Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

来週の今頃は・・・。

来週の今頃は~しているころだ。

英語文法で言うところの「未来進行形」。


そう、来週のこの時間はたぶん夜行バスの中で寝ているだろう。

そーなんです。

蔵王行きです。


ツアーとかさんざん調べた結果、自分たちのもくろみとぴったし合うものが見つからなかった。

その条件が

1.どーせスキーやるなら朝からやりたい。だから夜のうちに移動して朝には蔵王にいたい。
2.スキーのリフト券付きのできるだけ安いパックがいい。できるならウェアも付けて欲しい。
3.最終日に最上川の川下りをやるので行きは山形、帰りは新庄から帰れる新幹線がいい。

それでJTBとかで聞いてみると二つのツアーを組み合わせることでなんとかできるのだという。

だが自分の思い描いているのと値段的にどーしても合わない。それに夜から入るため宿泊についている夕食がボツになるなど無駄も多い。


マイハニーに言わせると、私が考える値段設定は常人のそれと比べるとどーしても低すぎる設定らしい。

だからそんなものは探しても存在してないわけで「逆リーズナブル」なのだという。

先日の「チューぼうですよ」のゲストが好きなタイプの女性像を聞かれて「外見はラテン系で、内面は日本風のおしとやかな女性・・・って言うと、いつも『そんなのこの世に存在しない』って言われるんです」って言ってた。

それに通ずるものがある、と、ちょっと思った。


けれど行き帰りの交通費と宿泊費でどーしても超えたくないラインが自分にはあるのだった。

どうしてその値段設定なのか?と問われたら納得のいく理由を明確に答えられるわけではないので要するに雰囲気なのだが、だ・・・。か?


いや。

そこをできるだけ抑えないと大変な出費になる予感がするから、だ。

だって行程が

夜から山形入り(これによって1泊増える)→一日スキー。ナイターの可能性もあり。→山寺経由で大石田、銀山温泉へ。→新庄へ向かい最上川の川下り。

である。

この間の交通費は上記の値段設定に含まれていないので、これらや食費、お土産代を含めたら大変なことになるわけだ。

いくら自分へのご褒美だからと言って湯水のように金を使うわけにはいかない。だがその一方でセコくなってもいけない。せっかく旅行してんのに食費とかケチりたくないわけで。

だから抑えるところはできるだけ抑えたい、というのが自分の固執してるところで「もうちっとなんとかできんじゃないのか?」とその標的になってんのが交通費宿泊費&スキーにかかる費用なのである。


それで出した答えが「行きは夜行バス」なのだった。

新幹線の片道の3分の1で済む。

それに昔、北海道で札幌から函館まで3列シートの夜行バスを使用したことがあるのだが、これが快適で道中爆睡した記憶がある。

あれから20年以上経ってんだからさらに快適になってんじゃなイカ?電車で行くより疲れないんじゃなイカ?と勝手に思っている。

本当は帰りも夜行バスにすればもっと安いが、さすがにそれは到着が翌日になってしまうのでやめておいた。

それでも「じゃらん」でたまったポイントやお得なリフト券付きプランを駆使して設定した値段内で収めることができたのだ。

やったあ。「いみなしツアー」さんにしてよかったあ。

宿も「これしかない」から「いろいろ選べる」になったし、なかなか満足である。

最終日の最上川への移動も電車の本数が少なくてどーなるかと思ったがちゃんと現地のバスツアーも見つかって解決できた。


こうして一つ一つ予約を済ませていって、いよいよだなあ、と気分が盛り上がってきた今日この頃である。


そうそう、今年の受験生の授業も大方終了した。今週は私立受験の結果がぼちぼち出始めている。

今のところわりと順調である。

さらによい結果が出てくれれば旅行がもっと楽しくなるのだが・・・。

こればっかりはふたを開けてみないとわからない。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑「朝からスキーやって体力もつんか?」「教える側がスキーで『すべる』なんぞ縁起でもない」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2012山形
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

単身ライダー says...""
こんばんは
バスはいい選択かもしれません。
仙台ー東京もバスを使う人が多いようです。
いい旅になるといいですね~
スキーは何年ぶりですか?
準備運動をお忘れなく。
PSメッセージ送りました。
2012.02.22 20:28 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
こんばんは。
自分ながらいい案だと思ってます。横浜から山形まで3700円で行けるなんて信じられないですよね。
> いい旅になるといいですね~ スキーは何年ぶりですか?準備運動をお忘れなく。
あざーっす。たぶんほぼ30年ぶりぐらいです。朝からやってそのまま午前で終了しそうな気がします。
PS.メッセージありがとうございます。拝見しました。
2012.02.22 23:23 | URL | #- [edit]
マイティー says...""
格安の夜行バスは、当たり外れが大きい様です。ゆったり快適なのは、すぐに満席になり、とても寝られないバスは直前でも間に合うのでしょう。早朝に山形に到着したいが為に一度だけ利用した夜行バスは、正直言って最悪でした。息子の話では、結構快適と聞いていたのですが、狭い、うるさい、振動が酷い、やっとウトウトすると一時間ごとにトイレ休憩で起こされる。
2度と乗らないと思いました。夜行バスは快適との話も、よく耳にしますので、よいバスを研究なさると良いでしょう。睡眠不足でケガだけは避けたいですね。
2012.02.23 07:31 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."マイティーさん"
それは災難でしたね。確かに4列シートだとそうなのかもしれませんね。私が乗った3列シートのバスはリクライニングがほぼ寝る姿勢に変形できましたし足まで乗せられました。確か回りもある程度カーテンで仕切れた記憶があります。いや、爆睡してたからそう思ったのかな?まあ、でもどこでも寝られるという体質と図太い神経があるからでしょうね。
2012.02.23 11:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/340-f71be019