Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

ハリポタの世界を満喫せよ

新世界からユニバーサルへ。

DSC_1759_20170607135703525.jpg

いよいよ標識が見えた。

近い、近いぞー。

ディズニーリゾートといっしょで海辺にあるんだね。


「なにわ」ナンバーばっかりだあ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そりゃそーでっしゃろ・・・」と思わず大阪弁になったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


DSC_1760.jpg

見えた!





DSC_1761_2017060713570787c.jpg

だが我々が駐車したのはエントランスから徒歩10分ほど離れたこちらのコインパーキング。

最大料金設定1300円だ。


すごい数の車だが、見ると関東エリアのナンバーの車は見当たらない。

普通、みんな新幹線か飛行機なんだろうな。

そして車で来るなら園内のパーキングに停めるに違いない。





DSC_1762_20170607135707b14.jpg

来たね~。

ユニバーサルスタジオ。

維水志はフロリダとハリウッドのには行ったことがあるが、そりゃあもうはるか昔の話である。

そしてジャパンは初めてだ。






DSC_1764.jpg

お、早速なんかいたぞ。

誰にも囲まれていないだなんて、ある意味ちょっと寂しいぞ。




DSC_1769_20170607135731ba5.jpg

日差しもそんなに強くないし、湿度も低い。

こーいったところで遊ぶにゃ最高の気候と言ってよいだろう。





DSC_1770_20170607135732e3f.jpg

な、なぜ、サンリオ?

と、思ったが、ここはディズニーではないから当たり前なのだった。



他にもコナンやゴジラ、エヴァンゲリオン等、アニメのアトラクションもあるわけで。



目移りしてしまうのだが、我々の今日の目的はただ一つ!

ハリポタエリアの攻略である。



果たして入場制限はかかっているのか?

そしてそうだった場合、午後からの入場で整理券が取れるものなのか否か。


足早に入り口に向かうが、これまでの園内の様子だと、あんまり混雑していないように思える。




DSC_1771.jpg

やがてハリポタの世界へ向かう道へ入った。


おお、遠くに城が見える。雰囲気あるなー。




DSC_1914_20170607140033b1c.jpg

おおー。これ知ってるー。

いーねー。細部まで演出が行き届いていて。



なんか人が少ない?もしかして?

だ、だいじょぶそーじゃね?





DSC_1773_2017060713573508f.jpg

キター!

何の障壁もなくここまで来られたということは入場制限はかかってない、ってことね。



イエーイ!

最高の時期に来たんじゃーん!


後での情報だが、この日、ここに広瀬すずが来てたらしいで。

見なかったけど・・・。





DSC_1893.jpg

おー。

杖を買って持ってると、なんかいろいろ楽しめそうだが、買わなかった。




DSC_1863.jpg

アトラクションだけじゃなく、こーして街並みをじっくり見て回るだけでもすごく楽しい。

ハリポタにそんなに詳しくなくても楽しめるが、知ってれば楽しさ倍増だろう。

来る前にDVDで全話観ておくべきだったかも。


ここはハリポタファンのマイハニーの解説により随分と助けられた。



DSC_1899_20170607140030fe3.jpg

きもーい(*'▽')





DSC_1884_20170607140027eda.jpg

それぞれのショップがまた外観だけでなく内部もすごくこだわって作られている。

あの空中のほうき、ちゃんと動いてるんだ。





DSC_1886.jpg

フクロウも首を動かす。

ただ買い物をするだけじゃないってのがいーねー。





DSC_1870_20170607135845692.jpg

これなんか、レストランの内部だもの。

三本のほうき、とかなんとかの。




DSC_1875.jpg

解放感あるわー。

混雑する日はきっと席を取るのも大変なんだろうて。


いつ行ってもくっそ混んでるディズニーに行くよか断然こっちのほうがお勧めできる、というものだ。





DSC_1889.jpg

これは休憩所?の天井。

フクロウがいっぱい。その糞まで表現されてるとは・・・。



いやいや・・・。驚くばかりである。




DSC_1781_20170607135758fcf.jpg

そして、城だあ!



