Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
6

ほうとうの思い出 + 大豊

山中湖ツーリングで何を食べようか悩んだ結果、選んだのは「ほうとう」。

ここいらじゃ普段食べられないものにしたかった、というのが理由だ。

実はほうとうって幼少のとき食べて以来あんまり好きではない。


わたくし維水志は横浜生まれではあるものの、幼少期は親父の仕事の関係で相模原で過ごした。

親父の勤める会社の支社の二階が住居になっていて、そこに住んでいた。場所はちょうど八王子との境ぐらいでその名の通り「境川」って川が流れていた。

ダイワハウスのでかーい敷地が裏手にあって金網で仕切られていたせいか、あたりにはうちとお隣さんぐらいの家しかなかった。

そのお隣さんがはんこ屋一家で山梨出身だった。

うちは店舗の二階だったので風呂はなく、そのお隣さんのお風呂を借りて入っていた。

夕刻になると「維水志さ~ん。お風呂ですよー」と呼ばれるのだった。

昭和だなー。

そこにはわたしと同い年の女の子とお姉ちゃんがいたので彼らがいわゆる幼馴染みってわけだ。

なのでクリスマス会やらお正月やらイベントがあるとお隣さんと一緒ってことが多かった。

イベントの時かどーかは定かでないが、あるとき

「ほれ、ぼく、食べろし」

と山梨弁全開のおばあちゃんに勧められたのがたぶんほうとうだった・・・・はず。

いや、たぶんそうなのだろうけど、うどんの形状じゃなかったような気がする。

もしかしたら「すいとん」だったのかもしれないが、とにかくなんかあの、にょちにょちした食感と、食べ終わり際に汁がどろどろになっちゃっうのが嫌だったのかもしれない。

他にもたぶん豆もち?とか珍しい食材があった記憶がある。


それ以来どっかでほうとうを食べる機会は確かにあったはずなんだがあまり印象に残っていないのだ。

まあ、そんなわけで今回改めて食してみたくなったのである。


それで選んだのは、わりと有名どころの「大豊」という店だった。

山中湖畔から少し離れたところにあるのだが、湖畔沿いにもどーやら支店があるらしく、マイハニーが目ざとく発見していた。

それでもとりあえず本店へ。


平日にもかかわらず観光バスが来ていて「やべ、変な時間に来ちまった」と思ったが、そんなに客も多くなく待たされることはなかった。

DSC_3340.jpg

ほうとうって高価な食べ物じゃないような気がするのだが、千円オーバーってのはどうなんだ?

と、すぐに値段にけちをつけたくなるのは性か。

DSC_3345.jpg

体との対比でおわかりになりますでしょうか。顔が気持ち悪い?いえいえ・・・。

ものすごいでかいんですけど。最初二人分かと思った。

DSC_3341.jpg

でも中身は野菜がたっぷりで食べられないほどではない。

DSC_3343.jpg

なんか味が濃いイメージがあったんだけど、逆に薄味好みの自分が「薄い」と感じるぐらいで拍子抜けした。

DSC_3344.jpg

ゆず味噌?って言ってたか、それで味を調節するみたいだ。

DSC_3347.jpg

麺も思ったほどねちょねちょではない。

そして食べ終わりに汁がどろどろになるということもなかった。


やはり子供のころに食べたのはすいとんだったのかもしれない。

これならまた食べたいではないか。

でも値段が・・・。

てっ。もう少し気軽に食べられる設定にしてくれし。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)「そりゃぜってーすいとんだろう」「山梨弁の使い方が違う」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

ちゃおドン says...""
ほうとう、私も本場では1度だけ食べました。
麺が太いので煮えて出てくるまでやたらと時間がかかった記憶があります。
で、アツアツなので食べるのにも時間がかかりました。
その割に記憶に残る味でも無かった気がします。
でも、やはり値段は高かったです。
あと、お土産にもらうほうとうは 全般的にまずい!と思います。(。☉౪ ⊙。)\(-д-;)ペチ
2012.04.01 03:02 | URL | #- [edit]
kazu says...""
ほうとうって、カボチャが入ってませんか?
絶対入っているイメージが…
甘いものが苦手な私としては、それで敬遠しています
2012.04.01 07:31 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ちゃおドンさん"
やはり本来は食糧難のときとかに食べるもんなんでしょうかね。
そう、しかも高いからよっぽど好きじゃないとあんまり食べないでしょう。
そしてまずい、となればもはや食べる人はいないんでしょうが商売として成り立ってるということはコアなファンがいるんでしょうね。
2012.04.01 12:56 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
カボチャ入ってました。他の食材の中でカボチャだけあんまり馴染んでないような気がしてました。
じゃあきっとkazuさんは酢豚のパインもダメな口ですね。
2012.04.01 12:57 | URL | #- [edit]
単身ライダー says...""
こんばんは、あれ!!2話も更新されてる!!
遅くなりまして、申し訳ありません。
昔、昔、山梨出身の上司に付き合って、食べたことがあります。
昔の維水志さんの印象と同じだった様な気がします。
でも、最近結構、味覚というか、好みが変わってきているので、
おいしいと感じるかも。
2012.04.02 19:27 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
いえいえ。とんでもござあせん。更新がいつも変な時間ですからねー。

> でも、最近結構、味覚というか、好みが変わってきているので、おいしいと感じるかも。

そうそう。そう思ってチャレンジしてみたんです。なかなかおいしかったですよ。
2012.04.03 00:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/374-745ee322