Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

ドラフトでのくじ運のなさ

しかしドラフトでのくじ運の悪さっていったらない。

ありゃなんでなんだ?仕組まれてんのか?

そもそも原辰徳をはずしたのがいけない。あれ以来松坂にしろ誰にしろ人気選手を引き当てたためしがない気がする。

そーいやメジャーリーグのレッドソックスが「バンビーノ呪い」とか言って80年以上も優勝から遠ざかってるってのが最近終わったけど、それに通じるものがある。

こりゃ「ハラタツの呪い」だべ。いつまで続くんだ?

それを知ってか知らずか今回だって話題騒然のハンカチプリンスを取りに行かない。
まあ横浜ファンですら「いやあ、引き当てちゃったら逆に将来有望な選手に悪いよね」って気がしてしまうから微妙だ。

やっぱあれだね。仕組まれてんだね。
野球ってピッチャーいないと成り立たないと思うんだけど、いーピッチャーってたいがいパリーグだよね。

とにかく長年そんなんだからスター選手がいたためしがない。要するに華がある選手がいない。

たまーに来たとしてもたいていがその旬を過ぎてしまってからやって来る。駒田、荒木、工藤、にしなどなど・・。来んのが遅すぎる・・・。

で、極わずかな例を除いてたいして活躍もできずに引退するのである。そのままやめときゃ「元読売巨人軍の~」とかで聞こえがよかったのに「元横浜ベイスターズの~」という180度違った勲章を背負うのである。

そもそもその原因の一つにはやはり球団の姿勢に問題があるのだろう。

読売は「なんでも欲しがるク~レクレタコラ~♪」と非難されるが、チームを強くするには当然の策と言えるだろう(まあ、あそこまではやり過ぎだけどね。クレクレタコラを通り過ぎてまさにジャイアンになってんかんね)。

実力に見合わない大金をふっかけて契約続行しなかった外国人選手とかはしょーがないとして、球団として絶対に放出してはいけない選手というものがいる。

そんなんでも簡単に出してしまったりするから開いた口がふさがんない。

だからまた同じ話しになっちゃうんだけど、「ひちょり」だ。

彼には十分な華があると思う。

一人そのような選手が加わると雰囲気は変わるだろうか?それとも一人では何もできないのだろうか?続きを見てみたい。成功例を見てみたい。

ひちょりよ、ハラタツの呪いを解いてくれ!

関連記事
スポンサーサイト

Category : ベイスターズ
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

単身ライダー says..."No title"
こんばんは。
ファンというほどではありませんが、
ホークスが勝とやはりうれしいです。
サッカーより野球の方がおもしろいかな、程度です。
ホークスといえば、「クライマックスで勝てない」がジンクスに...
2010.12.19 17:20 | URL | #- [edit]
維水志萌一 says..."Re: No title"
> 単身ライダーさん
やっぱ地元を応援しますよねー。いーなあ。チームが強くて。
そーいやホークスはそんなジンクスがありますね。なんの呪いでしょう?ダイエーの呪いか?
2010.12.19 18:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninja400kagemaru.blog89.fc2.com/tb.php/102-10681267