Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

さらば、お天気

DSC_8555.jpg

で、まずは徒歩で第2ターミナルへ。

こんな感じで分かりやすく順路が記されている。ご丁寧に地面に距離まで書いてある。

570メートルとなっているが、第2の中心までということなのだろう、実際は500メートルぐらいである。


カートもそこらじゅうにあるから重い荷物があっても問題ないし、歩きでも問題なさそうである。






DSC_8556.jpg

それに、写真には撮らなかったが、途中にはスチームで涼しさを演出するひまわりデザインの装置があったりしてちゃんと気を遣ってもらえているのがいい。



第2ターミナルを一通り見学して、今度はバスで第1ターミナルへ移動。






DSC_8557.jpg

疲れたので第1ターミナルの展望デッキで休憩する。






DSC_8558_20160802113948894.jpg

ここの前が離陸の滑走路になっているようだ。

いろんな会社の飛行機が飛び立っていく。





DSC_8560.jpg

デルタだあ。

アメリカ行くときは何度もお世話になったなあ。


次は是非海外へ行きたい。






DSC_8561.jpg

ちょっと小腹が減ったんでベーグルをいただく。

コンビニで軽くなんか食べようとしたが、レジに行列ができていたんでこれにした。


第1ターミナルとて、誰しもが高価なレストランで食事をする人ばかりじゃないということである。

列に並んでいる多くが外国人だったわな。彼らは合理的なのだ。


フードコートもあるが、コンビニが一番人気とはね。





DSC_8562.jpg

ジンギスカン屋に到着するのが予定では夜9時ごろである。

いくらバカ食いする予定でも、さすがにそれまでに腹が減っちゃうしね。


実はこれが正解だったことがわかるのがその数分後なのである。




出発時刻の45分前ぐらいになったところで、第3ターミナルに戻ることにした。





DSC_8563.jpg

ちょっと待ったが、第2ターミナル行きの後、続けざまに第3ターミナル直通便が来た。

ラッキー。





DSC_8564.jpg

ああ、そうだ。ターミナル連絡バスって言うんだったね。

どこの空港だったか?ダラスだっけか?ターミナル間がモノレール移動のとこがあったが、成田もそうすりゃいーのに。




で、第3ターミナルに戻ると、驚愕の事実。

なんと、北海道の天候が悪いせいで出発時刻が遅れているのだった。




もお・・・・。



17時半出発がすでに時間変更で17時40分となっていた。

しょーがないんでとりあえず17時過ぎぐらいには出発ゲート入りしたのだが、どーにも雲行きが怪しい。


ゲートの待合ラウンジでアナウンスが次から次へと流れてくる。

我々が乗るバニラエアーは折り返しで北海道に戻る飛行機が遅れて到着し、これから燃料補給だとか言っている。

同様に他の会社の便も遅れているようである。


で、その次に、信じられないアナウンスが入った。


新千歳空港が濃霧のため、着陸不可能な場合は成田に引き返す可能性があるから、それを承知の上乗ってくれ、とかジェットスターが言っている。


ウソでしょ?


北海道が雨だということはもう諦めて受け入れているが、一番恐れていた、飛行機が飛ばないだなんてことはどーにも受け入れがたいじゃないか。

そのうちバニラエアーも同じことを言うのかと戦々恐々としていたが、その後、そういったアナウンスがされないうちに搭乗時刻となったのだった。


だが向こうに着くまでは何とも言えん・・・・。







DSC_8565.jpg

結局、搭乗が18時ちょい前じゃんよ~。





DSC_8567.jpg

おお、タラップだ。

タラップを使うだなんてそうそう記憶にないぞ。





DSC_8569.jpg

エンジンだあ。迫力あんなー。






DSC_8570.jpg

バニラエアーのカラー。

フライトアテンダントの制服がパステルカラーのブルーで随分と目立つ。





DSC_8571x.jpg

気になっていた前の座席との距離だが、これなら全然問題ないじゃないか。

前の席のほうが多少広いのかもしれない。


が、席に着いたら問題があった。

後ろにクソガキがいるらしく、足でシートを押してくるのだった。

座席の足元はこれだけのスペースがありゃ十分だと思えるが、そのシートがやたら薄いのだった。

薄っぺらいから、後ろから足でなんか押されたらそりゃもう指圧されてんのと変わらないぐらいである。

車のRX-8に試乗したときがそーだったな。


維水志がこーゆー境遇に合うのはどーしても避けられないことのようである。

いくらネタに困っているからと言って、別にそんな文句ばっかり言わなきゃならんようなシチュエーションにゃ出会いたくないんだけれど・・・・。

ガキだからしょーがないんだ、と、もうこちら側が一方的に我慢するしかないわけで・・・・・。

だからせめてブログをはけ口とするしかないのである。







DSC_8572.jpg

そんなガキに煩わせられながら飛行機は滑走路に向かう。




・・・・・。




あれ?

これ、飛行機だよね。

なんかさっきからずーーっとバスみたいに滑走路を走ってんですけど。



ああ、そうか、この滑走路移動分が長いからなのか。

17時半発で19時15分着って、105分なわけだけど、北海道までそんなに時間がかったかしら?75分ぐらいじゃなかったっけ?と思ってたが、飛んでる時間はJALやANAと変わらんのだろうな、きっと。


・・・・。



それにしても時間かかりすぎじゃないんか?

もう搭乗してからかれこれ30分以上経っているような・・・・。




で、外を見ると、





DSC_8576_201608021320237df.jpg

なるほど、離陸待ち・・・・。

飛行機の渋滞ってあんまり見たことないんですが、結構、圧巻ですなー。





そしてようやくの離陸。





DSC_8577.jpg

あ~あ、この晴れてる空も、北海道に着く頃にゃ拝めないわけか。

さらば、晴れ。


つづく。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Category : 2016北海道
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

kazu says...""
北海道行きの便
引き返しの条件付きフライトなんぞ日常茶飯事
だけど観光目的の時は嫌ですねぇ…
過去に帯広に到着した事も(笑)
2016.08.03 09:47 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
飛行機に乗る機会が多いといろんなことがあるでしょうね。
ほんとにたまにしか乗らないのにそんなことになったら
御払いにでも行ったほうがいーんじゃないか?と思いました。
2016.08.03 10:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1480-8fade0f1