Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

金目料理といちごパフェとわさび丼

そんなふうに天候には裏切られまくりの伊豆ドライブだったが、美味しいものを食べればそんなこたどこ吹く風である。


伊豆、と言ったらやっぱり金目鯛でしょう。


煮付も食べたいし、刺身も・・・・、なんて考えていると店のチョイスに困ってしまうのだった。


以前、るるぶに載っていた下田のある店に入って大失敗を犯したことがあり、金目を食べる際の店選びは慎重にならないといけないほどにトラウマになっている。


で、選ぶ前に、同じ失敗を繰り返してはいけないので改めてその店をネットで調べてみたら、なんと未だに健在だった。

あんなんで未だに商売が成り立っているだなんて驚きだ。


が、食べログで見たら評価が2.0だって・・・。

レビューを読んだら我々が経験したのと同じようなことが書いてあった。


それでもまだ営業してるって一体・・・・。

あんな店を載せるるるぶの情報も形無し、ということでもある。



で、伊豆で金目鯛料理を検索すると、たいてい「徳造丸」という店がヒットする。

常に行列ができるぐらいだし、これならまあ外れはなさそうだからそこでいいと思っていたのだが、マイハニーが選んだのは別の店だった。



なんでも釜めしがある店だそうだ。

彼女は釜めしには目がないのだ。


で、そこに決めて実際そこに行ったのだが、


DSC_6721.jpg

オーダーしたら「釜めしは50分ぐらいかかる」と言われた。


ネット情報では20分程度だったはずなのだが・・・・。


それでも釜めしを食べにこの店に来たのだから待つことにしようじゃないか。


で、維水志は煮付け&刺身定食をいただくことにしたから、できるだけ釜めしと同じタイミングで料理を出してくれと頼んだ。

ところが、「できなくはないが、やれるだけやってみます」と、嫌な顔をされたのだった。

普段はやらないが、今日は暇だからできる、とも付け加えていた。


・・・・・。

なんか、そんな難しい注文したのかしら?



それで結局、維水志の料理は釜めしの10分ほど前に提供された。

できるだけがんばってくれた、ということである。



DSC_6723.jpg

おお!豪快だ。

これが食べたかったんだ。




DSC_6722.jpg

まああれだね。

これまで金目の煮付けって何回もいただいたことがあるわけだが、その味付けってのは店によって様々なのね。




DSC_6727.jpg

刺身って美味いよねぇ。




DSC_6728.jpg

釜めし、きたー。




DSC_6731.jpg

おお、うまそー。

切り身はもう一切れぐらい入っていてもえーんじゃないか?




DSC_6732.jpg

蟹汁である。



さて、お腹を満たした我々は、白浜でも歩いてみよう、ということで再び海岸線へ戻ることにしたのだが、これまたウソみたいに先ほどまで止んでいた雨が再び豪雨へと変わるのだった。


もうね、笑うしかなかったね。

雨がシャワーみたいになっちゃって・・・・、はは・・・。

砂浜に行くどころか海さえ見えないんですけど・・・・。





DSC_6741_201603062208277a3.jpg

しょーがないんで最終目的地の七滝茶屋へ向こうことにした。



で、お約束通り、山へ向かい出したら晴れ間が見えてきたのだった。


・・・・・。






DSC_6743.jpg

ささ、じゃあまあここで甘いもんでも食べて、気分を取り直しましょう。



が、月曜日にも関わらず、10組ぐらい待たなきゃいけないほどに混んでいるのだった。

帰り際のカップルが「ここ、土曜日にテレビで紹介されちゃったから、1時間ぐらい待った」とかほざいていたが、そりゃ時間帯が悪いとみた。


どこかへ行こうとしても、どーせまた天候が悪化するだけだから待つことにした。


そしたら30分ほどで順番が回ってきたのだった。

やっぱなー。




そんでもちろんパフェをオーダーしたのだけれど、もう一つ、どうしてもマイハニーがここへ来たら是非とも食べたいものがあった。





DSC_6744_20160306220830a9d.jpg

それがわさび丼である。




DSC_6745_20160306221904b6c.jpg

おかかと海苔のかかった普通のご飯に、




DSC_6747.jpg

小さめのワサビをその場で好きなだけ擦って醤油でいただく、




DSC_6749.jpg

ザ・わさび丼である。





DSC_6751_201603062219071fe.jpg

なんでもテレビの「孤独のグルメ」という番組でやっていたらしいんだ。




DSC_6752_20160306221909b9c.jpg

むせる、むせる。

咳き込む、咳き込む。

涙、出るわ、出るわ。



でもこの日の中で一番美味しかったかも。




DSC_6760.jpg

二人にしちゃ珍しく、パフェは一つにしておいた。




DSC_6763_2016030622253984b.jpg

パフェ自体は普通である。

なんたっていちごが美味いのだ。




DSC_6767_20160306222540127.jpg

そしてたっぷり。


こりゃまた晴れた日に伊豆に来ないといかんな。


伊豆って意外と近いし。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

kazu says...""
釜飯が50分?
仕込みをしていないのかしら?
酒の肴でもあるまいし、食事の料理を一緒に提供するのは当たり前のサービスですよね

金目に限らず煮魚は、酒、醤油、砂糖のみ!
間違いありません(笑)
2016.03.07 08:20 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
私もそう思うんです。
煮魚をあっためるのと刺身を切るタイミングを合わせるだけでいいと思うんだけどなあ・・・。
釜めしにだって同じ刺身と蟹汁が付いてくるんだし。
ガスレンジが一つしかないのかも。

きっとそれらの量によってだいぶ変わるんでしょうね。
自分に合う味を見つけるまでいっぱいトライしないと。
2016.03.07 10:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1330-430681bc