Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
8

妄想ライダー ZX-14R + Ninjaシリーズ編

DSC_3163.jpg

じゃ~ん!

DSC_3162.jpg

満を持して登場!ZX-14R!

と、これはカワサキのブースではないので・・・

DSC_3165.jpg

改めて。

カワサキのブースまで来るのにかなり遠回りをしていたので「いよいよだあ・・・・」と実はドキドキしていた。

左端にちろっと見えるのがZX-14R。先日も述べたが、そこだけ赤いテープで仕切られていて、ちゃんと並ばないとまたがれない。

「最後尾」という札を持ったお姉ちゃんがいたぐらいだが、ものの10人ぐらいしか並んでなかった。なので、何のことはない、すぐに順番は回ってきた。

並びながら後ろから見て「ど迫力の五角形マフラーだなあ」「五角形にする意味はあんのか?」などと考えていた。

DSC_3168.jpg

はやる気持を抑えながらまたがってみる。

スーパースポーツにもまたがったが、そこまで前傾姿勢にはならないものの、やはり前かがみだ。普段乗ってる自分のバイクと比べると手がかなり前になる感じがした。

こんなんで疲れないのだろうか。むしろバイクが勝手に運んでくれて自分は覆いかぶさってりゃいーだけなのかな。

そんな印象だった。

パネル類は雑誌とかでなめるように見てきたが、やはり実物を見ると「ハイテクがつまってんぜ」感がより鮮明に伝わってきた。

DSC_3169.jpg

続いて足つきをチェックしてみた。

前々回ぐらいの記事「足つき」編でも紹介したとおり、維水志の股下は75センチ、そして太もも周りは結構あるほう、である。

現在所有のNinja400Rのシート高は79センチ。

足つきは?というと、足を限りなく閉じればシートが絞られているせいもあってかかとまでべったりつく。

だが安定した姿勢を取ろうとすれば少々足を開かないといけないわけで、その場合はかかとが少々浮く感じだ。

そしてこのZX-14Rのシート高は80センチだそう。

たった1センチなのだけど、その差がものすごく大きく感じた。

まず第一にバイクがでかい。

こうして自分がまたがってる写真をいろいろ比較してみるとよくわかるが、ZX-14Rに乗ってる自分が他のより明らかに小さく見える。

そして79センチに乗ってるときよりもかかとがさらに浮くわけなんだけど、これにすごい不安を覚えた。

今はバイクが固定されているからいーだろう。

だが公道で乗ることを考えたら、こんだけの車重をそんな不安定な足元では支えきれないのではないか?と少々失望気味になったのだった。


走り出してしまえばなんてこたあないのはわかる。しかしストップ&ゴーの多い日本の公道で、果たして自分は不安なく乗れるのだろうか?と疑問に感じた。

「乗りこなせる、こなせない」や「手に余る、余らない」は自分の中では関係ない。

だって自分程度の素人が乗りこなせるバイクなんて最初からないわけで・・・。だったら少しでも性能が高くて乗りやすいバイクに全面的に頼ってしまいたい、というのが自分のバイク選びの原点にあるのだ。

その観点から言うと「足つき」の不安定なバイクは選択肢からはずさざるを得なくなってしまう。

ローダウン?

いじるの嫌い。(そして自分じゃいじれない)

ここまでハイテクになってくると余計にいじりたくない。

メーカーがやってくれんならいーけどディーラーでやるなら御免こうむりたい。


うーん。だから自分が乗るなら・・・

厚底ブーツしかないな。たぶん。


でも試乗は必ずしまっせ。


それとモーターショーに行く前にブログネタにした2台にもまたがってみたので報告したいと思います。

と、ここで思わぬ事実が発覚します。

DSC_3172.jpg

まずNinja650っすね。セパレートシートが高級感かもし出してます。

DSC_3173.jpg

やはりまるっきりNinja400Rだ。

でもシートがさらに絞られてる。さらに足を閉じることが可能だ。進化するなー。


DSC_3237.jpg

そしてNinja1000。

うん。足つきは・・・ちょっと400より高いかな?

え?

82センチ?

うそでっしゃろ?

え?ZX-14Rが80センチでNinja1000が82センチ?

え?Ninja650とNinja400Rが79センチでZX-14Rが80センチ?

んもぅ~、ややこしや~、ややこしやっ!ポンっ!

ややこしや~、ややこしやっ!ポンっ!(by なだぎ武)


いや、人間の感覚はなんといーかげんなのだ?

Ninja1000のシートのほうがZX-14Rより高いって!?

これはシートの絞りからくる錯覚なのか?それとも車重からくる恐怖感によるものなのか?


たぶん後者のような気がするのだ。

DSC_3238.jpg

だってほら、このとき。

「全然乗れそーじゃーん」って思えるほど余裕があったのだから。


さて皆さんは正解は一体どっちだと思います?

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「正解なんてないさー。自分次第さー。」「確かに数値だけでは計り得ないものがある」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

単身ライダー says...""
こんばんは。
デザイン的には私は1000が好みですね~
カウルの中間部分が黒でシャープな感じがします。
でも、私のKAWASKI No1はやっぱりZ1000です。
両足は、つま先ですら無理っぽいですが
私も妄想なので、足つきは無視ということで...
2012.03.30 00:38 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
やや!またほぼ同時にコメントしてましたね。

> でも、私のKAWASKI No1はやっぱりZ1000です。

やはりここでもカウルのあるなしで好みが分かれるところですね。わたしの場合は基本カウルありですからどーしてもNinja系になっちゃうんです。
2012.03.30 00:41 | URL | #- [edit]
kazu says...""
でかっ…
コケたらいくらかかるんだろう(笑)
空冷のネイキッドが好きです
だけど…、カウルが有ったら楽なんだろうなぁ
2012.03.30 06:32 | URL | #- [edit]
ponkotu40 says...""
シート高はあまり気にしてないですな
またがって足が着けばOK
かかとが浮いてても気にしてないです (^^)
さすがにZX-9Rに乗った時はバレリーナ状態で早々に退散しましたけどね (^▽^;)

長い足がほしいですな~ (^^;)
2012.03.30 19:21 | URL | #SFo5/nok [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
でかかったですー。考えてみりゃ今乗ってるバイクのエンジンが3.5個ついてんだから化けもんみたいなわけです。
大型取るのは遠出をするためなのでどうしてもカウルつきに目がいっちゃいます。
2012.03.30 23:18 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ponkotu40さん"
さすが大型乗りは違いますねー。まだ未知の世界なんで恐怖感のほうが強いです。自分も足がもうちっと長かったらなって思います。
2012.03.30 23:19 | URL | #- [edit]
マイティー says...""
確かにタンクがでかいと、跨った時の威圧感は強いですね。こんなの乗れるか!でも走り出すと、軽く乗れるバイクも有りますから、試乗するしかないです。本当は日帰りツーリングぐらいしないと判らないですけどね。足つき性は良いに越したことはないですけど、走りの相性の方が大事です。
2012.03.31 01:20 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."マイティーさん"
走りの相性ですかー。それがわかるにはやはりレンタルでぜめて1日ぐらい乗り回さないとわからないかもしれないですね。
それでも足つきよりもそちらのほうが大切だとわかって一安心です。
2012.03.31 02:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/372-c335961b