Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
6

蔵王スキー場 ~ 樹氷

さて、お昼を食べにホテルに戻ったものの、重機のようなスキー靴から開放されたとたんに疲れが出てしまったのか、しばらくうたた寝をした。

目覚めたのが午後2時過ぎである。

蔵王に来た目的はスキーのほかにもう1つある。


樹氷を間近で見てみたい。


わたしにとってはどちらかというとスキーよりもこちらがメインなのだった。

そこで午後の予定を立てることに。

zaou001.jpgzaou002.jpg

全体はこんな感じ。

とにかく広い。一日では滑りきれない。

まずは往路である。

zaou01.jpg

行きは簡単だ。まず、ホテルから2分で行けるロープウェイの駅へ行き、途中1回乗り継いですぐ頂上だ。

帰り方は2つの案を考えた。

zaou02.jpg

第1コース!

「心ゆくまでたっぷりスキー!」コース。

なんつっても最初の①「ザンゲ坂・樹氷原コース(10キロ)」ってながーいのだけでも十分満喫できそうである。

けど、せっかくだからそこからもう一度折り返し②、さらにリフトに乗り③、蔵王中央エリアを通り④帰ってくる⑤というもの。

こんだけ広いのに横倉ゲレンデだけではもったいないから、できればこちらを選択したい。

1日リフト券を使用できるのは5時までだが、それまでに③のリフトを使用してしまえば問題ない。

ただこの案にするかどうかは①の終点「ユートピアゲレンデ」に着いたときの体調によって決めよう、ということになった。

次に、

zaou03.jpg

第2コース!

「のんびりゆとりスキー!」コース。

①の終点「ユートピアゲレンデ」にて体力的に消耗が激しければこちらを選択する。

幸い、超危険な「横倉のカベ」を通らずとも右側に大きく迂回してスキー教室でも通った馴染みのコースを使って帰って来られる。

途中の百万人ゲレンデ近くにはレストハウスもあり、休憩してお茶でもしながらのんびりと残った時間をすごせるはずだ。

ちなみに「横倉のカベ」。

尋常じゃない。午前中にその下を通ったが90度にしか見えない。人が降ってくるんじゃないかとヒヤヒヤしたがほとんど人が滑ってなかった。

という2つのコースを考えた。

ただ問題が1つだけあった。

それは最初の「ザンゲ坂」である。

zaou04.jpg

ここは絶対に通らないと帰れないわけだが、そのコースの難易度が「中級(赤い矢印)」となっている。

その他は緑色の「初級」を使って帰れるのだが、ここだけは例外だ。

ここさえなんとかなれば後は初心者でもきっとゆったりと帰れるはずだ。

まあ、急坂でもまっすぐ下らなければなんとかなんじゃね?と軽く考えたのだった。

それが大きな間違いだった。


もうすぐ3時である。とにもかくにも出発しなければ始まらない。

気合を入れて仕度をし始める。

先ほどはあわててまともにウェアも着ていなかった。今回はしっかり準備もできた。ゆるゆるだったスキー靴も今度はしっかりと履きなおした。

いざ出発!

と、心なしか、マイハニーの元気がないような・・・。

気のせいかな・・・?

DSC_1278.jpg

ガラス越しだがホテルの8階からの眺め。じゃらん予約客はクチコミがあるから優先的にいい部屋に泊まらせてくれるのでは?と錯覚している。

DSC_1285.jpg

すぐ真下と言えるほどゲレンデが近い。

DSC_1287.jpg

同じくガラス越しだが今度はロープウェイからの眺め。

DSC_1300.jpg

これからさらに上のほうに見えるロープウェイに乗り換えていよいよ樹氷とご対面だ。

天気は今ひとつだが、じかにこの目で見れれば嬉しい。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「蔵王スキー場はなんて広いんだ!」「横倉のカベにチャレンジしたい」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2012山形
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

単身ライダー says...""
だいぶ日が長くなったので
ゆっくりできますね。
これが1月だと、あっと言う間に暗くなるんですよ。
奥さんの様子気になります。
やっぱり、行っとけばお役に立てたのではと...
でも、初めてでこの天気は反則です。
普通10回行って1回ぐらいですよ。
2012.03.05 23:25 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
お早いコメントありがとございます。
ですね。6時を過ぎてようやく暗くなり始めましたかね。
> やっぱり、行っとけばお役に立てたのではと...
日が悪かったですね。また機会があれば是非ご一緒したいところですが・・・。きっと足手まといになるだけです。
> でも、初めてでこの天気は反則です。普通10回行って1回ぐらいですよ。
そーなんですかw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
そーいや地元の人がはれたのは久しぶりだって言ってました。
2012.03.06 00:20 | URL | #- [edit]
マイティー says...""
色々と忙しくしている内にスキースクールまで受講していたとは、ビックリです。私の初スキーは大学四年の時でした。コース端のほうでボウゲンなるモノを少し練習して、止まれないと訴える私を無視して中級以上はボウゲンは要らないと説得されて頂上へ。比較的なだらかな林間コースへ、両脇の淵の盛り上がりを往復するように滑っていましたが、コース幅が狭くなりスピードが上がりコースアウト。30分近く掛けてスキー板やらストックを回収して崖を登って、コース復帰、何とか下まで降りました。その後上級者コースまで連れて行かれて完成したのが、ジャンプの滑走中の様なフォームで、ガニ足かえるスタイルと呼んでいます。ところで心配していた夜行バスは快適とは行かなかったようですね。最後の一本で疲れが溜まって油断するとカミサンの様にケガをしますので、くれぐれも注意して下さい。
スキーは怖がる程、加重が逃げて止まりませんよね。奥様がとても心配です。
2012.03.06 14:21 | URL | #- [edit]
kazu says...""
大きくて広いスキー場ですねぇ…
私の息子はスキーがかなりの腕前らしいです(シニアの1級を小学生で持っていました)
しかし、息子の両親はスキーをやったことが有りません
夫婦揃って、息子のスキーをしている姿を見たことがないのです(笑)

さて、続きが楽しみです
早く、早く
2012.03.06 18:23 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."マイティーさん"
こんばんは。
> 両脇の淵の盛り上がりを往復するように滑っていましたが、コース幅が狭くなりスピードが上がりコースアウト。
崖の下までコースアウトしたんですか!?よく無事でしたねー。わたしもまったくこれと同じ感じで転びました。
> ところで心配していた夜行バスは快適とは行かなかったようですね。
ダメでした。もう1つ上のランクのしとけばよかったかもしれないです。次回はそれにします。
> スキーは怖がる程、加重が逃げて止まりませんよね。
なるほど。論理的にはそういうことなんですね。もう1日滑れたらきっと上達できたと思います。
2012.03.07 00:19 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
> 夫婦揃って、息子のスキーをしている姿を見たことがないのです(笑)
そりゃまたなんででしょう。是非ご一緒にやられたらどうですか。楽しいですよー。
> さて、続きが楽しみです 早く、早く
ありがとうございます。今からアップします。
2012.03.07 00:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/347-9a8a6559