Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
0

プロテクターをポチる

前々から安全のためにプロテクターを強化したいと考えていた。

スリーシーズンジャケットを買い替える際、胸部プロテクターが標準装備されているコミネのジャケットを選んだのはそのためだ。

その後、隊長が着るタイプのジャケットを購入したのをきっかけに、ますます義務感が募り、Kenji00さんとのツーリングで意志が固まった。


それでたまたま2りんかんを訪れる機会があったので、いろいろと物色してみた。


着るタイプではないが、Poiデザイン、というところの、胸部と脊椎がセットになっているのが強度がありそうで気に入った。

同じようなタイプのがコミネからも出ているのをネットでも見つけたが、Poiのほうが脇で留める部分がバックルになっているし、身に付けた際の背中に当たる感じが良かった(コミネは試着してないが)からもうそっちにしようと決めていた。

迷う点としてはコミネのほうが保護してくれる部分が長い、ということだろうか。


あとPoiデザインでちょっと気になるのが、こんなごっついの身に付けて上からジャケットを羽織れるかしら、ということだった。

アウターでもだいじょぶらしいのだが、こんなんアウターにしてたらコスプレと間違えられるにちがいない。


で、自分のジャケットを改めて見てみた。


そしたら脊椎部のほうはおざなりのプロテクターが入っていたが、胸部は割としっかりとしたものが入っていた。

拳で叩くと、コンコン、となるやつだ。


あら、じゃあなにも胸部と脊椎セットで買う必要もないじゃんか、と考え直して作戦変更。脊椎だけのを買うことにした。


そうなると今持っているジャケットコミネ製だからコミネマンになるしかないだろう。



で、ポチった。






DSC_9291.jpg

SK-679 CEバックインナープロテクター。

amazonで三千円ちょっと。

二千円代のが楽天のショップにもあったが、送料がかかっちゃうんで・・・。

あとamazonでしか売ってないものが諸々あったんで。







DSC_9293.jpg

「欧州CE規格認証を独自取得」の「独自取得」ってのはオリジナルに、ということなのか、それともオンリーにということなのかは不明。

まあ標準のものよりかは安全、ということでよかろう。




だって、






DSC_9296.jpg

こんなに違うんだ。

左が標準タイプ。


左のやつ、お役目ご苦労。

これから何に使おう。

ジェイソンマスクか?座布団か?






DSC_9294.jpg

5shells と 4shells の2タイプがあるのだが、維水志のジャケットはXLだから5shelllsが適合サイズだった。



じゃあ早速入れてみよう。






DSC_9297_2016090509511365f.jpg

入口が狭いんで、プロテクターの両脇を折って入れないといけない。

縦がギリだけどそのほうが中で動かないのでいい。






DSC_9348_20160905095154ca6.jpg

腕を組むとこんな感じだ。

背中が固くなった感じ。





DSC_9349.jpg

ライディング姿勢を取るとこんな感じ。


うむ。これで少しは安心できるね。



このジャケット、コミネのJK-551は脊椎以外のパット、肘、肩、胸部は元々しっかりしている優れた商品だと思う。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。