Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
6

箱根ターンパイクへ

何も予定がないまま日曜を迎えることになった先日。

例のごとくだらだらと午前中を過ごす。

だがこのまま唯一の休日が終わってしまうのもしゃくに障るので、またまた無計画に出かけることに。

どこに行こうか迷っていると、先日「0円マップ・関東」という雑誌を買ったのを思い出した。

トイレに入るとき暇なので中に置きっ放しにしておいて用をたすときに眺めているのだが、ライダーたちの口コミ情報や細かい地図がたくさん載っていて楽しい。

おまけに「関東」と謳ってるくせに富士周辺や神奈川県よりの静岡まで載っている。こちらとしては群馬より全然近いそちらが載っていてくれるほうが断然ありがたい。

で、それを見てて気になったのが「ターンパイク」だ。

というのも昔は確か「箱根ターンパイク」という名前だったはずなのだが、そこには

「TOYOTIRES ターンパイク」となっていた。十数キロしかないのに通行料はなんと500円となっている。

箱根に入るのに、国道1号や旧道、そして箱根新道まである以上わざわざ500円も出して利用する物好きはいない、と考えられる。

いるとしたら純粋に走りを楽しむ人たちに違いないだろう。あるいは暴走野郎かだ。

日曜のこんな時間からならなおさら利用者が少ないとふんで、ここはタンデムで行くことにした。

きっと景色を眺めながらゆったりと走れるに違いない。

ただ、暴走野郎がいる可能性もあるので注意をしないといけない。


さて、準備も整いいざ出発だ!




あちーっっつェ(゚Д゚;ノ)ノェ

メッシュのジャケットを買っておいてよかった。じかに陽にあたってたら大変なことになったろう。マイハニーも教習用にとメッシュの長袖を買ってあって大正解だった。

で、ものの20分でターンパイク入り口へ。

タンデマーに料金を支払ってもらう。これは楽だ。

最初の上り坂は切り立った崖を左手にしぐんぐん上っていく。右側の景色がどんどん開けていって爽快だ!

そしてそのうち左側に

海!

海岸線がくっきりと見えた!

思わずテンションがあがって「ホーーーーッゥ!」と叫ぶ。

60キロぐらいで走行していても後ろからクルマも来ない。が、対向車はさすがに結構いる。

やがてなまぬるーい風から避暑地の涼しい風へと変わったころさらに景色が開けた!

IMG_1995.jpg

駐車ポイントに停めて撮影。いやー。来てよかったあ。

遠くに見えるは大島か?

それにしても今日は空が一段と青い、碧い、蒼い!

同じように停車して記念撮影をする家族やらカップルがいたが、まじ数が少ない。

ポルシェが爆音を立ててかっとんで行ったあと再出発。

一度、クルマに抜かれたがそれぐらいであっという間に最終地点のビューラウンジに到着。

IMG_2022.jpg

IMG_2021.jpg

ターンパイク側の駐車場はガラガラだったが国道側の駐車場ときたらバイクの品評会のようだった。

これは帰り際に撮影したもので、実はもっとたくさんあったし、撮影していないものもある。Ninja1000が2台も停まってたり隼、ZZR1400やVFR1200、そして皆さん大注目だったのがBMWのS1000RRだった。

単独ライダーだったのか、去り際は皆さんに見送られる形となっていた。

いやあ・・・。こんなん見ちゃうとやっぱ大型欲しくなるよなあ・・・。

IMG_2007.jpg

中はこんな感じで、そばやとかラーメン屋があったりする。おそらくここで買う人はいないと思われるがメットなんかが売ってたりする。

他にもなんとか会というお揃いのティーシャツを着た二輪のグループが徒党を組んで大騒ぎをしていた。

う~む。マスツーができるようになっても決してあのようにはなるまいぞ。

IMG_2010.jpg

350円の焼きそば。この後、箱根湖畔のイタリアンレストランに行く予定なので軽く済ます。

IMG_2014.jpg

眼下にはもう芦ノ湖が見下ろせる。

近い。近すぎるぞ、箱根。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村
↑「ちゃんと計画立ててからにせい」「最近、更新少ないぞ」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

says..."マイティー"
お早うございます。ターンパイクですか、真鶴の渋滞が嫌なのか、父がよく通っていた空いた道がイメージですね。でもタンデムでワインディングを走るのは難しそうですね。ライダーの腕よりタンデマーの腕次第でしょう。カミサンを乗せた時は、無理に体を起こしたり、メットがゴツゴツ当ったりして大変でした。未来の大型ライダーと中免ライダーペアですから心配ありませんね。取り締まりと、ファミリードライバーに気をつけて楽しんでください。  メットはナンパした女の子用でしょう。
2011.07.12 09:03 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says...""
> マイティーさん
こんにちは。確か昔、家族で途中にある太閤のなんちゃらってところで水を飲んだ記憶があります。
> ライダーの腕よりタンデマーの腕次第でしょう。
400でタンデムでも無理なく楽しく走れました。後ろに人が乗ってるのがあまり気にならなかったという意味ではうちのタンデマーはうまいのかもしれませんね。あとバイクのおかげかも。
> 未来の大型ライダーと中免ライダーペアですから心配ありませんね。
そうなりたいんですけど随分と先の話になりそうです。
なるほど。メット買ってまでナンパとは気合が違いますね。
2011.07.12 13:17 | URL | #- [edit]
ちゃおドン says...""
ターンパイク、昔はけっこう使いましたね。
有料だからか空いてる事が多かった気がします。

そこは大観山ですね。
休みの日は吐き気がするくらいバイクが来ていて威圧感がすごいので
寄れずにスルーしてしまう事が多いです。ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
いろいろなバイクが停まってるので、面白いですけどね。

湖畔のイタリアンレストラン編、楽しみにしています。^^
2011.07.12 19:33 | URL | #- [edit]
単身ライダー says...""
大昔、私も数回走ったことがあります。
なぜか、料金を払った記憶がないのですが、タンデムのバイクに、あっさり追い抜かれた記憶は鮮明です。

>おそらくここで買う人はいないと思われるがメットなんかが売ってたりする。
ひょっとしたら、ここで出合ったカップルのために売っているのでは?

男:「良ければ、バイクで送ろうか」
女:「え!カワサキで・・・」
タンデムで走る二人・・・
女:「も~ 最高!!」
クイズの答え「彼のオートバイ彼女の島」に出てくるシーンです。
 
2011.07.12 21:50 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says...""
> ちゃおドンさん
こんばんは。確かにちょっといただけで次から次へとバイクが立ち寄ってきて圧倒されました。大観山って言うんですね。
> 湖畔のイタリアンレストラン編、楽しみにしています。^^
ありがとうございます。書く意欲がわいてきます。ちなみにレストランはあさってまでひっぱりまーす( ・o・)/
2011.07.13 00:10 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says...""
> 単身ライダーさん
こんばんは。それは六角橋に住んでたころですか?大昔だから違うのかな?
> ひょっとしたら、ここで出合ったカップルのために売っているのでは?
なるほどそーゆーシナリオですか。売れるから置いてあるんですもんねー。じゃあ意外と売れるんかな。いや、そもそもその女子はそこまでどーやって来てるんだ???
「彼のオートバイ彼女の島」・・・やっぱ知らないです・・・。
2011.07.13 00:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/237-2b2b1d51