Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

悪夢の後

先日、サイディングを間違って横張りにされるところを寸でのところで気づき、大きなミスを未然に防ぐことができたわけだ。

だが、未遂、と言っても下地になる細板はすでに全面的に貼られていたし、四隅のコーナーに至ってはサイディングが設置されていた。

もっとも、その角のサイディングがあったからこそ間違いに気づいたわけだが。



それで昨日現場を訪れると、土曜日にいたのと同じ人が来ていて、黙々と取り外し作業をやっていた。



DSC_3545x.jpg

この縦に貼られた板を全部取り外し、横向きに付け直すのだ。

もちろん角のサイディングも交換だ。



すでに何本か外されていたが、その板からは長~い、丈夫そうな釘がはみ出していた。

これってさあ、内部の壁にあたる部分がだいぶ痛めつけられたんじゃないんか?

だってすげー数じゃん・・・・。



で、再度、担当の原口さんに電話し、どーしてこーゆー愚かなことになったのかを問いただすと、「自分が間違えました」と素直にミスを認めはした。

だが、こちらとしては正直だいぶ不信感を抱く結果となった。


まあ結局、営業にしてみれば一度契約してしまえば後は現場なんてどーでもいーことなんだろうて。

こっちゃ次の顧客をゲットすんのでいっぱいいっぱいなんで、後は現場監督に全て任せます、と言ったところか。


そのミスを帳消しにするぐらいの何かがあるわけじゃなし・・・・。


それともこれからその「何か」があるのだろうか?

否、ないに決まってる。期待するだけバカである。



あ~あ・・・・。

またしても貧乏くじを引いてしまったかな。




それで本日また行ってみると、ま~た同じ人が作業をやっていた。

見ると、縦だった板が横向きに貼りかえられている。

サイディングの縦張りには人数が二人必要で、その時は別の者が来る、と言っていたから、全てやり直しするまではこの人が担当なのだろう。

もしかしてこの人、間違いがなかったらここの現場に来るの一日で済んだんじゃないかな・・・。

なのに三日も来てら。



・・・・・・。



ってことは工期が二日ずれた、ってことになるわけね・・・・。

この間、棟梁の黒いワンボックスはついぞ一度も見かけなかった。


この期間はサイディング工事期間なのだ。



もお~。



完成が遅れれば遅れるほどこちらとしては費用がかさんでしまうのだが・・・・・。


腹の虫が治まらん。

ここは一つペナルティを課す方法を考えないといかんだろう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
↑いつも応援ありがとうございます。
ポチっとやっちゃってくださいね =*^-^*=

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

単身ライダー says...""
最近は分業、分業って
必ず、隙間ができるんだよね~
そして現場の立場の一番弱い人間にしわ寄せが...
維水志さんが一番の被害者だけど2番目は貼り直しの作業をしている下請けの人だろうね。
2015.07.28 23:38 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."単身ライダーさん"
その隙間が一番少ないと思って
規模の小さい工務店にしたつもりだったんですけどねぇ。
貼り直しの人、暑い中黙々と一人でやっていました。
確かに苦労が報われないのは疲れが倍増しますよね。
2015.07.29 01:41 | URL | #- [edit]
kazu says...""
大変でしたね
気付いて良かったです
段差問題はどうなるんだろう…
バイク入れられないなんて事になったら…
掘り下げるのかなぁ?
コンクリ打っちゃってるからそんな事出来ないし、急勾配になっちゃうのかなぁ
心配です
2015.07.29 16:09 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."kazuさん"
その日たまたま仕事が早く引けたお陰です。

やっぱ段差問題?
心配していただきありがとうございます。
まあどーにかなるでしょう。
2015.07.30 00:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/1111-35d9e938