Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

棟梁、渾身のラストスパート

9月9日。

この日は斬新が紹介してくれたエクステリア屋さんと現場で打ち合わせがあった。


まあそれは1時間もせずに終了した。

もちろんバイクガレージへのアクセスについてのことも話し合った。


それはまた別の機会にするとして、なんと、この日は・・・・。




大工さんのお仕事最後の日だと言うのだ。


思わず「えっ?」て聞き返してしまった。

確か10日が最後だと聞いていたので心の準備ができていなかった。



マイハニーに至っては感無量で泣き出してしまうほどに。


その涙を見て維水志もちょっと来てしまった。



これまで本当に丁寧に我が新居を手掛けてくださったこと、本当に感謝である。


もちろんそれが仕事だと言ってしまえばそれまでだが、そういうことじゃないんだ。




それで最後に残っていたのが2階の階段の造作部分である。






DSC_4273_20150919005805d5c.jpg

そちらはもう完成していた。





DSC_4296.jpg

図太い柱が一本建てられ、それをベースに柵が設けられた。





DSC_4275.jpg

いやー。

やはり造作にしたのは大正解である。






DSC_4279_201509190058084d3.jpg

ここがただの腰壁になるのとは段違いだ。






DSC_4287_20150919005809529.jpg

美しいなあ。

流石、棟梁。






DSC_4289.jpg

そして電灯なしでこの明るさ。




DSC_4286.jpg

天窓の採光を生かすことができた。

これでリビングまで光が届くのだ。


そーいや最後まではみ出していたグラスウールもようやく閉じられたんだね。

やっぱ最後の最後だったんだろう。




DSC_4294.jpg

リビング側の階段の造作が見える。

やあ。下と揃っていて美しいじゃないか。


しかも明かりがよく届いている。






DSC_4293.jpg

素晴らし過ぎる。


「こんなに丁寧にやってもらって・・・・」とマイハニーは本当に感動していた。


自分も「一生大切に住みます」と言いながら目頭が熱くなった。






DSC_4295.jpg

そしてこの後、お礼にヱビスビール一箱と入浴剤をお礼に差し入れ、最後に3人で記念写真を撮ったのだった。


残っている作業はきっと寝室のニッチ内の壁のふかしか。

それが最後の仕事になるのだろうか。



棟梁、本当にありがとうございました。

斬新と契約して良かった。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっと一つお願いしますね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1157-6405ea17