Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

購入に至るプロセス その二

DSC_0855_201705231215521b2.jpg

むぅ。

かっこいい・・・・( *´艸`)


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「納車されるまでもう写真はいいから・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


カワサキプラザで見積りを出してもらってからというもの、頭の中は資金繰りでいっぱい。

資金繰り、と言ってもローンを組むのは問題ない(と、信じている)。


問題なのは、車のローンと併せてどーやったら家計に一番負担がないかという方法を考えることだった。


その結果についてはまた別の機会に語るとして、何故それを考えるのが必要なのかというと、バイク購入の話を家族に持ち掛け、それを納得してもらうだけの好条件を揃えるためである。


その努力の甲斐があってか、結果はなんとか了承してもらえたのだが、我がままともいえる自分のエゴを許してもらえたことを心の底からマイハニーに感謝したい。

それと、それを可能にした自分の労働量も褒めてあげたい。自営業でよくここまでやれた、と。



で、ちょうど今から2ヵ月ほど前に、カワサキプラザで契約を交わしに再び出向いたのである。

実車を見たその日から8日後ぐらいのことだ。


言われた通りの必要書類を揃えて行ったのだが、「頭金がいくらか必要」とかその場で言われて「聞いてないし・・・」と呆れ、そのまま近くの銀行で金を下ろしてきて支払ったのだった。

相変わらずバイク業界ってのは・・・・。

みんながみんな、契約時に頭金が必要なのを知っていると思わないでほしい。維水志みたいな頭の足りないやつがいることを覚えておいてくださいな。

まあそーゆーとこは梅田屋だろうが、直営店であろうが関係ないんだな。

これからは一切期待しないようにしたい。


で、現金を支払った割にゃ手元にあるのは見積書と頭金の領収書だけで、納期は早くても6月前半とか言われ、気が遠くなりそうだった。

納期のことは知ってたとは言え、なんか自分が夢の大型バイクを所有しているところを想像できなかったし「購入したんだ」という実感もわかなかった。


実際、この時点ではVTRの下取りはおろか、融資してもらえる銀行さえ決まっていなかったのだから、逆に納期が2ヵ月先で良かったのだろう。

それからの1か月間はそれらを片づけるためにいろいろと策を練る期間が必要だったし、GW明けにVTRが余りある価格で無事に売れたのもこの期間があったおかげである。

さらには資金繰りもこれがきっかけで思わぬ形で最高の結果が得られ、それが実行されるのも5月末なのである。


こうやって物事には順序ってぇもんがあらぁな、と実感させられると目先のことであたふたしてしまう自分の小ささを嘲笑ってやりたくなるのだ。ばーか、ばーかっ!と。


その割にゃ、最近、すべての段取りを終え、予定と言われていた納期もちかづいて来たからか、いよいよ先方から何の連絡もないのが気になってきた。

業を煮やして先週の営業日初日に電話を入れたが、「まだ連絡がない」とか言うのだった。


否、そりゃこっちのセリフだがな。


連絡が来れば翌日には店舗に車両が来るんだそうで、そこから車検通したりなんなりで1週間から10日が必要になるのはどこも同じである。


そーゆーわけで5月中の納車はあり得なくなったことが確定した。


ま、じゃあ納車に関しては暫くまた忘却の彼方へと追いやってしまおう。

だが連絡が来た、と思って電話に出たら、

「維水志さ~ん、すみません~。納期、6月下旬になっちゃいまーす!」

とか言われたら嫌だなあ。


きっとその場はキレるにちがいないが、キレても結局ま~た忍耐強く待つしかないわけで・・・。


そんな風にヤキモキするしか術がないので、これはいったん忘れるのがいいだろう。


しょーがないんで、明日はオプションについて記すことにしよう。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1616-b4b29b57