Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

神威岬を散策

食堂うしおから神威岬の駐車場までは近い。


天候はギリだいじょぶそうだと思った。

岬の先端まで行くのに30分ぐらいかかるというので、先にトイレに行ったのだが、その瞬間、すごい雨が降ってきた。

またぁ~・・・・。


と、思ったがすぐに止んだ。

こりゃ傘を持っていけ、という警告と捉えた。

車に戻る。マイハニーはカッパを着込む。


じゃ、行きましょう。


本日はほとんど写真のみでお送りします。




DSC_8746.jpg

コースから外れたところにある看板で記念撮影。

なぜ離れたところにあるのかしら。





DSC_8748.jpg

30分ぐらいかかるってことは結構な散策コースだわ。

ちなみに前を行くのは全て外国の方々である。





DSC_8749_20160807224509a10.jpg

チャレンカの小道、っていうんだ。

先は長い。





DSC_8751.jpg

女人禁制、となっている。






DSC_8837_201608072246106f0.jpg

そのチャレンカっていう姫?が伝説のヒロインらしい。

それにしても義経の伝説がこの地にあるだなんて不思議だねぇ。








DSC_8753_20160807224512bf4.jpg

目指す灯台がすんごい先にぽつんと見えている。

ちなみにこの辺りはまだ道幅が広く、すれ違いも問題なくできる。






DSC_8763_201608072246049eb.jpg

いやー、岬だけに左も右も素晴らしい景観だ。

晴れていたらきっともっと凄いんだろうな。






DSC_8772.jpg

近くで見れば、積丹グレーが積丹グリーンぐらいにはなるわな。






DSC_8766_201608072247395ce.jpg

こんなおっかねー道もあるんだよ~。

下を見ると怖いんだよ~。






DSC_8774_20160807224741fe3.jpg

そこを抜けるとさらに先が開ける。

さながら万里の長城のよう。行ったことないけど。

全然違うんだろうが。







DSC_8780.jpg

海の景色以外もいろいろと楽しめる。





DSC_8787_20160807224840197.jpg

地層ファンにはたまらんだろう。




DSC_8788_20160807224841263.jpg

やあ、ようやく灯台が見えてきた。

途中、雨はパラつく程度で助かった。






DSC_8813.jpg

こんなんだ。

この先が岬の突端だ。





DSC_8790_2016080722460504d.jpg

ここもそうなんだろうけど、北海道の開拓ってのは想像を絶するような大変さだったんだろうなあ・・・。




DSC_8815_20160807224608601.jpg

なるほどー。






DSC_8797.jpg

着いたあ(*´▽`*)

風が強~い。







DSC_8792_20160807224843e3d.jpg

どうしてあそこだけ・・・。

不思議だねぇ。


歩いて渡れたらいいのになあ。




DSC_8802_201608072310476db.jpg

うんにゃ。

渡れないからこそ、神秘的なのだ。

神威岬なのだ。

あの岩が何と言う名なのかは知らないが。






DSC_8798_20160807224846f75.jpg

ほう。






DSC_8799_20160807225249385.jpg

そこから先は見渡す限りの海。







DSC_8824.jpg

じゃ、ま、帰りますか。

反対側から見るとこんな感じだ。





DSC_8811.jpg

昔ゃ、もっと怖い道だったんだろうか。

先ほどの橋っぽいところからこっちまでは人がすれ違うのがやっとの道幅である。






DSC_8838.jpg

それで駐車場へ降りる手前で、下から見たら何か建造物っぽいもんがあるのを見つけた。

気になったんで登ってみたらこれだった。







DSC_8839_20160807225323ed6.jpg

へー。ロシア軍の、ねぇ。


ここから先にまた別の展望台らしきものがあるので行ってみることに。





DSC_8843_2016080722532501a.jpg

駐車場全体が見下ろせる。

また別の観光バスが来ている。

あれもたぶん外国の方々だろう。





再び雨がパラついてきた。





DSC_8848.jpg

こっちからもさっきの岩が見られるのだが、ここには人がほとんど来ないようだ。

我々以外に誰もいない。


観光バスで来る人たちは時間が限られているからだろう。





DSC_8849_201608072253403ff.jpg

ここにさっきの伝説が書いてあるのだ。






DSC_8853_20160807225341f32.jpg

こんなふうに遊歩道があるからじっくり歩いて見学するのがいいわね。





我々もここに100分ぐらいいたのだった。




DSC_8854.jpg

じゃ最後にあそこに寄って帰るとしよう。






DSC_8855.jpg

せめて積丹ブルーソフトだけでもいただいておこう。




さて、もう11時になる。


あとはお昼を食べ、隊長推奨のキノコ汁をいただいて帰るだけとなった。


この辺りからもう蛍の光が流れ出してんだろうな。


つづく。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2016北海道
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

kazu says...""
ローソク岩
夕日をあるスポットで重ねると…
ローソクに火が灯ったように見えます

きのこ汁、激安のところを評価してね(笑)
2016.08.08 16:13 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says...""
おお、そんな素晴らしいお天気の日に行きたかった('ω')
それなりに美味しかったですよ。
情報をありがとうございました。
2016.08.08 20:47 | URL | #- [edit]
単身ライダー says...""
旅の最終日は少し寂しい気持ちになりますよね
旅行、行ってないな~
出張は多いけど(笑)
2016.08.08 21:28 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
ですね。
特に次の日が仕事だと余計嫌ですね。
ツーリングが旅行じゃないですかあ。

2016.08.08 23:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1489-273e7292