Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

軽自動車の本気の商談をする日

意味のないDハツとの商談を終えると、外はすっかり暗くなっていた。

む~ん。

これじゃもう試乗は無理だわ。

まあ話を聞いてカタログをもらう程度のことはできそうだ。

うまく行けば簡単な見積りぐらいは出してもらえるかもしれない。


さすがにホンダはびた一文まけない、なんてこたないだろう。

それとも軽自動車ってのは値引きをしないものなのかしら?


ワゴンRんときゃ買ったのが正規のディーラーじゃなかったからよく覚えてないんだが、確か10万ぐらいは値引いてもらったという記憶があるようなないような・・・・。


で、Dハツとホンダは目と鼻の先だ。

Dハツを出てすぐホンダに入るという・・・・。


そんな遅い時間帯にも関わらず、受付嬢が快く出迎えてくださった。

「今日は軽自動車を見に来たんです」と伝えると、受付の下に貼ってあるカーラインナップの表を指さし、どれが所望かを聞かれた。

「うーん。ターボだから・・・・、N-WGNカスタムとN-oneで」

実はたいていの車種にターボ設定があるようなのだが、ホンダにするならそのどちらかだろうと考えていた。

背が高すぎる車種、Dハツでいうとタント、ホンダならN-BOX、スズキならスペーシアだろうか、は、スライドドアは魅力な一方で、なんか横風に弱そうなので候補から外した。


で、待っている間、新型のフィットが展示されていたので中を拝見する。


むー。

やっぱ普通自動車のほうが広くていーなあ・・・・・。


否、もう決めたのだ。

次に買い替えるときは軽自動車だ。

ちゃんと走ってくれるなら、だけど。


そしたら営業さんが近づいてきたのでトークを始める。


まあトークの中心は「軽」についてだ。


昨今の軽について伺うと、やはり維水志が買ったワゴンRの後ぐらいからだいぶ進化しているんだそうだ。

へー。

じゃ、さっき乗ったムーヴも、だいぶもっさりしてる感じだったが、ありゃやっぱコペンに乗った後だったからいけなかったのかしら?

でも坂道で辛そうな感じがしたんだけどなあ・・・。


で、ターボじゃないとちゃんと走らないと思ってる、さっきDハツでNAに乗って改めて実感した、と伝えると、

「迷われているならターボのほうがいいと思います」

とおっしゃる。


いや、さっきのムーヴに乗って実はもう迷いはないのだ。

それともホンダ製のNAエンジンだと違うのか?と問う。

「NAエンジンの中でもN-WGNが一番速いと言われていいるのです」

だ、そうだ。


ほう。


まあ、そうは言ってもやっぱターボだろう。

今のターボ車の価格ってNAとの差額も大したことはないし。


実はお義母さんが乗っているのがホンダのターボなのだ。

年式的にはその軽の進化が始まったあたりのものだから実力は折り紙付きである。

乗っていてまったくストレスを感じない。


ただ燃費は悪い。ぶん回して乗ると、たぶん10ちょっとぐらいしか走らない。


N-WGNはカタログ上はリッター26ぐらいとなっているが、実際はどうかと聞くと、こちらも乗り方にもよるが15,6は走るそうだ。

ほほう。


税金が安いし、燃費もそこそこ。

安全性は普通車に劣るものの、このN-WGNは軽で初めて安全性のなんちゃらで5つ星を獲得した、というのを維水志はちゃんとチェックしてあるのだ。

そこを売りにしているのがムーヴとN-WGNだったからこの二つを見に来たのである。


じゃあ実車を見せていただきましょうか。


外に出る。

さ、寒い・・・。


N-oneを見たマイハニーは「目がかっこ悪い」と言っているから、こっちは却下だ。


うむ。

やはり高級感が増している。

そしてこの車内スペースだ。

こりゃホントに軽なのか?


ああ、はるか昔、高校卒業して間もないころ、車数台でドライブに行った際、その中に1台、軽が混じっていた。

前を行くその軽には体重の重いメンバーが3人乗っていたのだ。

なんでよりによってデカい連中が軽に乗車したのかはさておき、車が左に傾いていた。

懐かしい。


それは極端な例としても、おそらくこれはかなりしっかりと造られているように見える。

いーね。

十分で贅沢で余りあるじゃないか。

これに3年間更新無料つきのパナ製のナビと最新のETC2.0が付くだなんて。



で、もう営業時間はあと30分程度しかないが商談をさせてくれというのでテーブルに着く。


条件は先ほどのDハツでとった見積りとほぼ同じにした。

・エンジンはターボ。

・ナビはETC2.0と連動できてCDが録音できる標準タイプ。

・ホイールは15インチにしようかと迷ったが、むーん、乗り心地重視だ。14インチのまま。

・サイドバイザーなど普通装備。

・残化設定も考慮に入れ、リセールバリューを高めるためコーティング。

・点検パック5年分。


待つ。



すると、トータル的にはDハツと同じような価格設定になっていた。


が、さすがホンダ!

違う。

Dハツとは違うぞ!


「ナビクーポン」というのがあって99,900円が最初から割り引かれているじゃないか(^_-)-☆


そうだろうよ。

そう来なくっちゃあ(#^^#)


もともとの値段設定が高かったとしても、だ。

こうやって顧客にお得感を持たせるのが普通だろうよ。

こっちゃ軽とは言え、高い買い物をしようとしているのだ。


Dハツよ、学べ。


さあ。

じゃあ、ホンダさんは、こっからいくら割り引いてくれるのかなあ?

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Category : クルマ
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

says..."kazu"
こんにちは
勝手な想像ですけどディーラーを二巡しそう(笑)
スズキはディーラーの系列で同じ車でも変わってきますのでご注意を

軽自動車、昔から値引きは渋いですよね

そうそう、うちよ斜め前の家にハスラーですが、全然躊躇う事無く買いました
色が違うしぃ(笑)
2016.02.11 21:16 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
そう。やっぱスズキの営業システムが難しいんです。

そして軽自動車の値引きは渋いんですか。
やっぱそうかあ。

まあねえ。
軽ならどれも同じ車がいっぱい走ってますもんね。
2016.02.12 00:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1307-a91e30ad