Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

レンタサイクルで兼六園へGo!

20180502y.jpg

さて、早めのランチを終えた後は、予定通り金沢市のレンタサイクルシステム「まちのり」を利用して市内をぐるぐる巡ることに。

夫婦でチャリで出かけるなんて、海老名に住んでた時にサービスエリアまで行った時以来かもしれん。


そもそも自転車に乗ること自体が5年ぶりぐらいかも。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「朝3時半に起きて6時間運転した後でよく体力があるなぁ・・・」
と思ったら・・・ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


利用前に、まずそのシステムを理解しないといかん。

20180502x.jpg

街中の有名な観光スポットに「ポート」と呼ばれるチャリ置き場が点在している。

上図のようなマップをウェブ上で見ることができるのだが、マップ上に記されているマーク地点にそのポートがあり、利用できるチャリの数がリアルタイムでわかるようになっている。

で、そのポート間を30分以内で移動すれば、1日200円で使い放題になるのだ。

ただし、30分を超えてしまうと追加料金が発生しまくるのである。

なので、ずっと乗り続けることができないというのが難点か。


まあこんだけポートが短い間隔であるのだから30分をオーバーすることはないだろう。

それを気にせずにずっと利用するなら一日利用コース(500円だか)を選ぶべきだろう。



ランチ後、金沢駅に戻り、19番のポートへ向かう。


・・・。


って、チャリがないんですけど。

否、あるのだけれど、5台しかなく、すでに二組が並んでいる。


並んでいる間に、チャリが一台帰ってきてどーにか乗れることになった。


これはさー、使いたいときにポートにチャリがない場合があるってことだわね。

けど30分以内の利用だから、そんなに待たずとも乗れる可能性が無きにしも非ず、と言ったところか。

それがこの短い時間で垣間見れたわけだ。






DSC_5247_201805030952341ef.jpg

早速ゲット。

なんと、ギア付きだし、オートライトだ。

すごいな。


で、維水志、ギア付きなのはマイハニーに教えてもらうまではわからんかった。

だってレバーがないんだもん。

聞くと、ギア表示のすぐ横にあるダイヤルみたいのをぐるぐる回すだけでいいらしい。

そ、そーなの?

進化してんなー。



じゃあまずは兼六園から攻めようか。

グーグルナビによると、こっから徒歩で2.7キロ、34分だってさ。

じゃあチャリなら20分ぐらいで着くからだいじょぶだね。



で、ここで最初からミスを犯す。



夫婦共々、方向音痴。

おまけに地図の見方がわからない。

チャリにはホルダーがないため、スマホナビは手持ちじゃないといかん。




DSC_5246_20180503095233b5a.jpg

散々迷いながら、ようやく兼六園が見えた時にはすでに30分を大きく回っているのだった。

はい、追加料金発生。

200円で済むところが400円。二人だから800え~ん(/ω\)。


しかもポートの位置がマップからだとよくわからん。


下手をすると1時間以上が経過してしまう。

そ、そしたらどーなるんだ?

さらに200円追加?

支払いを「クレジットカードで払う」を選択しているから底なしに借金が増えていく可能性がある。

何というアコギな商売なのだ?

観光客から大金をぼったくるシステムなのか?

チャリで?


「方向音痴が悪い」と言えばそれまでだが、結構そーゆー人って多いんじゃないか?


で、ようやくポートを発見。

ねぇ。ポートの位置がもっとハッキリとわかるようにしてくれよ。


着くと、そこには整備のおっちゃんが二人いて、返却の仕方とかを教えてくれたが、いなかった場合、もしかしたらもっとやらかしていたかもしれない。

ポートにチャリを返却する際、ガチっと奥まで納めないと返却したことにならないらしく、次のチャリも借りれないどころか追加料金がいつまでも発生するんだとか。

くわばらくわばら・・・。


そして学んだ。

目的地が遠くて30分以上かかる恐れがある場合は、途中のポートでいったん返却し、そこから再び出発すればよいのである。

けどこの作戦だと、チャリがポートになかった場合、返却して即使おうとしても、待っている人がいたら譲らなければならずアウト、そこで無駄な時間を費やさなければならなくなる、という恐れがある。

さらに学んだ。

要はポート間の移動を近い順にすればよいのである。




20180424x.jpg

で、これは旅行前に作成したものなのだが、これを見るとたぶん最初はそのつもりだったはずなのだ。

ところが、何をとち狂ったのか、駅から一番遠い兼六園を最初の目的地としてしまったのだった。


アホや。効率が悪すぎる。


この後、このシステムについてはまだまだ学ばなければいけないことがある、と判明するのである。

そこまでしないと使いこなせないのだ。


ってことはさー、あんまり親切なシステムじゃないってことだよねー。

次に金沢に来る時はきっともう忘れてんだろうし。




まあいい。

チャリで知らない街を巡るのが楽しかったからいーさ。

一人400円でこんだけ遊べたのだ。

それに駅でバスを待つ人の長蛇の列を見たが、あれよりチャリの方がどんだけマシなことか。



それにしても・・・・、


つ、疲れた・・・。




DSC_5251_20180503120902e7d.jpg

兼六園だあ。





DSC_5255_20180503120903478.jpg

たぶんだけど、初めてここを訪れたのは30年ほど前のことだと思う。





DSC_5256.jpg

そんときゃまだ雪が若干残っているような季節だったと記憶している。





DSC_5258_2018050312090713a.jpg

だからか、全然違って見えるし、まるで始めて来たかのようである。






DSC_5260.jpg

こんな高台にあったんだっけ。





DSC_5262_20180503120910c27.jpg

へー。




DSC_5263_2018050312091289d.jpg

ほー。




DSC_5266_2018050312091396a.jpg

ふ~ん。





DSC_5269_20180503120915ced.jpg

この芝生じゃない、苔というか、グランドカバーというか、こっちのほうが見ごたえがある。





DSC_5271_20180503120917b32.jpg

どんだけ手入れしてんだろ?






DSC_5273_201805031209188d3.jpg

たぶん30年前の維水志はそーいったところ、ほぼ無関心だったにちがいない。






DSC_5274.jpg

いちいち綺麗で心を奪われるスポットがあるのがニクイねぇ。






DSC_5279.jpg

まったく記憶にない像。





DSC_5280_2018050312092227b.jpg

立派。




DSC_5281_20180503120924273.jpg

作業中。





DSC_5283_20180503120925b27.jpg

わあ、なんだあ?





DSC_5287_20180503120927a10.jpg

金沢城の石垣が見える。

今回、金沢城はスル―。





DSC_5289_20180503120928978.jpg

む~ん・・・。

そろそろ飽きてきたぞ。





DSC_5291_2018050312093048d.jpg

じゃあ懲りずに「まちのり」で次のポイントへ移動しよう。





DSC_5293_20180503120931b94.jpg

次は武家屋敷跡だ。

1.2キロ、徒歩15分。

今度はだいじょぶそうだ。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2018金沢・能登
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

単身ライダー says...""
いいね~自転車
一日使い放題コースの方が安心そうに思えるけど
行きたい場所の駐輪スペースとかの問題もあるよね~
2018.05.04 19:01 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
そーなの。
ヘタなところにおいて持って行かれても困るし。
自転車もたまにはいーですぜ。
2018.05.04 23:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1890-e094756e