Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。

影丸 2回目のユーザー車検 書類と格闘編

予定通り9時45分に湘南陸運局に到着。


そうそう。車検通らないといけないから維水志ローダーは一時的に外したのだ。


ますはE棟、だったよな。

証紙を買う。

重量税3,800円+手数料1,700円の合計5,500円だ。


続いて隣の窓口で必要書類20円を購入する。


で、ここで住所変更のことを言うのを忘れた。

ってか住所変更をするのにここで書類をもらわないといけない、ってどこに書いてあるのか?


当然、知らないから後でもう一度ここに戻ってくる羽目になるのさあ。


さらに5,500円分の証紙を買ったが、それをそのまま持ち歩くと落とす可能性があるし、どこに貼るのかもわからんからそこの窓口で聞いたら、受付のおじちゃんが親切にも用紙に貼ってくれたのだった。

ちなみに小さい証紙が2枚と大きいのが3枚だったかな、小さいほうを検査場で使用するわら半紙みたいな色の紙に、大きいほうをピンク色の紙に貼るのだった。


それで意気揚々とC棟へ赴き、書類に記入する。

このとき、車検証は絶対に必要になる。


よーしよし。走行距離を書く欄があるよねー。

さっき影丸から降りる際に確認済みだもんねー。

22,551キロだったもんねー。



にまん、にせん・・・・・と・・・・、あれ?

あれ?


ありゃ。左詰めで書いたらいかん。二十二万キロになってもうた。

しかも下二桁は不要じゃんか。

ぐ、ぐちゃぐちゃや。




それでもできた!

いやー。今回は簡単だなあ。


継続車検の窓口へ行く。


「今回は住所変更があります」

と、言ったら、住民票の提出を求められた。

家の移転届けのあと、免許の住所変更に必要だから1枚多く取得したのだが、警察署でそれは参考にされただけで提出する必要がなかったんだ。

当然それを持ってきていたので事なきを得た。


で、さらに、住所変更は車検前、車検後のどちらにするかを聞かれた。

そんなん車検前に決まってんだろ、と思って即答したが違うのか?


そしたらE棟に戻って必要な書類を購入し、ここの隣の窓口の4番に提出するように言われた。




・・・・・。


なんでこう、1回で済まないのだろうか。


10時半からのラウンドなのに、もう10時を回ってらあ。


で、この住所変更の紙がやたら複雑なのよ。やたら時間を食うのよ。

一応、クリアシートに入ったマニュアルを同時に渡されてそれを参考に書くのだけれど、わかりにくいし、おまけに時間に迫られてるもんだからやたら間違って記入してしまった。


またその4番窓口ときたら、やたら混みあうときとそうじゃないときがあり、その差が極端なのだ。

そんな様子が目に入ってくるとやたらあせる。



間違えながらもようやく書き終えて提出しに行ったときが混んでなくてよかったよ。

さらに日付のミスがあり、その場で訂正されたが、無事に出せた。


待つ。



10時半を回っちゃったやんけ。


んー。でも予約の時、このラウンドのブランクに「4」って数字が入ってたような気がするんだけど、それって前に4人いるって意味なんだろうな、きっと。

ならまあ少しぐらい過ぎてもだいじょぶだろう。


待つ。



「維水志さーん!」

よっしゃ住所変更完了!



よーし。これでだいじょぶだあ。


継続窓口へ堂々と向かう。



「このあとの自賠責保険はありますか?」

へ?

「あ、いや、それ、入るとき25ヶ月分で入ったので11月まで有効期限があります」

と返したら、車検2年分のどーたらがこーたらだから新しいのに入らないといけない、とかなんとか言っている。


そ、そ、そうなの?

ま、ま、ま、また新事実が・・・・。


「ここでも保険に入れますから、E棟で保険に加入してからまた来てください」



仕方あるまい。

まあそれでも11時には車検場へ行けるだろうて。


それより現金がないのだ。ATMのありかを聞こう。


E棟で尋ねると、


「ここにはないんですよ~。コンビニが近くにありますからそちらで下ろしてください」



・・・・・・・・・。





・・・・・・・・。





・・・・・・・・。





間に合う?よな。


コンビニ?

バカ言うな。手数料払いたくない。


そーだ、郵便局だ、郵便局はないんか?

ガーミンナビに相談だ。


よっしゃ1.2キロ先にあるじゃないか。



バイクで一っ跳び!

戻る。



同じくE棟で自賠責保険料を支払う。


学んだ。

そーか。自賠責保険は期限がほぼ残っていない場合は予め入っておかないといけないのか。


「そんなん、当たり前だ!」

と、思った人、自分は知ってて当然だと思うことを知らない連中が世の中にはいる、ということを学んでおくれ。





待つ。




「維水志さ~ん!」


よっしゃ!


やっとかよ~。



継続窓口へ。


「整備は車検後にやりますか?」

のお約束の質問にYesと即答する。

「では車検場へどーぞ」



う~、やったあ・・・。



11時10分やあ。

書類提出まで80分かかっとるやんかあ・・・。


もうつゆだく状態である。



ここまでの集中力ったらない。


本番前に力を使い果たした。



車検場へ行くと・・・・・。



おお、バイクが数台並んでいる。

よ、よかった、間に合った。



つづく。


もう必要ないと思うんだけど、一応まとめておこうか。



車検、住所変更あり、の場合を。


一、E棟窓口で証紙を購入。初年度登録を言ったりするので車検証をすぐ出せるようにしておくとよい。

一、すぐ隣の窓口で必要書類を買う。ここで住所変更がある、と申告しないと二度手間になる。たぶん書類は合計で4枚?になると思われる。金がかかるのは2枚で計40円。

一、C棟窓口で住所変更に伴う書類をもらう。住民票が必要。

一、自賠責保険に入っていないといけない。たぶん車検期間をカバーできる分だと思われる。


前回はこれらに名義変更まであったわけで・・・。


ってことは次回は自賠責保険に事前に入っておけば間違いはなさそうだ。


やれやれ・・・・。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そんな書類関連のことを知らない人はあんまりいないと思うが・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト