Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

開幕6戦を終えて

2勝4敗。


まあだいたい見えた感じだね。

このペースで借金が膨らんでいくね。

今年は5位?

いやあやっぱ最下位かしら。



まずね。打てないね。

チャンスに弱いという・・・。

もう何度も書いた、チャンスがピンチの心理。


そして中継ぎがダメ。

なんかオープン戦のときゃもっと活きがいいのがいたような・・・・。


そしてエラーや凡ミスが多い。

読売のイヌを打ち込んで、しかも筒香のスリーランで同点に追いついて9回で決められずに延長戦で負ける、って・・・・。

普通は勢いでサヨナラ勝ちするものなんだけどなあ・・・。


まあこれも何度も見てきた光景だ。

チャンスがピンチ。


これはこのチームがこのチームである所以だからずーっと変わらないのだろう。

故に、最下位。


にも関わらずスタジアムは連日満員御礼という・・・・。

謎?

観客もよくまああれでストレスがたまらんな。

もしかしてM気質なのか?

稀にしか得られない勝利を求める、レアものゲット感があるのかしら?

たぶん4回やって1回勝てばいいほうだもんなあ。





どうしたらマシンガン打線のように勢いよく打てるようになるのだろう?

やっぱローズのような勝負強いバッターがいない限りムリなのだろうか?


今から思えば勝負強いのは何もローズに限ったことじゃなかった。

石井、波留の一、二番コンビの粘り強さったらなかった。

相手ピッチャーは初回の立ち上がりの不安を抱えながらこの二人を抑えないといけないんだから相当なプレッシャーだったろう。


そんでその後には鈴木、ローズが待ち構えているわけで・・・。



まあそれと比べるのは無理があるとしても、今の打てなさは尋常じゃない。

三番、五番の両外国人なんかもはや安全パイと化している。


どーせなら全部入れ替えてしまったらどうなのだ?


桑原とか飛雄馬とか、体は小さいがファイトでいっぱいの連中が揃っていた方が塁がにぎわうんじゃないか?

たまにランナーが出るぐらいだからいかんのよ。


何球も何球も粘って粘って塁に出る。

このプレッシャーが欲しいところである。



そうすりゃあなあ、今年は先発陣が安定しているわけだし、もうちっとまともな戦い方ができるんじゃなかろうか。



昨日、あんだけ劇的な勝ち方をしたのに今日はチャンスをことごとくつぶしてクソ負け。


まあこのままあのクソ助っ人を使い続けるならば今シーズンもここまでだろう。


あら?

今年はもう野球ネタがおしまいかしら?

困るなあ・・・。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト