Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

駆け込み寺

毎年この時期になると出現する。

駆け込みの生徒である。

要するに「英語が伸びないのでなんとかして欲しい」と駆け込み寺のように我が塾の門をたたいてくるのである。

それまで他の大手塾やらで習ってはいたものの結果がでない。集団授業がダメだから個人で見て欲しい、と言った理由のものが多い。

今回もそのような要望が1件舞い込んできた。

しかも諸々の事情で年末年始の6日間でお願いしたい、ときた。

面談をして成績を拝見すると偏差値的には50程度をうろうろしている感じだった。

こりゃ今からやってもできることは限られてくるし、効果がまったくないとは言えないが、たぶんこのレベルだと基礎がまるでなってないんで1から教えるみたいな感じになることは予測できるから断ろうかと思った。

だが生徒の親からのクチコミでいらした方だし、6日間やったからって劇的に成績が伸びるわけでもないのは本人も十分承知なのだろうから受け入れることにした。ただ5日にしてもらった。


だいたいの場合、こういった求道者がうちに来ていうセリフは決まっている。

「もっと早くやればよかった」

である。

そもそも大学受験を考えるなら高一のときからきちんと準備をしていなければ受験戦争をまともに戦い抜くことはできない。

それだけ中学校で習う内容と高校でのそれとに開きがあるのだ。公立中学校での内容がますます薄くなっているから余計のその傾向は強くなっている。

特に神奈川県の公立高校受験ではそのことに気付ける機会は少ないといってよい。

何を隠そう自分もその中の一人だったわけで。

さんざん遊びまくってギリギリに慌てふためいても得られるものなんてなかった。いや、自分の愚かさを身をもって感じることができたのは収穫だったか。

そんなダメーな経験をした自分がこうして教鞭をとっているのも不思議な気がするが、これはこれで同じような境遇の生徒たちへの助言となっているのだから役に立っているといえよう。

求められる要望に期待以上の結果を持って応えられる駆け込み寺でありたいと思う。

年末年始もがんばるぜい。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

kaz says..."No title"
先生、大人気!
あたしゃ小1からお勉強やり直したいよ(-ω-;)ウーン
もっとちゃんとやっときゃ良かった~
2011.01.01 21:12 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."Re: No title"
> kazさん
みんなそのようにおっしゃるねえ。でもなるようにしかならないからねえ。それでよかったのよ。
2011.01.04 19:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/115-cee00864