FC2ブログ

Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

寿司は寿司屋

DSC_5226.jpg

駅の反対側から歩いて徒歩5分ほどのところにある寿司屋にやってきた。

行く前からまっぷるで見て、ここに決めていた。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「石川県の寿司、期待できるねぇ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


DSC_5227.jpg

11時オープン。

維水志たちより先に女性二人組が入っていった。


入るなり、「予約は?」と問われる。

それほどに人気の店なのだろう。

「1時まではいないですよね」と念を押されてカウンター席に通される。

寿司なんだから酒でも飲まなければ滞在時間は1時間もないでしょうよ。

それにしても客に対して来るなり「~時まではいないですよね」って・・・。


雰囲気は・・・・、


×


まあ流行ってりゃあ、接客なんてもんは二の次だろうて。

別に寿司が美味けりゃいーさ。



P_20180503_095452.jpg

ここに決めた理由がこれ。

まっぷるに載ってた写真。

美しいではないか。

寿司ってのは芸術に近いと思うのだ。

寿司に限らず、和食ってのは一種の芸術なんじゃないかと。


で、こうやって器に出てきたものを綺麗に写真に収めようと思ったのだが・・・・、






DSC_5228.jpg

通された席がカウンターだったため、こうして毎回写真に撮ってから食べることになった。


すまん、ブロガーなのだ。

いちいち面倒くさいがそこはご容赦願おう。


まっぷるの説明通り、辛み大根ののったブリ。





DSC_5229.jpg

鯛。

カウンターだけに毎回説明しながら提供してくれる。

大将ではなく、若い衆が握っていた。





DSC_5230_20180503095215946.jpg

サイズ的にはちっちゃめ。


けどこれで十分だ。

やっぱ寿司は寿司屋だろ。


ネタの新鮮さや仕込みはもちろん、シャリだよ。

この、手で握っても崩れてしまわないほどに柔らかすぎない、かと言って硬くないこの握り。

そして口の中でネタとバランスよく合わさって溶けていく旨味。

さらにお米の質。


芸術だあ。


こうなると接客云々はやはりどーでもよくなる。






DSC_5231.jpg

こちらもまっぷるの説明があったのでハッキリ覚えてられた、スダチと塩でいただくアカイカ。





DSC_5234_20180503095218c53.jpg

バイガイと甘海老。

バイガイ、食べたことない。


これ、甘海老は一尾なのだけれど、それを上手にさばいてこの状態。


二尾ぐらいあっても・・・、とも思うが、これもバランス重視のためだと思われる。





DSC_5235_201805030952194bc.jpg

アジ。

すでに醤油が塗ってあるからこのままいただくんだそうな。





DSC_5236.jpg

これは一転、厚みがある。






DSC_5237.jpg

マイハニー絶賛の天然アナゴ。

甘ったるいタレではなく、煮かたがさっぱりなのが気に入ったんだそうだ。

これなら食べられる、と言っていた。






DSC_5238_20180503095224d3e.jpg

ガリがなくなればすぐに補充してくれる。

あの一言がダメなだけで、実は接客もちゃんとしているのだ。






DSC_5239_20180503095225309.jpg

ガスエビとカニ味噌。


ガスエビってのは初めて聞くし、たぶん食べるのも初だろう。

甘エビとは違ってまた最高に美味しい。


カニも、味噌がいいねぇ。






DSC_5241.jpg

そして〆は、ご存じ名物ののどぐろ。

炙ってある。

こちらもスダチと塩でいただく。






DSC_5242.jpg

へぇ~。

これも食べたことない味だあ。

ねっとりとしている。

こりゃたまらん旨さだわ。

高級魚なんだなぁ。





DSC_5243_20180503095230286.jpg

最後にマイハニーが巻物をオーダー。

とろたく、だそうだ。

これもたぶん初めて食べたけど、沢庵とトロと海苔の組み合わせ、いいねぇ。




DSC_5244_2018050309523183e.jpg

最後に海老の頭が出て終了。


と~っても満足。

寿司屋に入ることなんてめったにないから貴重な体験だった。


滞在時間40分程度。


通常3,800円の「百万石の寿司」がGW価格で4,000円だとさ。

そーいうの、あんまり好きじゃないなぁ。

たかが200円程度ならわざわざ高くする意味があんのかなぁ?

それとも「4,500円」って言われないだけまだましなのかなぁ?


きっと、それに文句を言うぐらいなら寿司屋なんぞに行くべきじゃない、ってことなんだろうねぇ。


芸術を味わうのは大変だ。


ささ、お腹も満たされたんで、いよいよ駅へ戻ってチャリンコで行動開始だ。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2018金沢・能登
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

kazu says...""
こんにちは!
最初の一言がとっても残念ですね
それはホールの仲居?
それとも女将?
私ならその段階で帰ってしまいそう…

甘エビ、昔は一尾で開くのが当たり前、
今の甘エビは小さくなってしまい、二尾や三尾をそのまま乗せるのが当たり前に…
そのお店の甘エビが正しい握り方でさぁ

お寿司、食べに行こうかなぁ
2018.05.03 12:03 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
でしょう!?
たぶん女将。
その時点で店の品位を疑いました。

へぇ。さすが隊長!
今度、一緒に築地の寿司屋でも行きましょうか。
2018.05.03 12:14 | URL | #- [edit]
単身ライダー says...""
始まりましたね
憧れの金沢能登の旅
しばらく回ってない寿司は食べてないな~
たまに仙台駅近くのランチに行きますが、なぜか毎回チキンカツ定食(笑)
でも旨いんだよ~
2018.05.03 12:34 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
そーですね。ずっと行きたかった、金沢。
この前、回ってる鮨に近いのを食べたばかりなので、差が良くわかりました。
チキンカツってボリュームがあってお得感がありますよね。
2018.05.03 19:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1889-b62c1369