Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
6

日増しに変わっていくインプレッション

DSC_2289.jpg

昨日の慣らしトレーニングにて。

なに、スタバに寄ったのは写真を撮るだめだけである。

ローソンのアイスカフェオレがうまくて安いんで、この後近くのローソンへ。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「相変わらずせこいなあ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


だって、長居するならともかく、のどが渇いただけなんだもん。


まあそれはともかく、この日は下道を70キロほど走破した。

やはりほぼ毎日乗ることで日ごとにロデムの性格を把握しつつある。


今日は乗り心地について記しておこう。


まずは足つきだが、何度も言っている通り、股下75センチの維水志にとって、それはもう不安でしかない。

両足べったりにはならず、かかとが少し浮いている状態なのだが、それだけでも少々勾配のある道での信号待ちでは難儀する。


フロントブレーキをかけてないと車両を静止させておけない。

従って両手をぶらんと下げたリラックス姿勢が取れない。

だがリアブレーキを使用すると、片足立ちになるわけで、ハンドルに手を掛けない状態でバランスを取るのがまだ難しい。


なんたってNinja400Rと比べてタンクがデカいせいかちょっとでも傾けるとぶっ倒すんじゃないかという恐怖心がまだ抜けないのだ。

プリロードを若干弱めてみようかな。


そう。やはりスポーツ仕様なんだろうな、結構サスが硬い印象がある。


いつもの悪路、やまゆりラインを走ってみたのだが、なかなかどうしてあの悪路でもしっかりと安定感を持って走れるのに驚いた。

この辺りがNinja400Rとの明らかな作りの違いが感じられる部分である。

「金を掛けるところに、しっかりかけてんなー」、と。

そしてこれは数々の大型バイクを試乗して常に思うところでもあった。

だってでっかいんだもん。それぐらいじゃないと安心して走れませんもん。


その恩恵で路面に対してのグリップ力が違う。うまーくショックを拾っているのがわかる。


だからか、でこぼこ道路の下り坂のカーブでの、「ガタガタ・・・・ばい~ん!」って、下手するとすっ飛んじゃうんじゃないか、という恐怖心が減ったような気がする。

もちろんブレーキング力やその精度が段違い、というのもあるだろう。


サスに関してこーしたことが把握できるようになったところで、次回はプリロードを弱めて乗ってみようと思う。

ぼよんぼよんになるのかしら?


