Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

維水志邸WEB自己満足展 vol.6

通常なら「WEB内覧会」というのだろう。

だが「内覧会」というネーミングが自分にはどーにもピンと来ない。
まるで「どうぞ素敵な我が家を見てくださいな」などと言っているようで
はなはだおこがましい気持ちにさせられるのだ。
もちろん自分たちの要望全てが反映されている家だ。気に入ってないわけがない。
自分たちは、である。

そう。だからこれは全て、自己満足の世界なのだ。
そこでウチではこう呼ぼう。

「WEB自己満足展」

~ようこそ、維水志邸へ、自己満足の世界へ~


Vol.6 玄関ホール編



DSC_4766_20151029003516289.jpg


間取りを決める当初からマイハニーがずーっと言っていたのは「玄関ホールを広くしたい」だった。

マイハニーがずっと暮らしていたお家の玄関ホールはものすごく広く、ちゃりんこが置けるぐらいだったが、そこから引っ越した仮住まいのそれは「狭小」という言葉がばっちしはまるほどの小ささだった。

人が二人立てばそれでもういっぱい。

一人が靴ひもを結ぼうとかがんだら、そりゃもう尻相撲状態になるのだった。


さすがにそれは御免被りたいので、広いスペースが確保できるなら絶対にそうしたい、と常々彼女は言っていたし、維水志自身も家の顔となる玄関ホールは広々とさせたかった。


で、当初はシューズインクローク的なものを組み込もうとしたのだが、クロークに仕切りがある分どーにもホールが小さくなってしまうので、それは諦め、結局は一体型とした。





DSC_4772.jpg

玄関ドアを開ければ、そこは広々とした、ホワイト中心の明るいホールが家族をお出迎え・・・・。


うーむ。ここでビフォーアフターのBGMでも入れたいところだ。







DSC_4876.jpg

正面のニッチには・・・・、

なんということでしょう。

奥さんがかつてアルバイトで貯めたお金で、お母さんにプレゼントしたオブジェのフクロウが、二人を玄関でお出迎えしてくれていたのです・・・・。


・・・・とか。



早くオブジェを飾りたいぞ。




DSC_4773.jpg

広い。靴は20足ぐらい脱ぎっぱなしでもだいじょぶそうだ。


そんなこたしないだろうが、床に座って靴を履くのも大変だろうから、ちょっとしたベンチ的なものを置くには十分な広さが確保できた。




DSC_4775.jpg

将来的なことも考え、手摺りも完備。





DSC_4767_2015102900351893d.jpg

左側からガレージに通じるドアがある。

サイディングを貼ってあるガレージは外扱いなのだ。

この先にバイクブーツを置こうか。





DSC_4774.jpg

最初、シューズクローゼットのフロアからはみ出た下の部分は空洞にするという案もあったが、こうしてちゃんと埋めてもらって正解だ。

スッキリしているし、安定感もあって良い。






DSC_4777.jpg

そして天井まであるカミヤの建具。

重厚感があるなー。


ゼブラートという商品で、少し模様が入っているのがいいアクセントになっている。



DSC_4776.jpg

こんなにしまう靴がないんですけど・・・・。

以前にも記したが、このパターンで扉を開ける分には問題ないが、逆だとドアを引っ張り出せないという欠陥がある。

これは後で何とかしてもらうことになっている。





DSC_4874.jpg

そう。そんなに靴がたくさんないので、左側下半分はポールを付けてもらい、傘置きスペースにした。

このままだと傘がブラブラしちゃうので下にもう一本、百均で買える突っ張り棒を設置するのだ。


ちなみに外に傘置きならぬ、傘掛けがあるから濡れている間はそっちに掛けておき、、乾いたらここにしまうのだ。



いーねー。

ここにいろんなもんを置いてぐちゃぐちゃにすることだけは避けたい。

スッキリのままずーっと使い続けるのだ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっと一つお願いしますね =*^-^*=
関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1185-bd388212