Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
10

「べんべー」のバイクはどうなのよ?

その昔、20歳ぐらいだったろうか。知り合いに金持ちのおっちゃんがいた。

そして所有のクルマは自慢のBMW。

何シリーズとかは当時認識してなかったんで覚えてはいないが確かすげーやつだったはずである。

「維水志くんは『べんべー』に乗ったことあるかい?」

と、鼻につくような質問をされ「なんじゃそりゃ?あるわけねーだろ」と思いつつも

「いえ、ないです。すごいんですか?」

「うふふ・・。BMWだよ。今度、乗せてあげる」


「(べんべー・・・・・・。なんじゃそりゃ?)」

当時、他の若者に違わずクルマに興味はあったが外車部門にはまるでうとかったので、他の人に聞いてやっとBMWがドイツの超高級車メーカーだ、ということがわかったのだった。

そして「マツダのRX-7」とかではなく、会社の名前=クルマの呼称、というのもどこかしっくり来ない感じだった。


そーいやもう最近じゃBMWのことを「べんべー」とは言わなくなったのは何故だ?

マイハニーに「『べんべー』って知ってる?」って聞いても「どこかの方言?」と言っていた。



それはともかく、昔はクルマが人のステータスを語るということが今と比べ物にならないくらい凄かったものだ。


若者は、それこそ国産のハチロクレビンだー、シルビアだー、ランサーだーなどと騒いではいた。

だが、そんなのより何よりも国産で最上位人気に君臨していたのがソアラである。

「ソアラ乗ってる」ってだけでそりゃあもうヒーローで「黙っていても女が寄ってくる」と言われたものだ。


そしてバブル期、そのソアラ以上に人気を博したのが「べんべー」すなわちBMWなのである。

ベンツまで行ってしまうと、それは堅気の人ではなくなってしまい、ゴルフだと庶民止まりなので、BMWは洗練されたVIPの乗り物の代名詞でもあったような気がする。

(VIPも今じゃ使わんね。CEOかね)

そんでそのおっちゃんに乗せてもらう機会が実際にあった。

「どうだい?維水志くん、地面に這いつくように走るのがわかるかい?」

と、首都高を走りながら、またしても札束で顔をぺんぺんしているかのような口調で聞かれたが、悔しいけど「確かに国産車と違ってゆらゆらしない」と実感したのだった。


そんなのが維水志とBMWとの出会いだったもんだから、「BMW」のロゴを見ると、

「ははーーっ」m(_ _;)m

っと、思わず頭を下げなけりゃいけない、と思ってしまう、維水志にとっては今でもそんな敷居の高いブランドのイメージなのである。


実際、今も高いし・・・・。


「じゃあ、バイクはどーなんだ?」


中免の世界に限られていたときにはまるで興味がなかったが、これからはそうはいかん。


先日、DUCATIのディーラーに行ったときも店の人が言ってたのは「BMWなんかはどこまで走っても疲れないバイクです」と他社にもかかわらず褒めちぎっていたのだった。

もちろんDUCATIの良さを語ることも忘れてはいなかったが・・・。


長距離ツーリングを主眼において大型二輪免許を取った維水志にとって、その店員の話は聞き捨てならなかった。

「こりゃ一度足を運んでみないといかんな・・・・」


もちろんすでに責めに行ってみた。

相変わらず行動は早い。


平塚にBMWバイク専門のディーラーがあるので先日そこへ。


早速お得意の「つい先日、大型免許取りまして・・・・」という入りから会話を切り出しいろいろと話を聞く。

一番興味があるのがNinja400Rと同じ並列2気筒なのにどーして疲れないのか?ということだった。

影丸で高速道路を40分も走ると手足がしびれるのである。

ましてや排気量のでかいBMWじゃもっと大変なことになるんじゃないか、と思った。


すんません・・・。

いろいろ話しをしてくれたのだけれど、あんま聞いてなかったか理解できなかったかどちらかで覚えてましぇん。


でも、とにかく「全然疲れないです!」と自信を持って断言してたのが印象的だった。


なんでもこの店ではたっぷり試乗もさせてくれるというので、また改めて来ることを約束して帰ったのだった。


むーん。

スタイル的にはそんなに惹かれないのだけど、中身がすごそうだぞ。

他に並列4気筒やスバルと同じ水平対向エンジンもあるのだ。

絶対に試乗させてもらおう。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「肝心なとこレポートしてくれないと説得力がないで」「一体この人は仕事してんのか?」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

GASHOB says...""
ほういちさん

おはようございます。GASHOBです。

ベンベー 言ってましたね。
今では、ビーエムと言いますが、昔は何故かベンベーでした。

私も、何故BMWのバイクがこれだけ人気があるのか、不思議です。
(自分が好きなことを差し置いての変な発言ですが。)

悪い噂を聞いたことがないです。
とにかく、疲れない。快適
何故か。

今度一緒に探索しましょうね。
2012.04.30 10:02 | URL | #- [edit]
ちゃおドン says...""
BMWって車もバイクも見た目は あまり魅力を感じない(私の主観です)のですが、
乗っちゃうとやめられないみたいですね。

