Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

フルモードで走ってみる

DSC_2367_20170706144836671.jpg

エンストするのはもしかして、パワーがローモードだからいけないんじゃないのか?

そう思ってパワーをフルモードにして走ってみることに。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「いや、腕が悪いからでしょ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


これまで、ずーーっと、パワー:ロー、トラコン:最強3、で走っていたのだが、思い切ってパワーをフルモードに変えてみた。

ムルティの試乗の時は明らかにエンジンの音が変わったのがわかったから、何か劇的な違いが見られるかと期待した。

だが、エンジン音に関して言えば、Ninja1000の場合は特にそれと言って違いを感じることはなかった。


音はともかく、維水志はエンジンの下の粘りを期待したのだが、これも特筆すべき違いが感じられない。

ってか、そもそも2速でぎりぎりエンストまで試すほどの勇気が出ないんだからしょーがない。

もうコケるの嫌だもの。


ただ一つわかったのは回転数の上がり方?つまりふけ上がりが速くなった、ということだろうか。


今まで4千回転縛りで走ってて「これぐらいが4千回転あたりかな?」、というアクセルワークの感覚が一応身に付きつつあったわけだが、それが当てにならなくなっちゃった。

これまでと同じ感じでアクセルを回すと即5千ぐらいに達してしまっているのだ。


だが爆発的な加速感があるのか?というとそうでもないんでタコメーターが頼りになる。

もちろんそれでも十分に速いのだが、きっと爆発的な加速を体感するにはもうちっと上の回転数が必要なのだろう。


ってことはフルモードで走っても問題ないんじゃなかろうか。


何だぁ、全然それでいーんじゃん・・・。


気になるのはフルモードでトラコンを2にしたらどうなるかであるが、それは峠を走る今回は怖いので試さなかった。




それで今日は少し時間があるので箱根まで足を延ばした。

冒頭の写真はお馴染み、箱根の大観山。



箱根ったって維水志邸からは1時間もかからんのだ。

西湘バイパスコースが片道110円だ。

毎日来たっていーぐらいである。



それで行きは箱根新道を通った。

途中、お巡りさんが頑張っていた。

誰もつかまってなかったのは、計測ポイントの随分と手前ですれ違いざまにパッシングで教えてくれた優しいトラックの運ちゃんがいたからに他ならない。



そして、ここで初めてこのバイクの凄さを実感できたかもしれない。


坂を上ってるって感じはないな、こりゃ。

凄いわ。


登板車線が現れて道が空いた際、以前は気合を入れないと譲ってもらった恩恵にあずかれなかったものだが、これはどーよ?


ばびゅーん!


という擬音語がふさわしいだろうか。

アクセルを、ぐっと煽ればあっという間に意図した時点へ到達可能。



ぶすす・・・( *´艸`)

