Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
12

乗った!CB750!!

DSC_4190.jpg

早速、月曜日に1時限目の講習を迎えた。

マイハニーに付き添ってもらった。彼女はつい最近、中免を取ったばかりだから教習所での要領を得ていて、アドバイスしてもらうのはとても助かる。

写真を撮ってもらえるのもブロガーとしては嬉しい限りである。


で、講習が始まった。


おそらくは50代であろう、小柄な教官である。

「維水志さんは中免から続けて?」「いえ、中免取ったのは30年ぐらい前です」

笑いから始まった。

今は昔と違って云々・・・。という話しが多かったが昔のことは覚えていないので反応に困ってしまうのだった。

「じゃあまず4号車を出してください」

と促され、さあ、いよいよ始まるぞ!と気合を入れて教習車のハンドルを握る。

が、

おもっ!

これ、いろいろ装置がくっついているからなのか、予想以上に重さを感じた。

え?これ、引き起こせんのかな?

と少々不安になったが、心配をよそに「ぶたねん」点検の説明が始まり、続いて「じゃあ、走ろうか」となった。

え?拍子抜けしたので、一応「引き起こしとかはやらんとですか?」と聞くと、もうやれるからいー、ということだった。


そしてまたがったときに早速注意を受ける。

「またがるとき、右足はステップね。向こう側に足はつかない」

だいたい普段は安全のため、またがってからステップをはらっている。最初にステップを払ってバイクのバランスを取りながらまたぐのは慣れていないので怖い。最初から不安材料が多い。

エンジンをかける。

25年ぶりのキャブ車である。

なかなかエンジンがかからずあせるが・・・

きたーーーーっ^^!

四気筒エンジンの音やー!

「それじゃついてきてください。最初はこの中を2速までで走りましょう」

と、姿勢とかの説明も一切なしのいきなり攻撃だった。

DSC_4132.jpg

発進していきなり400との違いを実感。

どん!っと前に出た。

あぶねー。これ、あぶねー。

すぐに2速にし、それ以降、ギアチェンジをする機会なくひたすら教官のあとを走り続けるのだった。

DSC_4138.jpg

DSC_4156.jpg

暫く右回りが続き、その後左回りへ。

そして停車。

教官は後ろに目がついているのか?早速クセを指摘され直すように言われた。

ブレーキ、クラッチを握る指に人差し指が入ってない。ちゃんと4本出さないと「指減点」になるのだそうだ。

ヤバい。

これももうクセがついてしまっている。普段から心がけないと直りそうもない。

そしていよいよ外周を回る。


いや、しかしナナハンってすごい。

力が有り余ってる感じが車体からひしひしと伝わってくる。こりゃ長距離乗っても疲れないのがわかるような気がする。

しかしまたその分、なかなか止まれないんじゃなイカ?と恐怖心がつのる。

直線コースで教官がたまにすげー加速をするのだけれど、ついていくのが怖い。

自分のコントロール域を超えているような気がするのだ。

こりゃもしかしたら大型取ったらより安全に運転するようになるかもしれない。


しばらく後、今度はブレーキは前後どちらを使うのか?という質問をされた。

普段はほとんどがリアブレーキ中心なのだが、これも前を使うように修正され急制動の練習になった。

DSC_4172.jpg

DSC_4174.jpg

極端な話し、前ブレーキだけで止まってみろ、と言われてその練習。


その後、右寄せ左寄せをしながらコースを走ったあと、今度はなんと一本橋&スラロームになった。

え?初日から?

と予想外だったがいろいろやれて楽しい。


DSC_4221.jpg

一本橋。

DSC_4232.jpg

予想以上に安定しない。股が開きそうになる。

DSC_4237.jpg

これはうまくいった写真だが、成功率は6割ぐらいだったろうか。


いやー・・・・。

一発試験なんかにしないでよかった。ヾ(;´▽`A``

たぶん一生受かんない気がする。自信過剰だったことを思い知らされた。


DSC_4240.jpg

スラローム。

DSC_4242.jpg

曲がんないΣ(´Д`;)

DSC_4244.jpg

最初はパイロンひとつスルーしてしまうほどだった。

「大きいバイクと小さいバイクではどちらがバンクさせやすい?」と教官。

「大きいほう」とオレ。

首を大きく横に振ると教官は「大きいバイクはバンクさせにくいからハンドルを切って曲がる」と教えを受ける。

そりゃそーだわな。

それがわかっても、バイクの重さからか、Ninja400Rに乗ってるようにはいかなかった。


だいーぶうまくなったころ、初めての技能講習が終わったのだった。

「次にまた十分練習できるよ」と教官。


いやー。

先は長いし、そんなに甘くないぞ。

というのを実感した一日目だった。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「そんなに簡略化するんか」「おいおい第一段階からズッコケんなよ」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

単身ライダー says...""
目が離せませんな~
もう、乗ったんですね。
日ごろ400に乗っていて難しいなら、
250の私は...
想像するのが恐ろしいです。
確かにクラッチとブレーキのにぎりは、
くせがついでそうですね。
2012.04.10 23:54 | URL | #- [edit]
ponkotu40 says...""
ついに始まりましたね
最初は重さとパワーに太刀打ちできない気持ちが良くわかります
でも、慣れればなんとでもなりますからね

レバーの握りは普段から気をつけておけばダイジョーブですよ
これからがたのしみですな~ (^^)
2012.04.11 00:59 | URL | #SFo5/nok [edit]
GASHOB says...""
ほういちさん