DSC_1785.jpg

おー。まさにエンターテイメント。

人を楽しませるとはこーゆーことだ。



一方、このエリアにある2つのアトラクションだが、待ち時間が30~40分ほどで割とすぐに乗れそうなので時間が短いほうから先に並ぶことにした。




DSC_1799.jpg

まずはこれからだ。

う~む・・・。

き、危険そーな乗り物である。


だが、この翌日に搭乗するライドを考えればこれなど何でもないに等しいだろうて。




DSC_1802.jpg

ハグリッドの家とそのサイドカー。

なかなか渋いねー。




DSC_1806_20170607135804698.jpg

ここはこうして並んでいる間でもホント楽しい。


それにしても外国の方々が多い。特にアジア系の。

黙々と並んでいる我々の横の、誰もいない通路をすーっと通過していくのはエクスプレスパスを所有している人たち。

で、たいていというか、ほぼ全員がアジア系の外国人である。


あれかな、この時期が日本の梅雨で、バカンスには向いてないということを知らなかったのかな?それともお金があり余ってんのかな?


ともかく、エクスプレスパスなんか買わないで良かったわ~。




DSC_1812_20170607135822c2f.jpg

次はこいつだ。

3D眼鏡をかけて乗るタイプ。


これ、楽しくて2回も乗っちゃったよ。

そんで2回も乗れちゃう空き具合なのよ。


けどこのアトラクション、荷物をロッカーに預けるのが面倒くさい。

アトラクションが終わった人とこれから乗る人とごっちゃになるわけよ。

乗る側はロッカーエリアに入る前に渡されるでっかいカードをアトラクション方面の出口で手渡すことで「これから乗る人」と判別されるのだが、このIT時代においてはなんともしょぼいシステムだねぇ。

なので2回目に乗るときゃ、出口の近いほうのロッカーを選んださ。


こちらも搭乗まで並んでいる間、城内には見どころがたくさんあるわけだが、列がほとんど止まらずに流れているのでじっくり見られない。




DSC_1814.jpg

そこで次は城内ツアーである。(正しくはキャッスル・ウォーク)

ツアー、というからガイドが付くのかと思いきや、各々好き勝手に歩いて回るのだそうだ。


そっちのほうが自由に動けてよい。


違う角度から城を眺められるのがいーねぇ。


一方、予算不足だったのか、中世の城と他のエリアを分ける壁が現代のものになっていてちょっと興ざめしてしまうのが残念か。




DSC_1820_20170607135824c4e.jpg

それでも中に入ればこうだ。

いーねー。




DSC_1821_201706071358260a3.jpg

ホント、人がいない。

独占状態やあ。


会話をする自画像とか、ホントいろんな仕掛けがあって楽しいっちゃない。

そーだ。維水志にゃマイハニーガイドが付いていたのだ。いっぱい説明してもらった。


いやあ、かなり満喫できたぞ。




DSC_1907_20170607140032807.jpg

城から出ると、外ではこんなショーもやっていた。

髪の毛の色がみんな違うのも演出?


見ようと思えば最前列で見れるというこの日の人出。


アトラクションは二つとも制覇。ショップも一通り見たし、ドリンクだけとはいえレストランにも入った。


1.5日パスにしたおかげで初日はハリポタエリアを堪能することができた。

これで翌日は焦ることなく他のものに集中できるというものだ。


いやあ、でもまだ4時半過ぎ?

閉園までまだ2時間半もあるんだ。


じゃ、他のエリアも見てみよう。

アトラクションにも乗れたら乗っちゃおう!


維水志のアメリカに行った時の記憶を辿ると、お勧めは・・・、

そーさな、スパイダーマンのライドとかバックドラフトとか、かな?

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2017大阪USJ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1631-02ef9cd9