Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

魅惑の鮮魚ワールド 金沢 いたる

ホテルにチェックインし、作戦会議を行う。

旅行前に、昼は寿司、夜は海鮮居酒屋、と決めていたし、店もそれぞれ「ここ」というところに目星をつけておいた。

実際、昼の寿司はそうしたわけだが、夜に予定している海鮮居酒屋の場所が問題なのだ。

本店が駅から徒歩30分ぐらい離れているのである。

本店、と言うからには支店もあるのだが、すべてが駅から遠いのだった。


も、もう、歩くの限界だよ~。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「タクシーを使うという概念はないのか・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


で、駅近の居酒屋で済ましちまうかどうかの会議を行ったわけだが、せっかく金沢まで来たわけだから、何としてもネット等で一番人気の店にいくべきだ、という結論に至った。

ここは根性を見せるしかあるまい。


幸いなことに、レンタサイクルがまだ利用可能な時間なので、それを利用することに。

目指すは兼六園のすぐ近くの21世紀美術館にあるポートだ。

昼間は迷って1時間近くかかってしまったが、今度はポートの場所もはっきりと認識しているし、そこまでの道のりも2回信号を曲がるだけの一番単純なものを選択したのでだいじょぶ。


実際、気合でチャリをこいだら15分で着いた。


ひがし茶屋街で疲れと眠気がピークだったけれど、それを超えたらなんだか平気になった。

復活したのだ。


問題は超人気の店だけに、待たずに入店できるかだが・・・、







DSC_5396.jpg

ポートから徒歩3分ぐらいのところにその店はあった。

「いたる本店」と言う。


どーやら人が並んでいない。


ラッキー!

と、思いきや、中に入ると・・・・、



「すみませーん、今、満席でして、隣りの駐車場でお待ちいただいていまーす」

だ、そうだ。

しかも中でも人が数組座って待っている。


その後、我々が入店してからも客が店のドアを開けるたびに、上記のセリフを店員の誰かが言うのである。

紙に書いて、貼っておいたらどーなんだ?






DSC_5395.jpg

で、とりあえず、店の横にある、最初は視界に入らなかった駐車場とやらに行くと、ベンチがあってすでに3組が待っている。

中の人と合わせると、おそらく5~6組か。

こりゃかなり待たされそうだ。


で、近くに支店があるので、マイハニーを残して偵察してくることにした。

たぶん結果は同じ、とマイハニーは言う。

確かにそれはそうなのだが、確かめずにはいられないのが維水志の性分である。


距離はここから歩いて5分ほどだし、見るだけ見て来よう。

まだまだ歩ける余力があるのだ。



・・・・。



はい、結果は同じでしたー。

なら、せっかくだから本店がいいよね。


で、偵察から帰ってきても待ち人数が変ってないし。


結局、50分ぐらい待たされた。

まあそんなに空腹感もないし、問題ない。




でも、




DSC_5373_2018050423400995c.jpg

待った甲斐があったよ~(*^▽^*)


魅惑の鮮魚ワールドだあ( *´艸`)


全部、美味い!!






DSC_5376_201805042340104e3.jpg

小おけ、刺身2~3人前。




DSC_5377.jpg

小型のぶり?がんどぶり、と言ってたか、めっちゃ美味い。

カジキマグロや甘えびもいいが、なにしろ生タコがもんのすごく美味い!


のどぐろの刺身は時価なぐらい高級なのでオーダーしなかったが、これで十分、余りある。


実際、近江町市場でものどぐろは売っていたが、すげー小さいサイズのも一尾二千円ぐらいしてた。





DSC_5378.jpg

ホタルイカの酢みそ和え。

もう味は語らない。

その必要がないほど全部美味い。


そしてなんつっても嬉しいのが全面禁煙!

いい店なら全面禁煙でもこうして客は常に満席になる、というのが真理。


なら維水志は決めたぞ。

喫煙できる環境の店には今後死んでも入らん。

たとえ分煙であっても、だ。





DSC_5379.jpg

鴨の治部煮。




DSC_5380_20180504234016d64.jpg

治部煮ってなんだか知らなかったが、マイハニーに教えてもらった。

注文して正解。





DSC_5381.jpg

酒も進むねぇ。


隣りは東京からおひとり様でいらした姉ちゃんだった。

大将から話しかけられると、堰を切ったようにぺらぺらと話し始めるのだった。


別に聞きたくはないが、すぐ隣りでデカい声でしゃべるもんだから嫌でも会話が耳に入ってしまうのだ。

それによると、東京からバイクで一人でのどぐろを食べに来たんだとか言っている。


一人で、かあ。

ごくろはんです。


で、我々夫婦の両隣りやその隣りの客は皆県外から来ているようだった。

本店は観光客が多いのかも。


カウンター席だから目の前に大将がいて、注文が入るたびに見事な包丁さばきで刺身を切っていくのが目に入る。

それを見るのもまた楽しい。





DSC_5382.jpg

白エビのかき揚げ。

これは富山から入ってくるのかしら。





DSC_5385.jpg

それにしてもここの店員は皆感じがいい。

若い衆も気持ちがいい接客だ。

女性の店員がいない、ってのも珍しいなあ。たまたまかな。


味もよくて、接客も素晴らしいなら流行るのはお約束だね。


ホント、いい店に来られて良かったよ。




DSC_5386_20180504234022cad.jpg

加賀蓮根と加賀車麩のあんかけ。

レンコンがすりつぶしてるのが入っている。





DSC_5387_20180504234023005.jpg

真ん中はタマゴ。





DSC_5388.jpg

タケノコの味噌なんちゃら。





DSC_5390.jpg

だし巻き卵。

なぜ、こんなにふわっふわになる?


店舗入り口に近いほうにいる若い衆が焼いているようだ。

彼も玄人っぽさが前面に出ていていーねぇ。

目のギョロっとした感じがかっこいー。






DSC_5392_20180504234028e0e.jpg

カニ味噌グラタン。

うどん?が入っている。


肉類のメニューもあるが、それでお腹を満たすのがもったいないほどに感じられた。



DSC_5394.jpg

〆のジャコおにぎり。梅入り。

珍しくマイハニーがご飯を食べるとは。

よっぽどすべてが美味しかったんだねぇ。



最高のパフォーマンスだった。

いーなあ、こんな美味しい店があるだなんて。


金沢に住んでたら月2~3回は絶対に行っていると思う。



あ~、最高に気分がいい。


帰りは30分近く歩かないといけないが、なんかそんなの全然気にならないや。


帰り道の途中、レンタサイクルのポートがあって新たな事実が判明。

貸し出しは22時半までで、返却は午前0時まででいーみたいなことが書いてあった。


そ、そーなんだ。

じゃああと10分ぐらい早くここに来てればチャリで楽に帰れたんか・・・。


まあこんな風に説明をよく読まないせいでシステムを使いこなせなかった。

否、わかりにくいんだ、きっと。



まあ、でも、





DSC_5400.jpg

ほろ酔い気分で、情緒ある街並みをゆったりと歩くのもなかなか素敵で良かったよ。

レンタサイクルの貸し出し締め切り時間を知っていたら、また時間に追われなければならなかっただろうし。


かくして金沢のイベント満載の一日は終わったのだった。


な、中身が濃すぎる・・・。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2018金沢・能登
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1892-422b71de