Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
8

弾丸ツアラー ソースかつの甘酸っぱい想い出

残りあと1時間を残してゴールドラインを疾走。

DSC_8228.jpg

それでもただ走り抜けてしまうのがもったいないから時折停車するのも忘れない。

DSC_8230.jpg

当初、雨の予報だったがなんとか天気にも恵まれた。朝なんか晴れてたし。


そして3つ目、ゴールドライン制覇。

DSC_8233.jpg

贅沢な写真だあ。こんなところに停車できないよね。普通。


DSC_8237.jpg

磐梯山を眺めながら走っていると前方を行く単身さんがなにやらごそごぞと動いている。

それまでも時よりストレッチのためか、両手離しでライディングしたりするから「すげーな」と感心したりする場面もあって、またストレッチの1種なのかな、と思った。

なにやってんだろう?とよーく見ると、なんとカメラをこっちに向けているのだった。

慌ててピースサインを出した。

いや、まあ器用な人なのは言うまでもないが、超がつく器用さなんだな。

その映像はこちら↓(だいたい4分45秒ぐらいからです)

http://japarider.blog57.fc2.com/blog-date-20120606.html


最後に食事をしてこの旅を締めくくる予定だったが道の駅らしきものが見つからず、諦めかけていたそのとき、

あった!

野口英世記念館。

お食事どころがいくつかあって、その中に「ソースかつ丼」の文字を単身さんが見つけた。

時刻はもう間もなく11時である。

考えてみればもう福島まできているし、ここから磐越道のICも近い。

往路が仙台まで5時間だったことを考えれば、復路は4時間半もあれば間に合うとふんだ。

だってぇ・・・・。

ソースかつ丼を目の前にしてこのまま帰るわけにはいかないもん。


古い日本家屋をそのまま店舗にしたような情緒ある店に入る。

DSC_8245.jpg

相津?あいづって読むのかな?

そーいや大学のとき、バンド仲間でカシオペアの「Eyes of the Mind(アイズ・オブ・ザ・マインド)」って曲をやったんだけど、会津若松出身のメンバーが、この曲を「心(マインド)の会津(アイズ)」と呼んでいて、とても気に入っていたのを思い出した。

どうしているかなあ・・・・。彼・・。訓読みだと女の子の名前にしか読めない名前をいつも訓読みで呼ばれるたびに、福島なまりでそれを音読みに訂正していたのが懐かしい・・・。

このブログを見つけて連絡くれたりしないかしら・・・。


メニューを見ると、「当店おすすめ」の欄に、なんと!

「ソースかつ丼と喜多方ラーメンのセット 千円」があるではないか!

こりゃこれで決まり!と思ったのだが、維水志としてはどちらかをじっくり味わいたかったのでソースかつ丼千円にした。

こうして課題を残しておくことで、また来たい、という気持ちも残せておけるのよね。

ちなみに、よくばりな単身さんは、その「おすすめ」を注文。

やがてソースかつ丼が運ばれてきた。

DSC_8240.jpg

きたーーーっ!このボリューム。

DSC_8241.jpg

甘酸っぱい、フルーティなソースがたっぷりかかっていてキャベツを敷いたご飯にぴったり合うのだった。

うーむ。これぞ青春の甘酸っぱい想い出だ。(ちなみにご飯の量がすごいです)


一方、単身さんが写真を撮らない。あれー、撮らないなー、と思ってたら、どうやら天然で忘れてたらしい。


単身さん注文の「ソースかつ丼&喜多方ラーメンセット(食べた後)」の映像は動画のちょうど5分ぐらいのところです。



超満腹になったところでいよいよお別れの時間となった。

DSC_8243.jpg

最後にお店の人に頼んで記念撮影。


天気がよいので単身さんはもう一度スカイラインを走って帰るのだそうだ。


店を出て2キロほどで猪苗代磐梯高原ICという長い名前のインターが出てきた。

ちょうど信号がうまい具合に赤になり、最後に言葉を交わす。

そして手を振って・・・・。


さようなら・・・・。





暫くは心が重くなる感じがして、やはり別れは寂しいと思うのだった。


だが、そこから先は楽しかった出来事が次から次へと思い出されてきて再び浮かれ気分になっていった。


白河を過ぎると那須の文字が・・・。もしかして福島は以外と近い?


