Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
6

最上川の舟下り

銀山温泉を立ち、いよいよ山形での最終イベントがある最上川へ向かう。

DSC_1867.jpg

まずは新庄駅に到着。

DSC_1870.jpg

新庄祭りというのがあるらしい。それの山車?

ここではどーしても時間が合わず、最上川舟下りツアーバスを1時間待たねばならない。

駅に文化センターみたいのが併設されているが暇つぶしにはならなかった。

帰りの新幹線のチケット購入やら土産屋を見たりして時間をつぶした。


実はバスは予定時刻の50分前には来ていたが運ちゃんが中で食事をしているのが見えたので予定時間に合わせて乗り込んだ。

すると他のお客さんは一人しかいなく、ここでまた三人で貸し切りみたいになったのだった。

思い返せば平日の冬の旅行ということもあって、貸切状態や空いているのものが多かったなあ。

スキー教室、夕方のゲレンデなどなど・・。銀山温泉では湯船に誰かと一緒に浸かることは一度もなかったし。

こうなるとゴールデンウィークなんか絶対に出かけたくなくなってしまう。

かつて企業に勤めていたときはそこしか休みが取れなかったんでそうするしかなかったが、今は自由業だからそのあたりは気にしなくてよいのがいー。

まあ、その分、社会保障など失ったものも多いが。


DSC_1876.jpg

バスの中から一枚。

そーいや、こちらでは信号が縦に設置されているのだそうだ。もちろん雪が積もらないように。道路わきには北海道の矢印とは違ってポールが立っている。

今年は予想以上の積もり方でポールが役に立っていない場面を多く見かけた。

DSC_1878.jpg

そうこうしているうちに最上川の標識が見えてきた。

DSC_1891.jpg

そしたらあっという間に乗船となった。

このツアーは新庄駅から船着場まで送ってくれ、下船の場所で同じバスが待っていてくれる。そしてまた新庄駅、大石田駅、山形駅のいずれかに送ってくれるのだ。あと船内で芋煮付きのお弁当もいただける。

発着場所それぞれにお土産屋なんかがあるのだけれど三人だからか、ほとんどスルー状態で急がされた。


余談だが、この最上川舟下り観光を創設した人がマイハニーのおじいちゃんの親戚なのだった。

DSC_1894.jpg

穏やかな最上川。ホンダのエンジン。

DSC_1895.jpg

中にはこたつがある。その上にお弁当。

DSC_1901.jpg

途中、船頭さんが語りと民謡で楽しませてくれる。

ずーーーーっとしゃべってた。

客が三人じゃ張り合いもなかろうに、それでも一生懸命語ってくれて楽しませてくれるのだからディズニーランド以上の接客レベルである。

ここで旅行の楽しみの一つであるその地方のお国言葉がたっぷり聞けたのだった。


弁当はなくてもよかったかもしれない。

というのは、話しや歌を聞きながらだから食べるのに集中できない。しかもその間に写真も撮らなきゃいけないわけで・・・。

それで写真が少ない。

DSC_1926.jpg

ほぼ水面と同じ高さから眺める景色がよい。

DSC_1934.jpg

何十年か前まではここらあたりにも集落があったらしい。

DSC_1943.jpg

有名な白糸の滝。

つい先日までは木々も含めすべてが雪化粧をまとっていたらしい。

船頭さんいわく、もっと雪が降ってくれたほうがきれいなのだそうだ。

ちょうどこのころ雪がちらつき始めていたから、どうせなら朝から降っていてくれたらなあ、とも思ったがそこまで何もかも揃ったら気持悪いぐらいラッキーなのでこれぐらいでちょうどよいんだろう。

DSC_1948.jpg

正味40分ぐらいの楽しいたびはあっという間だった。

このあと、やはりトイレ休憩ぐらいしか取れないほど時間に余裕がなく、あわただしいまま新幹線に乗り込むこととなった。

なので余韻に浸るのは新幹線の席についてから、ということになった。


で、新幹線が発車後、雪がすんげー降り始めた。

DSC_1968.jpg

DSC_1996.jpg

これぞ雪国、って感じになっていくのだった。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「あっけない最後だ」「まだ続くんか」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2012山形
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

単身ライダー says...""
山水画のような景色と川下り
風情がありますね~
以前、川を上って行くのを見たことがありますが、
すごいスピードで風情はまったくなしでした。(^_^;)

次のネタ! ずばりっ 当ててみましょう。
ピッチャー降りかぶって投げました。
「ど○○○か!!ストラ~ク」
もし、違ってたら何のこっちゃわかりませんね。
2012.03.13 01:54 | URL | #- [edit]
ちゃおドン says...""
イベント盛りだくさんの旅。

良いですね~^^
しかも平日は混雑も無く、ゆったり出来て贅沢な気分です。
これを知っちゃうと、土日は 出かけたくなくなりますよね。
2012.03.13 10:08 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
> すごいスピードで風情はまったくなしでした。(^_^;)

あ、船頭さんが言ってましたよ。「帰りは10分で戻る」だそうです。

> 「ど○○○か!!ストラ~ク」 もし、違ってたら何のこっちゃわかりませんね。

あれ?マイハニーのほうを先に見ましたか?
2012.03.13 12:58 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ちゃおドンさん"
そーなんですよー。どこ行っても混んでる、ってのが当たり前だと思えれば何ともないんでしょうが、もう無理ですね。
2012.03.13 12:59 | URL | #- [edit]
マイティー says...""
あれまー、寒いのに川くだりまで、雪景色も素敵ですが、冬でも営業しているのですね。
ホンダのエンジン、そっちに喰いつきましたか。このエンジン、以前仙台から運んできた、中古艇に付いていた物と似ていますが、よく見ると後期モデルですね。私のは前期モデルで、アメリカのエンジンとのハーフで、ギアボックスに致命的な欠陥を持っていて修理も出来ずに8ヵ月で手放しました。
2012.03.13 22:05 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."マイティーさん"
なんでも四季によってそれぞれの風景を楽しめるのが売りだそうです。ちなみに「船内」は完全に覆われているのでまったく寒くないですよ。こたつが要らないぐらいでした。
> ホンダのエンジン、そっちに喰いつきましたか。
逆にこれに食らいつくのもマイティーさんぐらいかもしんないですよ。自分は「あ、ホンダだ」ぐらいしか思いませんでした。
2012.03.13 22:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/355-03465ab3