Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
8

維水志マルチバーホルダー ツイン

DSC_7531.jpg

北海道ツーの際、間に合わせで造った「維水志マルチバーホルダー」を「維水志マルチバーホルダー改」に改良してからまだ日が浅い。





DSC_6368.jpg

カニホルダー専用で使っているときは完璧だったのだが、動画を撮るようになり車載カメラもここに設置すると少々問題があるのだった。

このバーの長さがあれば、カメラとカニホルダーの両方が設置可能なのだが、干渉しないような位置取りをすると、カニホルダーの首が走行中に下を向いてナビが見えなくなるという弱点が発覚したのだ。

しょーがないんで、首が下がらないように紐で引っ張っておこうかとも思ったのだが、ただでさえ電源コードや転落防止の紐があって邪魔だし面倒くさいのでそれはやめておいた。


で、思いついたのがバーを追加して二本にすることだった。



で、今は、というと、




DSC_7532.jpg

こんな風に、ハンドルを固定するための金具を止める4つのボルトの1つを利用してバーを設置しているのだ。

本当はナップスがETCのセンサーをここに固定するため、キャップスクリューを六角ボタン付ボルトに換えたわけなのだが、そこに便乗させてもらってホルダーを上乗せしてある。


で、ワッシャーも自前の余ってるやつを適当に使ったもんだから内径が合ってなくて半ば強引に留めてある感じなのだ。





DSC_7537.jpg

外してみるとこんな感じ。

で、キャップスクリューがステンなのに、このボルトだけユニクロメッキ、ワッシャーとスプリングワッシャーはそれぞれユニクロ、ステンで内径合わず、といった具合でもう無茶苦茶なのだ。




DSC_7539.jpg

で、キャップスクリューの頭が収まる部分にこんなスペーサーが入っていた。

当初、こんなもんどこで手に入るかわからんし、そもそもこーゆーサイズがあるのかもわからなかったから、バーを増設するのは難しいと思っていたのだ。




DSC_7540.jpg

どーせ換えるならこれもぴったししたサイズに換えたい、と思ってダメ元で例のモノタロウサイト内を検索していたら・・・・、

あったんだ、これが。


いやー、探してみるもんだ。







DSC_7533.jpg

維水志ローダーで錆びちゃってんのもあるし、ならばいっそ全部交換しよう、ということでいろいろとサイズを調べてモノタロウに発注したのだった。







DSC_7527.jpg

在庫のあるものはすぐに送られてきた。





DSC_7529.jpg

最初の便で来たのはカワサキの純正品とイリジウムのプラグ以外だ。

純正品は1週間ぐらいかかるみたい。

それでもバイク専門のサイトより安いので、時間があるならこれからもこっちでお世話になるつもりである。







DSC_7541.jpg

こいつらを使ってリニューアルするのだ。

オールステンレスにしたさ。

ハンドルのバーの色ともマッチするしね。




DSC_7542.jpg

こいつが見つけたスペーサーだ。

ノギスを持ってないもんだから正確な穴の大きさがわからず苦労したがたぶん外形は14ミリでだいじょぶだと思う。

問題は高さだ。だいたい6~8ミリぐらいのような気がするのだが、結局よくわからんし、スペーサーの高さが6ミリの次は10ミリになっちゃうから厚み0.4ミリのワッシャーも発注しといた。

足りなかったらそれを足して埋めるのだ。





穴に入れてみる。






DSC_7543.jpg

にゃあ、ぴったしだあ(*´▽`*)

外形15ミリならどうだったかしら?

そして外形15ミリはモノがあったかしら?





DSC_7546.jpg

一方、高さは、こちら側はどーも平行ではないようである。

これでワッシャーを一枚足した状態だ。




じゃあ設置しようか。


と、思ったら、バーの足の部分に当たる金具の発注ミスが発覚した。

タテカンバンドの6ミリの穴に合わせちゃったよ。六角穴付きボルトは8ミリなのに・・・・。ハハ・・・。

マヌケ(/ω\)



どのみちボルトを留める際のワッシャー&スプリングワッシャーの発注を忘れていたのでホームセンターへ駆け込む。

ボルトに合わせた内径8ミリのモノを買ってくる。


うむ。この手のモノはこの辺りじゃビーバートザンが一番安い。






DSC_7558.jpg

両方ともバーは右出しだ。

おー、ボルトとワッシャーがまともになった。

だいぶ見栄えが違うぞ。







DSC_7550.jpg

タテカンバンドもステンにしたさあ。

今度は下の金具とタテカンバンドの穴の位置が合わなかったさあ。


だが、そこは樹脂製のパイプをponkotu40師匠に倣ってハンダでねちねちやって溶かして合わせた。




DSC_7552.jpg

カニホルダー、カメラをそれぞれに設置してみる。






DSC_7555.jpg

干渉なしだー(≧◇≦)

ちょっとわかりにくいが、ツインバーが完成だ。







DSC_7556.jpg

前から見るとこんな感じだ。

ごちゃついてる感は否めないが、機能重視だからこれでよし。








DSC_7559.jpg

ナビが断然見やすくなった。








DSC_7601.jpg

で、昨日のプチツーの際に早速使ってみた。


問題解決!

ナビが頭をもたげなくなった!


抜群の安定力が戻った。





DSC_7603.jpg

ハンドルとの干渉ももちろんなしだ。



暫くはこれでいけそうだね。

またなんか気が付いたら改良しようぞ。





DSC_7561.jpg

さて、モノが届いたら次はオイル&エアフィルター&プラグ交換だ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

kazu says...""
私のバイク専用ナビ
そろそろ地図が耐えられなくなってきました…
スマホにしようかなぁと悩んでいるのですが、タンクバッグはもう付けられないし…

維水志システムを採用しようかしら?(笑)


2016.05.10 08:10 | URL | #- [edit]
kenji00 says...""
あー、良いですねぇ。自分で作ると痒いところに手が届きますもんね。

私は手先の不器用さに自信があるのでDAYTONAのマルチバーホルダーにしちゃいましたが、WG-M1をハンドルバー近辺から後方・タンク上あたりまでオフセットできる様な延長アームが探しても存在しないっぽいので自作挑戦してみようかなぁなんて思ってますw
2016.05.10 15:43 | URL | #- [edit]
ponkotu40 says...""
ハンドル回りがすごいコトになってますなあ
最近のはやり?

安物でもいいから100ミリのノギスを持ってると重宝しますよ
持ってる優越感も味わえるしね (≧▽≦)
2016.05.10 20:29 | URL | #SFo5/nok [edit]
単身ライダー says...""
魔うんと地獄
はまりましたねw
私も今だに改良を考えてしまいます。
2016.05.10 23:02 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
維水志システムは安くあがりますよ~。
あれ?でもセパハンじゃなかったでしたっけ?
セパハンでもできるのかな?
2016.05.11 00:45 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kenji00さん"
何しろ安く抑える、がモットーなもんで(笑)

そうなんですよねー。
タンクのポジション、良かったですよね。
長いアームじゃなけりゃやっぱ吸盤やマグネットしかないかしら?
2016.05.11 00:48 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."ponkotu40さん"
ライダー側からはナビが全部を覆い隠してくれるんです(笑)
はやり?なんでしょうか?

そっか。百円でも買えるんですね。
買って来よっと。
2016.05.11 00:49 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
単身マウントは死角がありませんもんね。
メットにもマウントしようかと思うんですが、
このカメラだとちょっとデカいかも。
2016.05.11 00:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1396-986c88f8