Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

アニメ・クロニクル 002

プリンセスナイン 如月女子高野球部

1998年4月放映 属性 カレント

プリンセスナイン2
※本作品をご覧になっていない方には完全にネタバレとなりますのでそれをご承知の上ご覧ください。

NHKで放映された作品。

女子高の野球部が甲子園をめざすというムチャな設定の青春スポーツ根性&恋愛ものである。

けどこれがまたおもしろい。

最終的にはヒロインの恋愛がストーリーの中心になってしまうので、ドカベン級の熱い「スポ根」ものを期待してはいけない。

しかしアニメのエンターテインメント性を十二分に生かしたとても楽しい作品だ。

いみなし的みどころ1「メンバー集め

なんつっても野球だから人数が揃わないといけない。野球に長けた女子高生などそうはいないため、ヒロインは当然そのメンバー集めに苦労を強いられる。

この「次は一体どんな仲間が加わるの?」的な展開をいみなしはこよなく愛する。

なんだろうなあ・・・

やはり子供のときに見た、あのNHKの人形劇「新・八犬伝」の影響があるだろうか?

主人公が旅をしながら「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」と8種類の字が書かれたそれぞれの玉を持つ人物を探して集めていくという設定だった。

おまけにその玉を持つキャラは全員名前に「犬」という漢字がついているのである。

確かメインキャラが持っていたのは「孝」の字だった記憶があるが、彼が次々とメンバーを発見していくその過程がもうそりゃあ興奮ものだった。

「次のメンバーは?え?違うの?え?ひょっとしてこの人?え?そうなの?なら今回はどの漢字の人?」みたいな・・・。


まあそこまで壮大な物語ではないけれどメンバー集めって展開はいみなしにとっては大好物なのだ。

本作品も個性のあるメンバーが次から次へと集まってくるのだがそれぞれのエピソードがおもしろい。


いみなし的みどころ2「試合での戦いぶり

女子だけ(しかも全員高1)でどう男子と戦っていくのか、というのが興味のあるところ。

それがお色気作戦だったり心理作戦だったりしてとっても笑える。

それぞれのキャラクターがとてもいい味を出していると思う。

プリンセスナイン1


その他、途中、ヒロインの亡き父・元プロ野球選手の汚職疑惑事件や、高校野球への女子参加に反対する高校野球連盟ならぬ協会とのひともんちゃくがあったりと、わらわらするエピソードが多い。

で、結局、野球は準決勝で如月女子高の姉妹校、如月高校に敗れてしまう。

そしてその試合でヒロインが同じ野球部員と姉妹校の男子との三角関係を勝ち取っておしまい。

NHKだからなのか、きっと視聴対象が小学生ぐらいだからなのかもしれない(普通アニメはそうだ)。


大人の視聴者としては、最終回のセリフ「まだあとチャンスは二度ある」に野球中心の続編を期待したいところだったが本放送終了10年以上経ったいまでもそれは実現していない。

要するに恋愛が成就した時点でこの物語は終わった、と言ってよい。


個人的に好きなキャラクター:一番ファースト 森村聖良(セイラ) 
べらんめえ口調がお嬢様高校にそぐわず異彩を放っている。

主題歌:プリンセスナイン ←YouTube まだあれば

これがまた気合入ってるんだわ。洋画のオープニングを思わせるオーケストラ仕様がすごいね。唄もヒロインとそのライバル二人の声優がハモるところが気持ちよい。

つづきリンク

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村 ←Click!ひとつお願いであります!(o ̄∀ ̄)ノ

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/272-32b294b2