顔がにやける瞬間だあ。




やがて大観山に到着。




DSC_2370.jpg

が、煙っててなんも見えず・・・。




DSC_2368_20170706144837ef2.jpg

見通しが悪くて危なかったんですけど・・・。





DSC_2369_20170706144838cce.jpg

こんな状態だが、カメラもテストすることに。



結論から言うと、やはり風切り音がうるさすぎた。

影丸のときはスクリーンの内側だったからか、あんまり気にならなかったが、こりゃダメだ。


単身さんみたいに外部マイクを取り付ける術は持たないんで、やっぱカメラの位置を変更せざるを得ないだろう。



動画ソフトは復活したのだが、今回は途中からBGMを挿入するだけの単純な動画。

ホント、ただ走るだけ。自分で楽しむ用。


参考になるとすれば、箱根大観山ビューラウンジで試乗会があるときはたいてい最初はここを下る、というぐらい。







そんなこんなでこの日は100キロちょっと走った。

さすがに後半は腰が痛くなった。

腰をかばってのライディングは、ハンドルにかかる手に体重を掛けることになるから今度は肩が凝った。


完治まではやはりまだかかりそうである。



この日の慣らし練習、106キロ。

慣らし運転第一段階終了まで、あと274キロ也。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

もろちゃん says...""
維水志さん

はじめまして。
KENJI00さんのブログから
流れて楽しく拝見させて
頂いてます。

この度はNinja1000 2017
ご購入おめでとうございます。


私は川崎市で2014モデルに
乗ってます。

私のモデルと最新モデルでは
KTRCも全く違うと思いますが、
ヘッポコライダーの私は、
フルパワー、モード1で
乗っております。

モード3は、かなりウェットな
路面を走る時だけに限定。
モード2は、路面に砂などが
ありそうな、怪しい酷道を
走る時だけ、
通常のドライな路面は
モード1です。

つまりは、晴れの日の
ツーリングはモード1しか
使いません。

急カーブが続く山道や
交差点など直角カーブが
多い街中の走行は、
モード3だとライダーが
意図しないトラコンの
介入により、ギクシャクして
あせる場面があります。

私見ですが、パワーモード
より、トラコンのモードに
原因がある気がします。

私の2014ではパワーモードを
変えても、6000回転以上
回さないと、その違いは
ハッキリ分かりません。

私も購入当初は不安から
維水志さん同様にローパワー、
モード3で乗ってましたが、
タイトコーナーへ
少しオーバースピードで
ツッコんだら、バイクの挙動が
乱れて、ヒヤッとした経験が、
何度かあります。

以降はモード2にして、
なんだ、走りやすいじゃん!
不安もないじゃん!

さらにモード1にして、
めちゃ走りやすいじゃん!
てな感じで、以来、
ドライ路面ではモード1
一択です。

何度も言いますが、
私はヘッポコライダーです

まあ、最新モデルは進化により、
こうしたミスジャッジは
ほとんどないかもしれません。
旧モデル乗りのたわごとかも
しれませんが、何かの
ご参考になれば幸いです。

これからも拝見させて
いただきます。

どうぞ素敵なバイク生活を!!



2017.07.06 21:28 | URL | #t3.6hico [edit]
維水志萌一 says..."もろちゃんさん"
初めまして(^O^)
読んでいただき、またコメントまでいただき、ありがとうございます。

そしてさすがオーナーならではのアドバイスを感謝します。

箱根に行ったのは昨日なのですが、実は今日トラコン2で走ってみました。
そしたら、おっしゃる通り、なんか今までよりスムーズになった気がしたんです。
(明日のネタですw)

アクセルのドン付き、というか、そーゆーのが少なくなった感じがしました。
「もしかしてトラコン弱のほうがいいのかな?」
ってちょっと思ったんですが、これで確信が持てそうです。

特に街中の交差点ではいまだに苦しんでいますw

次は是非トラコン1で走ってみたいと思います。

とても参考になりました。
ありがとうございます。
また是非遊びにいらしてください!
2017.07.06 22:59 | URL | #- [edit]
kenji00 says...""
そうそう。上り坂が関係ないんですよね。リッタークラスのトルクだとw
そういえば私はレンタルしたNinja 1000(新/旧)ではモード3を試したことが無かったです。

パワーモードもちょっと走ったらFULLにしてました。その方がアクセルの開け閉めが楽しくてw

あ、でも峠道とか高速だとローモードの方がガバッと開けれて良かったかも。高速のすり抜け時とか市街地だとFULLの方が合ってるな~と感じた記憶があります。
2017.07.07 10:30 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kenji00さん"
軽自動車よりデカいエンジンですもんねぇ。

なるほど。
皆さん、一様にトラコンの介入があるほうが走りづらいみたいですね。
さすがにオフにする気にはなれませんが、次回は1で走ってみます。

いろいろと組み合わせて自分に合うモードが見つかるといいなあ。
2017.07.07 13:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1654-ba4b98c4