そしてシートだ。

触ると、若干、硬い印象があるシートなのだが、2時間連続利用していてもケツが痛くなる、ということは今のところない。

だが、Ninja400Rのシートがものすごく優秀だったか、あるいは相性が最高だったからか不明だが、こちらにも慣れるまでもう少し時間がかかるだろう。

座面は広いが、体型のせいでたいていは前よりに座ることになる。

前方が絞ってあるので、股下が痛くなりそうだが、それもない。

むしろこれは足つきに貢献してくれているだろう。


二―グリップに関してだが、やっぱ並列4気筒だけに厚みを感じてしまうのは否めない。


理想はV型4気筒なのだが、それはそれできっとエンジンの熱の伝わり方などなんらかの問題がありそうだ。

どっかのインプレで読んだ「足がエンジンの熱で暑い」ということは今のところ感じられない。


前傾姿勢はNinja400Rと差異はないように思える。

違うのはハンドル幅が若干広くなっているぐらいだろうか。


総じて、

「乗りやすい」

だ。


やっぱ問題は数々のところでささやかれているメーターの視認性だろうか。


く、暗い。


速度がわかりゃいーんだけど、その他の部分は、細かい数値をチラ見で即認識するには向いてない。

高速で移動するバイクでそれは致命的である。

従って、時計を見るときは予め「時計の位置はあそこ!」と一旦脳に予想させてからピンポイントで目をやらないといけない。

「え?どこ?え?こっちか!」とかやってるとキケン。


そしてタコメーターの針は確かに見えなくなる時がある。


まあ速度がわかりゃ別に問題ないっちゃ問題ないんだけど、それ以外の部分に関しては凝視しすぎて前方不注意にならないように気を付けないといかん。

これも慣れなきゃいけない部分だな。



そして、もっと気を付けないといけないのはやはり加速だろう。


前方のポイントまでの接近が速すぎる。

今までと全然違う。

だから前方の情報をもっと早めに、もっと先まで予測しないといけないと学んだ。


4千回転までしか使ってないのにこれだもの。

パワー・ローモードでトラコン3でこれだもの。


やっぱ年齢を考えてもこのバイクに乗れるギリギリのラインだったろうな。


5年・・・。

ぐらいかな、乗れて・・・・。


なんて、ちょっと思ってしまうこの日の慣らしだった。


本日の慣らしトレーニング、74キロ。

慣らし運転第一段階終了まで、あと553キロ也。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

kenji00 says...""
そうなんです。圧倒的な接地感。
大型スポーツ車で走っていると「あぁ、足回りがええんやろなぁ...」といつも感じます。

コレ、Ninja 650でリアサスをOHLINSにしてキッチリ調整すると得られるものなのか、実験してみるつもりですw

あ、あと、プリロード。
ワタシよくこの動画シリーズをみているのですが
https://www.ei-publishing.co.jp/motorcycle/ridingnavi/

・サス調整の目的と効果は様々
・サスペンション調整で楽しく走ろう
・ビギナーこそ調整したいサスペンション

あたりを見てからプリロードを弄りだしましたw

標準だとタンデムとか想定して硬いのでソフトに振ったほうが乗りやすいかもですね。

2017.06.23 20:19 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kenji00さん"
ですよねー。
そこがまた大型の魅力だと思うんです。

動画、一部見ました。
確かにいじり出したら奥が深くて楽しめそう。
Ninja650+オーリンズ、ますます快適になりそうですね。

私はとりあえずプリロード調整にチャレンジしてみます。
2017.06.24 00:08 | URL | #- [edit]
Yardbirds says...""
ご無沙汰してます

Ninja400RからMT-09に乗り換えてほぼ1年、
サスの設定のご参考になれば幸いです

Ninja400Rのときのやつ
まずは基礎データの取り方ですが
-プリロードを変更したときの変化の確認方法
http://ameblo.jp/yardbirds-kenken/entry-11604501101.html

-乗り方(負荷の掛け方)によるサスの変化の確認
http://ameblo.jp/yardbirds-kenken/entry-11605314956.html

実際の走行時のサスの変化確認
http://ameblo.jp/yardbirds-kenken/entry-11606839685.html

MT-09での事例
http://ameblo.jp/yardbirds-kenken/entry-12191202145.html

一度に複数個所を変更すると訳が解からなくなるので、次の順番に変更していくとわかりやすいです
フロントのイニシャル変更で「前のめり具合」を、測定したザグの1G'を元に決める (ロック時の残ストローク量に注意)
フロントのダンパー「圧縮側」変更で、主にコーナー進入時のブレーキング時の車体の安定を決める
フロントのダンパー「伸び側」変更で、コーナー脱出時のサスの追従性を決める 
 -> MT-09の場合伸び側を強くしすぎると、フロントがポンポン浮いちゃったり、S字コーナーで前のめりのままになってしまいました

フロントが決まったら、リア側
イニシャルで前のめり量をザグの1G'を元に決める、ただし
硬くする->ブレーキング時の残ストローク減少 -> リアが跳ねるので、やりすぎに注意が必要です
ダンパー「伸び側」はリアの跳ね方を見ながら、調整
ダンパー「圧側」はレースでもない限り基本そのまま

もちろんワタシの場合の方法ですので、ご参考程度に
2017.06.24 08:00 | URL | #- [edit]
Yardbirds says...""
追記です
タンデムの場合は、一人乗りのときのリアの1G'と同じザグの量になるよう、リアのプリロードを変えるだけでOKです
2017.06.24 08:03 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."Yardbirdsさん"
お久しぶりです。

乗り換えられてさらに研究が進んでらっしゃるようですね。
ブログ、拝見しました。
参考にさせていただきたいと思います。
が、私にはちと難しいかも(笑)。
元に戻せなくなりそう(^^;

貴重なデータをありがとうございました。
2017.06.24 10:56 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."Yardbirdsさん"
続けてありがとうございます。
これならできそうなのでやってみたいと思います。
2017.06.24 10:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1645-7cc8fe51