Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
8

料亭 門松

本日5月1日は我々夫婦の4回目の結婚記念日である。

2年前だったか、当時は貧しくてなかなか贅沢などできる余裕もなく、慎ましく家で料理をしてお祝いしようかと考えていた。

それを見かねた今は亡きお義父さんが、行きつけの店で「メシでも食ってこい」と食事代を出してくださったのだった。

今となっては故人との本当にいい思い出となった。感謝の気持ちでいっぱい。


そこで食べたイタリアン、おいしかったなー。

そーいやそこでもミートソースを食べたんじゃなかったかな。

その店も今は改装中で行くことができない。


去年は忙しさにかまけて何もしなかったような気が・・・・。


それで今年は仕事休みの3日(木曜)になにかをやることもできたのだがマイハニーに聞くと今日がいい、と言う。

今日は午後から仕事があるためお酒は飲めないし、じゃあどこかおいしい店でちょっと贅沢にランチでもするか、ということになった。

マイハニーのリクエストは日本料理で、珍しく行きたい店も決まっているようだったのでそこにした。

それがやたら近いエリアにあるものだから、最初はちょっとムード的にどうなんだ?と思って躊躇した。

しかしいつものように何も決まらないよりかははるかに望ましい状況なので即決したのだった。


ところがネットで見てもメニューがよくわからず、先日の富士屋ホテルがトラウマになっているせいか少し不安があった。

関連記事

だがまあ、行ってみてのお楽しみってことでいーか、と腹をくくった。


その店はクルマで出かける必要もないくらいの距離にあるのだが、雨も降っていたし、このあと仕事もあるので時間短縮のためにクルマで出向いた。

着くと、ちょうど法事の団体と重なっていたようで「やべ、混んでるかな?」と思ったがだいじょぶだった。


障子で仕切られた4組ぐらいが入れる小部屋に通された。

すでにお客さんが1組入っていたが、もう食事を終えたみたいで間もなく帰られたため、貸切状態になった。


メニューを見る。

ランチメニューもあるのだが、マイハニーの懐石料理がいい、というリクエストに乗って注文しようとするのだが、5段階あるうちのどれがどーゆー違いで何品出てくんのとかがまるでわからない。

そこで仲居さんに聞くも、新人なのか言葉を濁すだけなので「誰かわかる人を呼んでもらえませんか?」と催促した。

すると、女将、と名乗る人がやってきて「ご予算もありましょうが、このあたりをご注文なされば満足いただけるかと思います」、と、客のレベルを見抜かれたのか5段階の真ん中のを指差すのだった。

またも正体がわからず不安がぬぐえないままなのだが、そこまで言うなら自信があるんだろうと思って、

「じゃあ、それを2つで」

と、なった。


以下はその全料理である。

そうなんだけど、料理の説明が一切ないのである。

聞かないと答えてくれない。

料理が運ばれ、口に運んでみて「あー、あれか」とわかるという、正にミステリーツアー的なノリなのだった。

DSC_5897.jpg

おひたし。奥のがたぶんホタテを揚げたものだったと思う。

DSC_5898.jpg

マメのムース、にちがいない。

DSC_5904.jpg

これがうまかった。上に乗ってるのが竹の子をマヨネーズベースかなんかのソースであえたもので、下がたぶん金目鯛の粕漬け?かなんかだ。

DSC_5905.jpg

かしわ餅が超ミニサイズでかわいかった。

DSC_5911.jpg

きたーーっ。刺身。

DSC_5910.jpg

タコの刺身がうまかった。あと金目鯛。

それとなんだっけ?鯛の子供?とか言ってたかな?

それだって帰り際にお会計で女将に聞いて、さらに女将が板長に内線電話で聞いてわかったのだった。

DSC_5914.jpg

カブとお肴の煮付け。やさしいお味。とろみのついたタレをご飯にかけたかった。

DSC_5921.jpg

てんぷら。塩でいただく。何の塩かの説明はなし。

DSC_5931.jpg

白子のてんぷら。むちゃくちゃうまい。

それとエビがぷりっぷり。衣を素材によって変えていてエビの衣は大葉がまぶしてあった。最高にうまい。

DSC_5925.jpg

酢の物、というのだけれど、ナスが酸いが後はジュレが酢ベースなのかな?とにかく美しい。

DSC_5932.jpg

アワビ入り。下のみかんもまた甘くてうまい。

ちなみに貧乏性のため、アワビのありがたみがわからない。焼いた方がうまいのかしら?

DSC_5933.jpg

締めの竹の子ご飯。ちゃんと土鍋?釜?で炊いてありこげもある。おかわりできるがお腹がいっぱいで全部は無理。

DSC_5935.jpg

釜に残ったのを持って帰りたかった。

DSC_5938.jpg

マンゴー味のデザートでおしまい。


以上である。

今回は当たりだった。記憶に残る記念日となりそうだもの。


ランチメニューに「肴の煮付け小懐石」や「豚のシチュー小懐石」などもあって是非また行きたいものだ。

帰り際の女将のお勧めは「豚のしゃぶしゃぶ」だそうだ。


短い時間だったけれど、きちんと記念のお祝いができてよかった。

忙しくても、その日のうちにやるのがいーかもしれない。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
↑最後まで読んで頂きありがたき幸せでごんす(@^0^@)
「なかなか良い店なんじゃないかい?」「記念日しっかりやる派なんだ・・・」などなど、いろいろと感想もおありでしょうが、クリックひとつ是非とも恵んでくだされ~o(〃'▽'〃)o

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。