Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

銀山温泉街の夜

疲れがたまったか、たった一杯のワインで酔いが回ってしまい、夕食後爆睡状態に入りつつあったそのとき、

マイハニーに「夜のツアー始まるよ。行かないの」と促され、「行くー」と半ば夢うつつの中なんとか起き上がった。

とりあえずカメラだけ持ってロビーまで行く。

手渡された長靴、ロングジャケットを装備してバスに乗り込むと、どうやら家族らしい三名がすでに着座していた。

やべ、遅れたか?と思ったが出発時刻8時15分ぴったりだったのでだいじょぶだった。


Nikon1 J1は基本すべてがオートなので、いちいち夜景モード等に変える必要はない。以下の写真はすべてオートだ。

それなりにきれいに撮れるとは思うのだが、撮る前のモニターではピントがあってんのかどーかがまるでわからず、従ってそれは撮ってみてのお楽しみ、みたいなところがある。

まあデジタルだからなんぼ失敗してもよかよか、なのだが。

DSC_1747.jpg

まずは入り口から。

DSC_1740.jpg

メインストリートからはずれるとこうしてまだ雪が路面に残っている。

DSC_1736.jpg

なんつってもここはこのガス灯が味わいがある。

DSC_1766.jpg

橋に雪が積もってるとおそらくさらに美しくなるであろう一枚。

DSC_1775.jpg

昼間も同じようなショットを撮ったかも。

DSC_1762.jpg

ここ銀山温泉でたぶん一番高級であろう「藤屋」。

DSC_1790.jpg

月がぼんやりと。

DSC_1809.jpg

見学時間が30分と短いけれど寒いしこれで十分であった。

バスに戻ると先ほどの家族がなぜだか外で運転手と待っていた。ちゃんと時間内に戻ったのになんか待たせたみたいになってしまった。


そしてここの風呂だが決して広くはないがお湯がすばらしい。

蔵王温泉と同じく硫黄泉なのだがこちらはにごっていなくサラサラである。湯加減が抜群で温泉特有のあがったあとからくるポカポカ感が格別である。

IMG_7917.jpg

写真は朝キャノンIXYで撮影したもの。

IMG_7922.jpg

内湯。

IMG_7926.jpg

雪景色の露天風呂っていーものだなあ。


そして朝食。

和食と洋食のどちらかが選べて、それを前夜に聞かれる(そーいや嫌いなものも聞いてくれてた)。

わたしは迷わず「和食」というと、マイハニーは「いろいろと食べてみたいから洋食」と、抜け目ない。

個室でいただく夕食とは違いこちらは他の宿泊客と同じ部屋で。

セルフで飲み物、冷たいお蕎麦、塩から、海苔、納豆、サラダなどが和食洋食選択を問わず自由にいただける。

DSC_1826.jpg

朝食としてはあまりある。

DSC_1823.jpg

全部食べるとたぶん塩分が高くなるだろう。

DSC_1824.jpg

豆腐をあっためてポン酢でいただく。

DSC_1846.jpg

お魚もサバかシャケが選べた。これはサバ。

DSC_1847.jpg

でーっかいおふの入った味噌汁。おかわりしてくれた。それこそ塩分が・・・。

DSC_1831.jpg

自由に食べられるお蕎麦。


DSC_1837.jpg

洋食。こちらはハムエッグかオムレツを選択可能。

DSC_1827.jpg

きれいに盛るね。何気ない普通のサラダだがマイハニーは絶賛していた。やはり素材がいーのだ。

DSC_1838.jpg

カップが美しい。いや、かわいい。

DSC_1839.jpg

ジャム、バターは普通だがメイプルシロップまでたっぷりある。至れり尽くせりだね。

DSC_1841.jpg

これが中がふわっふわ。最高においしかったらしい。

食事に関しては今までしてきた旅行の中ではベスト3に入るぐらい満足いくものだった。

いやトータル的に言っても1位か2位ぐらいなんじゃないか?

銀山温泉に来る機会があるならもう一度ここに泊まりたい、そう思うのだった。


そして電車に合わせて10時半の便で大石田駅まで送ってもらう。

DSC_1862.jpg

旅館のバスに乗らなかったらおそらく乗ってたであろうレトロバス。

DSC_1860.jpg

色をもうちっとなんとかしないとレトロ感がいまひとつかなあ。

DSC_1864.jpg

そして2両編成の電車に乗り銀山を後にする。

さらば銀山温泉。絶対また来るぜ。

・・・・普通の列車と新幹線の線路が同じ?

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「夜景をじかに見てみたい」「朝風呂最高!」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2012山形
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

kazu says...""
なんか雪なのに暖かそうな写真ばかりですね
そんな写真の中、やはり蕎麦に心惹かれます(笑)
お疲れ様でした
2012.03.12 18:14 | URL | #- [edit]
ponkotu40 says...""
夜の銀山温泉がきれいですね (^^)
情緒があってグッ! ( ^ー゜)b

夜景って何故かホッとします
人工の灯りなんですけど・・・
誰かがそこで生活してる証拠だからなんですかねぇ

維水志さんの足跡を辿ってみたくなりました (´ー`)
2012.03.12 23:32 | URL | #SFo5/nok [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
やはり蕎麦ですよねー。十割蕎麦なんてなかなか食べる機会がないです。
2012.03.12 23:52 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ponkotu40さん"
こんばんは。

> 夜景って何故かホッとします 誰かがそこで生活してる証拠だからなんですかねぇ

なるほど、こーゆーとこだから余計にそういう思いが強くなりますよね。

> 維水志さんの足跡を辿ってみたくなりました (´ー`)

ありがとうございます。今まで東北を飛び越えて北海道に行く機会が多かったんですけど、東北にはまだまだ魅力を感じます。夏以降、是非また訪れてみたいと思っています。
2012.03.12 23:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/354-415af8a1