相方さんのRT 平塚のディーラーです。
一緒に行くと 試乗を勧められるのですが、乗っちゃうと良いのわかってるし
断れなくなっちゃうと恐ろしい事になるので 試乗はしない事にしています。
意志が弱い自分が情けないです。
2012.04.30 12:49 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."GASHOBさん"
こんにちは。

> ベンベー 言ってましたね。今では、ビーエムと言いますが、昔は何故かベンベーでした。

ですよね。なんででしょう?日本人には馴染まない響きだからですかね。

> 私も、何故BMWのバイクがこれだけ人気があるのか、不思議です。悪い噂を聞いたことがないです。

二人で乗って真実を確かめましょう!
2012.04.30 13:46 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ちゃおドンさん"
> BMWって車もバイクも見た目は あまり魅力を感じない(私の主観です)のですが、乗っちゃうとやめられないみたいですね。

そうなんです。見た目はあんまりなー・・・。

> 相方さんのRT 平塚のディーラーです。

マジすか?応対してくれたのが若手かと思ったら名詞をみてびっくり。小柄な、社長さんに見えない腰の低い社長さんでした。

> 一緒に行くと 試乗を勧められるのですが、乗っちゃうと良いのわかってるし 断れなくなっちゃうと恐ろしい事になるので 試乗はしない事にしています。意志が弱い自分が情けないです。

そ、そんなにいーんですか・・・。ますます乗ってみたくなりました。
私の場合はだいじょぶ。値段的に折り合いがつかなければそもそも買うの無理ですし(笑)。
2012.04.30 13:50 | URL | #- [edit]
kazu says...""
あーまーげー(笑)
いつからでしょうか、英語読みになったのは?
じゃぐらぁはそもそも英語かだから問題無しですね
私のお客様で、私がべんつと言うと、めるつぇですと言い直す方がおりました(笑)

今日、北海道には他県ナンバーのびーえむの二輪がいっぱいいましたよ
2012.04.30 17:23 | URL | #- [edit]
マイティー says...""
中高年のツーリング仲間が多かったので、私の叔父も含めて何台かのBMWがいました。パーキングで乗り換えたりして試乗した事もあるのですが、長距離を疲れずに走る事に特化しているバイクで確かに風を受けず、水平対抗エンジンが足のヒーターとなりロングツアラーとしては最高ですが、イタ車の様な熱さがなくて、モッサリとした感じで性に合いませんでした。
昔は国産車にも過激な2ストのバイクや、立ち上がり加速の素晴らしい、バーチカルツインのバイクも有って個性的で良かったです。
2012.04.30 18:16 | URL | #- [edit]
:ponkotu40 says...""
フレームも弱いし足回りもヤワヤワで、エンジンはモッサリしてるんですが・・・
長距離移動はは楽ですね (^▽^)
R1100Rで高速道路を青森~盛岡まで一気走りもした事があります
意外と疲れませんでしたよ

硬さとか過敏な部分が無いので楽なのかもしれませんね
車体とかが柔らかい分だけ乗り手にやさしい?
楽に乗りたい富裕層の中高年向けバイクかも (^^;)

ピーキーなバイクも好きだけど、こーゆーのもいいと思います
あとはデザインがなんとかなってくれればねぇ (^▽^;)
2012.04.30 20:21 | URL | #SFo5/nok [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> いつからでしょうか、英語読みになったのは?

医療でも使う言語はドイツ語から英語に代わったみたいですし英語が主流なんですね。

> 私のお客様で、私がべんつと言うと、めるつぇですと言い直す方がおりました(笑)

ひがみからか、金持ちのこれ見よがしの態度には辟易としてしまいますが、そのお客様もそういうお方で?

> 今日、北海道には他県ナンバーのびーえむの二輪がいっぱいいましたよ

おー。もう夏まで待ちきれない、って感じですね。羨ましい・・・。
2012.04.30 22:49 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."マイティーさん"
> イタ車の様な熱さがなくて、モッサリとした感じで性に合いませんでした。

そのあたりが各社の個性といったところなんでしょうね。それがあるからバイク選びがいろいろ多種多様で楽しいんでしょうねぇ。イタ車は確かにエンジン音を聞いたときに熱いものを感じました。おっしゃることがわかります。
2012.04.30 22:52 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ponkotu40さん"
> フレームも弱いし足回りもヤワヤワで、エンジンはモッサリしてるんですが・・・長距離移動はは楽ですね (^▽^)

上記の表現だと特化してるのが長距離だけ、みたいな感じですね。R1100Rってバイクをネットで見てみました。水平対向ですね。低重心なんだ。

> 硬さとか過敏な部分が無いので楽なのかもしれませんね。車体とかが柔らかい分だけ乗り手にやさしい?楽に乗りたい富裕層の中高年向けバイクかも (^^;)

なるほどー。確かに乗ってる人を見ると皆金持ちっぽいです。
そんなに柔らかいんですね。そこを意識して試乗してみたいと思います。参考になります。

> あとはデザインがなんとかなってくれればねぇ (^▽^;)

やっぱそう思います?だよなあ・・・。
2012.04.30 23:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/404-c0644e9f