一番手はデカ車だった。

その日は出勤が午後3時ぐらいだったので午前中という約束で見に来てもらうことになった。

二番手が、ちーっす!。同日午後一番だ。

そして最後が巨漢。二日後の日曜日にしてもらった。


そうして3社三様の値段が出てきたが、おもしろい共通点がある。

1.価格相場表を持っていて「これは本当はお客様には見せられないものなのですが・・・」と言ってから、あえてそれを見せてくる。

もしかして業界全体で協力して低めの価格設定をしてんじゃないか?と思うぐらい低い相場価格だった。

「バカ言ってんじゃねー」と乱暴な口調ではなかったがそれに近いことを言ったと思う。

「そんなんじゃ売らない」とも。


(「そんなもんでしょー」と思われますか?
いいえ。
最終的には維水志、そこに出ていた値段の25%増しで買い取ってもらいました。
つまりそこに出ているのが200万なら250万で売った、ということです)

なぜ維水志がそんなに強気なのかというと、実際に中古で売られている価格をリサーチしてあるからである。

自分のレガシィと年式、走行距離、装備が同等のモノが実際いくらで売られているかは当然調べて知っている。

たとえばそれが200万で売られているなら、160万で売ることは可能なんじゃないか?と思うのである。

(ただ、これに関しては、買取業者がモノをオークションにかけるのではなく、自身で販売を行う場合に限る。中間マージンが発生しないからだ)

今回、ちーっす!とデカ車は自社の販売ルートを持っている。

一方、巨漢は車を買い取った相手に乗り換えの車を売りつける、という方法を取っているようである。


そして自分のレガシィは市場に玉数があまり出ていない。ニーズがあると見ての強気な発言なのだった。

実際、デカ車は「このクルマ、欲しいんですよねー」と言っていた。


2.他社と接触させないようにやたら決断を迫ってくる。

「もしここで決めていただけるなら・・・もう少しがんばります」というのが彼らの常套句である。

だが、それでは比較する意味がない。

そこでこちらが使う常套句は

「あ~、ぼくとしてはそれでもいーと思うんですがねー。妻が全社に聞いてみないとどうしてもダメって言うんですよねー」

である。

実際、その方法で帰っていただいた。つまり妻(または親)をその場に同席させてはいけない。


次に言ってくるのが

「クルマの相場は一日過ぎればそれだけ価値が下がるんですよー」「年を越えればもちろんのこと、月を越えたり、土日をはさんだだけでもガクンと下がることもあるんです」

だ。

まあ、わからない話しではないが、「土日をはさんで・・・」の下りは明らかに決断を迫ろうとする悪意を感じる部分である。


3.バックオーダーがたまたま現れる。(これも上の2.と同じく決断を迫るための手段だと思われる)

彼らは会社の上司と電話でやり取りをするため、商談中にやたらと席をはずす。

そして、戻ってくるなり言うのが、

「いま、バックオーダーかけたら、たまたまこのクルマを欲しいっていうお客さんがいたんですよねー」

である。

だから、今決めてくれるともう少しお値段をがんばれる、と言う。


・・・・・。

そんなやつが都合よく現れたり消えたりするものか。

始めっからニーズがあるからわざわざ査定に来ている、としか思えないのだが・・・。

まあ、販売網が大きくなればなるほどそーゆーことがあろうかとは思うが、たぶん「この場で見つけた」というのはあり得ないと思うから口車に乗ってはいけない。


3.彼らに時間厳守という言葉は当てはまらない。

まあ、他にもお客さまがいるだろうから遅れる場合は致し方ないだろう。

だが、問題はその逆で、約束の時間よりやたら早くやってくるのである。

これはどーゆーことなのかよくわからないが、他社と鉢合わせることを念頭においてわざと早くやってくるのだろうか?


デカ車がおもしろいことを言っていた。

その場で他社とオークションをするのはどうか?と言うのである。

予め最安値を決め、そこからいくら多く出すかをそれぞれ名刺の裏に書き、いっせいに売主に渡す。

そして高い値段を書いたほうが買取権を得る、というものだった。

実際にはそうはならなかったが、きっとそういうこともあるんだろう。おもしろいと思った。

なので相手の出方を知るためにも約束時間前に唐突に現れるのかもしれない。


4.売却が決定した場合、クルマを持っていくのは電光石火のごとくである。

これはまあ当然と言えば当然なのだろうが、それ以上走行距離を伸ばされたり、持ち主が「最後の思い出に走っておこう」とか言ってぶつけられたりしたら取り返しのつかないことになるからなんだろう。

レガシィも、最初は商談が決まった2日後に取りに来るとか言ってたくせに、気がつけば、その4時間後には持っていかれてしまった。

おかげで次のクルマを探すのにバイクで動かないといけなくなった。


以上が車買取業者に見られる共通点である。

後はそれぞれ個別に特徴がある。それに関してはまた明日以降に報告したいと思います。


うーん。

バイク買取業者も多かれ少なかれ、これらと共通点があるのかもね。

売ったことないからわかんないけど。



さてさて、ここで維水志クーイズ!

(単身さんのパクリです)

維水志は、一体この3社の中のどこにクルマを売ったでしょう?


え?