1時間ほどで那須高原SAに到着。土産を買い、最後の給油をする。

時刻は12時半をまわったところだ。タイムリミットはあと3時間半。


やがて宇都宮あたりから東京まで180キロぐらいの標識もちらほら目にするようになった。

え?じゃああと2時間ぐらいで着いちゃうじゃんか。

やっぱ福島は首都圏から近い!


こ、これならわざわざ大型車なんかレンタルしないでも、影丸で十分に来られるんじゃね?と思った。

うーん。大型バイクの魅力がわかるまではまだまだ時間がかかりそうである。


それか、もしかしたらバイクが自分に合わなかったのかもしれない。

もちろん楽しかったし運転もしやすかった。

だが、ムルティのときのような「手放したくない」感が今回はない。

あんときゃ、「嫌だあ~、返したくな~い」と友達のおもちゃを借りておきながら手放さずに、「ほら、あんた、これはDUCATIちゃんのなんだから、ちゃんと返しなさい」と親から窘められるお子様と同レベルの気持ちだったのを覚えている。


そんなことを考えながら走っていたら佐野SAに到着。

時刻は1時半を回ったところ。

ここでは情報を得るために得意のコンシェルジュのところへ。

「ここから国立府中まで距離はどのくらいですか?」

「お調べしますね・・・・・109キロほどです」

と言いながらパソコンの画面を見せてくれた。

ネクスコ東日本の自分もよく見ているページである。

別ルートを見ると距離的にはほとんど差がないが料金が500円増しになる圏央道のルートがあったんでそれも聞いてみた。(別にお姉さんと長くしゃべっていたかったわけではありません)

というのは、あの中央環状線の排気ガス充満トンネルを走りたくなかったからである。

ところが、これ、まだ繋がっていなくて一度、一般道へ降りないといけないらしい。

そりゃダメだ。

圏央道って、あの海老名から八王子に向けて建設中の新しいやつじゃん。なに、あれがここまで繋がってくるんだ!

すげー。

そしたら都心を抜けずにこっちまで来られるようになるじゃん!


一刻も早い完成を願いつつ、また排気ガス充満トンネルを覚悟しつつ、最後の休憩を終え、2時に佐野SAを出発。


狙った通りで都内には渋滞もなく、3時半にはレンタル先の店舗の最寄のスタンドに到着したのだった。タイムリミット30分前である。

(ちなみにタイガー800の燃費を後で計算すると21リッターでした)


なんと、あっけない。

猪苗代湖から4時間を切る旅であった。


虫だらけになってしまったタイガーのスクリーンとライト。お疲れさん。ありがとな。楽しませてもらったよ。


さあ、最後にもう一走り。

我が愛車、影丸で小田原まで帰るぞい!


よせばいーのに八王子バイパス以外は下道で帰ることにした。

なんでだろう・・・。

たぶん余韻に浸っていたかったのかもしれない。


途中、雨に降られて厚木のスタバで一息入れ、自宅に到着したのが午後6時20分ごろ。

前日の午後2時に出発したのがウソのようである。


外出時間:約28時間半

走行距離:約1020km


維水志にとっては夢の国にいるような幸せいっぱいの旅であった。


夢の国ディズニーランド?

そこへ行かずとも、夢の国はもっと身近なところにある、と悟った。


最後に、わざわざ予定をあけてくださり、この無謀なやからにお付き合いいただいた単身ライダーさんにこの場でお礼を言わせていただきます。

ありがとうございました。


弾丸ツアラー維水志 仙台・磐梯山編  完


P.S.肩こりで体がバラバラ・・・。腹筋・・・しなきゃ・・・。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「ソースかつ丼を味わってみたい」「確かに圏央道ができたらすごい便利だろうなあ」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

kazu says...""
読んでいて楽しかったですよ

ソースかつ丼と喜多方ラーメンのセット
行きましょうよ

単身さんって、上手そうですね…
今度、教えてもらおう

維水無さん、
次に行くときは教えてください
ただし、道中は付いて行けないので、待ち合わせは現地一番に近いSAにしましょう(笑)
2012.06.06 19:22 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> 読んでいて楽しかったですよ