こんばんは GASHOBです。

オクサン同伴の教習とは。中々やりますね~
自分の写真があるのもGoodですよ。いや、羨ましい。

CB750  重いですよね。
私、250から750ですから、重いのなんの。
VTRに戻ったときは、原チャリに乗っているようでした。

CB750。本当に力が有り余っているというのは私も感じました。
飛ばしたら気持ちいいでしょうね。

1時間終わったんですよね。
これからが楽しいですよ。

また報告聞かせてくださいね。
2012.04.11 01:33 | URL | #- [edit]
kazu says...""
し、しつもんです!
人差し指をレバーにかけないんですか?(手が小さく握力が無い私には無理です)
リアブレーキ中心なんですか?(私はフロント中心なのですが…、8:2くらいです)
この前の転倒で、リアブレーキを意識的に強く踏む癖を付けようとしています
2012.04.11 07:27 | URL | #- [edit]
たぃぞう says..."こんにちは。"
1時間目を十二分に楽しめたようで、何よりです。(^^)
大型教習、楽しいですよね~。
特にあの狭い教習所内で、大型の重たい車体を、
いかに上手にとりまわせるか。
ってところが、特に楽しかった思いがあります。
直線番長の練習(?笑)は、卒業してからいくらでも出来ますので、
タイムを計ってのスラロームや、一本橋、
タイムなしでもクランク、S字など、
教習所でしか出来そうもないことを重点的にやると、
かなりスキルアップすると思いますよ~。
がんばってくださいね~。
2012.04.11 09:30 | URL | #- [edit]
ちゃおドン says...""
いよいよ始まりましたね~^^

1発試験では、体験者の経験談がたよりで、技術を教えてもらうのではなく
試験コースを模範通りに走る事に一生懸命になってしまいます。
だから、教習所でしっかり技術を身に着ける方が良いですね。
私も通いたいくらいです。

奥さんの撮った写真つき教習日記はとっても貴重ですよ~^^
連載が楽しみです。
2012.04.11 10:55 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
いやー。先が思いやられます。慣れればまた違ってくるんでしょうけども。

> 確かにクラッチとブレーキのにぎりは、くせがついでそうですね。

基本を学ぶという意味でも教習所にしてよかったです。
2012.04.11 11:36 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ponkotu40さん"
> 最初は重さとパワーに太刀打ちできない気持ちが良くわかります でも、慣れればなんとでもなりますからね

確かにあの重さは未体験ゾーンでした。最初、400に乗ったときもこんな感じだったのかなあ・・。

> レバーの握りは普段から気をつけておけばダイジョーブですよ

そーなんですよ。もう早速、普段乗りから意識をそっちへもって行くようにしています。
2012.04.11 11:40 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."GASHOBさん"
こんにちは。

> オクサン同伴の教習とは。中々やりますね~

いやいや、うちは子供もいないもんで二人で楽しむのが基本になってるもんでして・・。

> 私、250から750ですから、重いのなんの。VTRに戻ったときは、原チャリに乗っているようでした。

そうですよね。教習所からの帰りがバイクなんですけど、400が妙に軽く感じました。

> CB750。本当に力が有り余っているというのは私も感じました。飛ばしたら気持ちいいでしょうね。

そうなんですけど、あんな重量のものをぶっ飛ばすようになるには相当な勇気が必要だと思いました。

> これからが楽しいですよ。また報告聞かせてくださいね。

GASHOBさんのように順調に進めばいいのですが・・・。ありがとうございます。
2012.04.11 11:46 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
そりゃあもう、教えを受けてからほぼ30年ですから。我流も我流、適当なことだらけみたいです。人差し指が遠いんで使ってませんでした。
「フロントブレーキをロックさせると大変だ」と聞いてるもんで、もっぱらリア使用でした。2:8ぐらいです。私があまりにもフロントを使わないんでこの練習になったみたいです。もう2時限目を終えましたが、教官によって言うことが違うっぽいです。続きは今晩報告しますね。
2012.04.11 11:51 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."たいぞうさん"
> 特にあの狭い教習所内で、大型の重たい車体を、いかに上手にとりまわせるか。ってところが、特に楽しかった思いがあります。

さすが取得者はおっしゃることに余裕が感じられますねー。まだ「楽しむ」までの余裕がないです。もちろんわくわく感はありますが、まだ不安のほうが大きい感じですね。

> タイムを計ってのスラロームや、一本橋、タイムなしでもクランク、S字など、教習所でしか出来そうもないことを重点的にやると、かなりスキルアップすると思いますよ~。

そうですね。路上に出たら、それらをやる機会はほとんどないですもんね。楽しめるようにがんばります。アドバイスありがとうございます。
2012.04.11 11:54 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ちゃおドンさん"
> 1発試験では、体験者の経験談がたよりで、技術を教えてもらうのではなく 試験コースを模範通りに走る事に一生懸命になってしまいます。

そうですよね。一発試験を考えてるときはYouTubeでそういった動画を見まくってましたが、実際見るのとやるのじゃ大違いです。たぶん完走できるようになるまでで10回ぐらい費やしてしまっていたんじゃないか、と思います。

> 奥さんの撮った写真つき教習日記はとっても貴重ですよ~^^

はい、奥さまには感謝しています。楽しみにしていただいて光栄です。がんばります。
2012.04.11 11:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/385-f911e44d