Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
8

中古が高い梅田屋

そんなこんなでかなりの数の中古車を見たわけだ。

昨日の記事では触れなかったのがその値段だ。

ほとんどが40万前後である。シートがへたれ気味だろうがメーター周りがボロlくなっていようが、だ。

あれはどーみてもおかしい気がする。

中古車を見るのがいつもレッドバロンだったり梅田屋だったりするのでなんとも言えないが、どれも相場から10万円以上高い気がする。

というのもグーバイクに乗っているその他のショップのウェブサイトを見るとバリオスⅡやバンディットなんかでも同じような走行距離で30万前後のものはいくらでもあったりする。

ところが梅田屋ときたら同程度のものが、のきなみ40万以上なのである。

どーやら下取り等の価格を相当ぶったたいて10万ぐらいにして、それを40万ぐらいで売ってんじゃないか?と憶測してしまう。

中古だぞ!?

アホか!?

シングルとは言え、今度でるヤマハの新車YBR250はフューエルインジェクションで40万円を切っているのだぞ?

そーなると梅田屋のような大型店ではその販売力を買って新車を購入するのならよいかもしれない。

こーいった店で中古を買うのはたぶん割りに合わない、と考える。

いや、

新車さえ買うのもどうなのだ?

小田原の梅田屋よろしくあのサービスの悪さは筆舌に尽くしがたい。

購入後の付き合いを考えると、少々高くても信頼のおけるショップで買ったほうがトータル的には得になる、と言えるのでは?

10万以上の差がでるなら考えちゃうけど3~4万程度なら目をつぶれるだろう。


まあそんなんだから梅田屋で中古車を買うことは絶対にない。

新車も、もうないな。

消費者をなめてもらっては困る。


せいぜいまたがらせてもらおう。そして試乗もさせてもらおう。

それがそーいった店の利用価値なのだ。

という主観。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村
↑「ろくでもない店だ」「確かにそれは高すぎる」などなど、いろいろと思われたかたは、是非押してくだされ~(ノ^∇^)ノ

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。