楽しんでいただいける人がいるのはとても嬉しいです。

> ソースかつ丼と喜多方ラーメンのセット行きましょうよ

ラーメンはラーメン屋で、という思いに負けました。

> 単身さんって、上手そうですね… 今度、教えてもらおう

あの方は本当に器用です。ライディングもそつなくこなしてました。

> 維水無さん、次に行くときは教えてください
> ただし、道中は付いて行けないので、待ち合わせは現地一番に近いSAにしましょう(笑)

是非お誘いさせてください。被害者リスト2に載せておきますね。
なにをおっしゃいます。SSのガチョウさんに先頭をひっぱっていただかないと!
2012.06.06 23:01 | URL | #- [edit]
単身ライダー says...""
こんばんは、
あ~!!
ソースかつ丼の写真撮ってる!!
この時すでに、楽しいツーの余韻に浸りはじめていて、ぼーっとしていたのかも(^_^;)
私のライディングを誤解されているみたいですが、
本当に必死だったんですよ。
kazuさん 完全に信じちゃってるじゃないですか(^_^;)
2012.06.07 00:04 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
> あ~!!ソースかつ丼の写真撮ってる!!
> この時すでに、楽しいツーの余韻に浸りはじめていて、ぼーっとしていたのかも(^_^;)

ですよねー。目の前で写真撮ってんのに反応しないから「あれれえ?」と思いましたけど、あえて撮らないんだろうな、と勝手に解釈して声をかけなかったんですよ。でも「なにか?」が見れたんで正解でした。

> 私のライディングを誤解されているみたいですが、本当に必死だったんですよ。
> kazuさん 完全に信じちゃってるじゃないですか(^_^;)

そーかなあ・・・。でも、後ろから見ててとってもきれいに走ってましたよ。
kazuさんの中じゃ単身さんはいまやスーパーライダーになってます。
2012.06.07 00:18 | URL | #- [edit]
GASHOB says..."福島は近いですよ"
ほういちさん
こんばんは GASHOBです。

3つの道は走り応えがあったかと思います。
観光は無理だとしても、3つの道を走る分なら
福島は十分、日帰りコースです。
私は2回のうち2回とも日帰りで行きましたから。

別れはつらいですよね。どんなときも。
ただ、普段中々会えない人通しが分かれるのはまた格別な想いがするのでは。

ま、冒頭にも書きましたが、十分日帰りコースなので、いつでも会えますよ。
2012.06.07 01:00 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."GASHOBさん"
おはようございます。続けてありがとうございます。

> 観光は無理だとしても、3つの道を走る分なら福島は十分、日帰りコースです。私は2回のうち2回とも日帰りで行きましたから。

そうですよね。GASHOBさんは長距離エキスパートですもんね。私も一度、Ninjaで遠乗りをしてみたいと思いました。

> 別れはつらいですよね。どんなときも。ただ、普段中々会えない人通しが分かれるのはまた格別な想いがするのでは。
> ま、冒頭にも書きましたが、十分日帰りコースなので、いつでも会えますよ。

ですね。あっという間の時間でしたからもう少しじっくりお話とかしたかったので余計に寂しい気がしました。
2012.06.07 09:09 | URL | #- [edit]
マイティー says...""
いやー、よく走りましたね。単身さんも、想像どおりの素晴らしい方で、最高のツーリングでしたね。道も空いていて、まさにライダー天国。ソースカツも食べたいし、バイクツーリング、楽しいですよね。私も雨の中一泊で山形の温泉マスツーもしましたし、行きは関越から軽井沢へ、帰りは清里を抜けて中央から日帰りマスツーもしましたし、維水志さんなら、いつでも行けますよ。
2012.06.07 13:32 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."マイティーさん"
> いやー、よく走りましたね。単身さんも、想像どおりの素晴らしい方で、最高のツーリングでしたね。道も空いていて、まさにライダー天国。ソースカツも食べたいし、バイクツーリング、楽しいですよね。

ありがとうございます。千キロ以上走るとは自分でも思いませんでした。
マイティーさんのほうはだいじょうぶでしょうか?ごたごたのほうは解決しましたでしょうか・・・?

> 私も雨の中一泊で山形の温泉マスツーもしましたし、行きは関越から軽井沢へ、帰りは清里を抜けて中央から日帰りマスツーもしましたし、維水志さんなら、いつでも行けますよ。

そりゃまた距離がすごそうですね。
いえいえ、私もいつもヒマってわけではないんですよ。一応、仕事してますからね。
2012.06.07 15:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/436-100d4b30