ええ。まあ・・・・。どーでもいーっちゃいーことなんですが・・・・。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「さすが交渉に長けている」「単にずずしいだけだ」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

関連記事
スポンサーサイト

Category : クルマ
該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

単身ライダー says...""
答え、デカクルマ
理由、なんとなく(^-^;
業者同士のオークション、
談合の臭いがしますぞー!
最近、嫌いなCMNo.1
バイク買い取りのCM
奥さんが、あなた、バイク高く買い取ってくれるらしいわよー的なやつ!!
買い替え以外、ぜつたい売らん!
死んだら棺桶にいれてくれ!
と、思う今日この頃です。
2012.06.28 02:46 | URL | #- [edit]
toru@忍者修行 says...""
答え:デカ車が
理由:文中「デカ車が」の下りが最も多いのでw
単身ライダーさんがおっしゃるように価格に関しては談合臭ぷんぷんですね〜。
よく『買い取り価格独自設定』とかありますが全然うそですよね。
実際バイクの買い取りもにたような感じで更にバッタ臭いです。
400Rの前に乗っていたスクータを買い取りさせたときもそうでした。
2012.06.28 07:32 | URL | #- [edit]
T-yoshi says...""
巨漢・・・でしょうか?

バイク買取業者、僕もニンジャで使いました。(キングは使いませんでした)
クルマとそう違いはないのかも。
いちばん最初は親切丁寧な感じが徐々に胡散臭いモードへ。
二度三度電話のやりとりを経てようやく事前にWEBで提示された平均金額に達しました。
その後やはり電光石火で・・・

それでも、下取りに比べたら割と高値だったり。
あるディーラーでは28万円などと・・・
今度自分でも振り返ってみようと思います!

2012.06.28 09:08 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
> 答え、デカクルマ
> 理由、なんとなく(^-^;

さて、どうでしょう?

> 業者同士のオークション、談合の臭いがしますぞー!最近、嫌いなCMNo.1 バイク買い取りのCM
> 奥さんが、あなた、バイク高く買い取ってくれるらしいわよー的なやつ!!

テレビコマーシャルをやる分、安い値をつけられそうです。まあ彼らにしてみれば、たたけばたたいた分、業績が上がるわけですから談合も当たり前なのでしょうけれど、消費者側も「簡単には騙されない」というところを見せないといけないですよね。

> 買い替え以外、ぜつたい売らん!死んだら棺桶にいれてくれ!と、思う今日この頃です。

虎鉄への愛が感じられます。
2012.06.28 12:08 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."toru@忍者修行さん"
> 答え:デカ車 理由:文中「デカ車が」の下りが最も多いのでw

なるほどー。そういう見方もありますねー。さてどうでしょう?

> 単身ライダーさんがおっしゃるように価格に関しては談合臭ぷんぷんですね〜。
> よく『買い取り価格独自設定』とかありますが全然うそですよね。

そう思いますよね。どんな値段を設定したって実際に売っている車を見ればわかることなんだけどなー。

> 実際バイクの買い取りもにたような感じで更にバッタ臭いです。400Rの前に乗っていたスクータを買い取りさせたときもそうでした。

やはりバイク買取業者も同じでしたか。もしかしたらバイクのほうがもっとたたかれるような気がしています。
2012.06.28 12:14 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."T-yoshiさん"
> 巨漢・・・でしょうか?

回答ありがとうございます。さて、どうでしょう?

> バイク買取業者、僕もニンジャで使いました。(キングは使いませんでした)クルマとそう違いはないのかも。
> いちばん最初は親切丁寧な感じが徐々に胡散臭いモードへ。
> 二度三度電話のやりとりを経てようやく事前にWEBで提示された平均金額に達しました。その後やはり電光石火で・・・

そーなんです。とにかく作為的なものを感じざるを得ない発言や行動が多すぎるんです。

> それでも、下取りに比べたら割と高値だったり。あるディーラーでは28万円などと・・・
> 今度自分でも振り返ってみようと思います!

えーっ!28万はひどい・・・。影丸は立ちゴケで左右のカウルに小傷が入っていてもカワサキでは30万って言われました。
そうそう、人の足元をとことん見てくる、という特徴も忘れてはいけません。
2012.06.28 12:19 | URL | #- [edit]
kazu says...""
はぁ~い
大穴狙いでちぃ~すにしときます(笑)
ちなみに今の車…

ローレル、アルト、ジムニー、ジムニー、ジムニー、エスクード、カルタスクレセント、ノア、エクストレイル、エクストレイルでぇ~す

ちなみに初めて乗ったローレル以外は全て新車です
おぉ、18~48で10代目ですね
特にジムニーは下取りが高かったです

チーム名はどうなりましたか?
ガチョウ倶楽部は却下ですよぉ(笑)
維水志塾で決定で良いですよぉ

土日にソロに行けたら一気にキャンプ道具の紹介をしますよ
2012.06.28 21:01 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> はぁ~い 大穴狙いでちぃ~すにしときます(笑)

お、その回答は初めてです。正解は・・・・あさってになりそうです・・・。

> ちなみに今の車…

カルタスって、むちゃくちゃ懐かしいです。やっぱ北海道だとエクストレイル系がいーんですかね。

でもこれ、おもしろいです。自分の車歴史ですね。近いうちに自分も並べてみよう。

> ちなみに初めて乗ったローレル以外は全て新車です おぉ、18~48で10代目ですね
> 特にジムニーは下取りが高かったです

順調に新車を下取りにして乗り換えてきたんですね。そのほうが賢明ですよね。

> チーム名はどうなりましたか?
> ガチョウ倶楽部は却下ですよぉ(笑)
> 維水志塾で決定で良いですよぉ

やべ、懸案事項に突っ込まれてしまった。
勝手に「部長」って呼び変えてそのまま進めてしまおうと思ってたのに(笑)。
維水志塾ですかあ?なんか覚えてもらいにくそうだから他のを考えます。ガチョウ倶楽部に勝てるインパクトがあるやつがなかなか思いつかないんですよねー。

> 土日にソロに行けたら一気にキャンプ道具の紹介をしますよ

ありがたいです。只今ネットで物色中です。
2012.06.28 22:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/457-64dc4fb0