Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
4

稲取へ

DSC_0870_2017032722142846d.jpg

伊豆稲取漁港へとやってきた。



のは、先々週の平日の話。

しかもドライブで。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「ブログってのは普通その日の出来事をその日のうちに報告する速報的なものなんじゃ・・・?」
と思っても・・・ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


まあ、暫くの間、ほとんど更新ができないくらい忙しかったのだから事後報告であっても仕方あるまい。

書きたくても書けなかった記事を小出しにしていくのだ。

だから時間はどんどん過去へとさかのぼっていく。

2016年の10月ぐらいまでさかのぼるのさー。





DSC_0873_201703272214315a8.jpg

なんぞ?山頂あたりに鳥の絵が見える。





DSC_0877.jpg

海を眺めるのが好きなマイハニーと、ここまで海を眺めるためだけにやってきたのではもちろんない。





DSC_0874_2017032722143200a.jpg

ここで食事をするためである。





DSC_0871_20170327221430d50.jpg

言わずと知れた伊豆の名店、徳造丸である。


以前から伊豆に来たらここで食事をしようと思っていたのだが、なかなかチャンスがなかったのだ。


で、また間が悪いことに、この数日前にテレビの旅番組でここが紹介されていたのを偶然知ってしまった。

なんで人が来ようとするとそうなるのだ?

積丹のウニの食堂んときもそうだった。


きっとこの日が日曜だったら大変なことになっていただろう。



だいたい国道沿いで我々の前をずーっと走っていた八王子ナンバーの車が、そのまま我々と同じ稲取漁港へ向かった時点で嫌な予感がしたものだ。

「おいおい、こんなにたくさん店がある中でなんで2台続けて徳造丸なんだよ~」



で、当然、駐車場には先にそいつが入るわけだが、愚か、きゃつらは食堂の随分手前にある駐車場へ入れたのだった。

ぷぷ・・・。

マイハニーが「あっちがお店だよ」と指さして教えてくれた先に見える店舗の両脇に駐車場を発見。


あー、すみません。お先に~。



で、階段にすでに行列ができていた。

「また待つんか・・・」

一応、2階まで上がって順番待ちのノートに名前を書く際、待ち時間を聞いたことろ、早くて30分だと言う。


なんだ、そんなもんか。


なら全然問題ない。


良かった。土日じゃなくて・・・。




DSC_0879_2017032722312602e.jpg

待っている間に漁港を散策。

先ほどの前を行く車が停めた駐車場の横はこのように足湯場になっている。

たぶん、昔はこっちが本店だったんじゃなかろうか。


人気が出てきて隣りのおっきい店舗へ移動したのかしら。


そうなんだ。ここにバナナマンの日室だか日村だからが来てたのだわ。





DSC_0880_20170327223128bcb.jpg

漁港には必ずいる彼ら。

前を行くメスが後続のオスにしつこく追われていて、迷惑そうに「にゃー」と鳴いていた。




S_5847148905136.jpg

か、かわい過ぎる・・・。



そうこうしているうちに30分近く経ったので店の前へ。

40分くらいで名前を呼ばれた。




DSC_0891.jpg

座敷と低いテーブル席がある中で、テーブル席へ通された。

隣りの客がタイミングよく帰ったので窓際に移動させてもらった。


いーじゃーん。




DSC_0887_20170327223128f5d.jpg

やっぱ、これじゃーん。


金目鯛彩り三膳!




DSC_0892_20170327223131855.jpg

キターーーーーー!

金目しゃぶしゃぶ!




DSC_0893.jpg

三切れしかないんか~。

単品でもそんなに高くなかったから、これをトリプルでもいーかもと思うぐらい美味いのである。





DSC_0907.jpg

しゃぶしゃぶ・・・。

へへ・・・。




DSC_0902_20170327223736491.jpg

そりゃあ、満面の笑みだわな。




DSC_0894_2017032722373441e.jpg

一方、マイハニーは金目の焼き魚とお刺身のコース。

サザエ付きだと二千五百円で、なしだと二千円。

サザエ一個じゃつまらない、ということで二千円のコースにプラスシッタカ?五百円を付けて二人で楽しんだ。





DSC_0895.jpg

その刺身の数々だが、やはり漁港!これまた新鮮。





DSC_0896_20170327224324e1e.jpg

桜エビと目鯛とマンボウ?だったかしら。





DSC_0900.jpg

一方、金目の焼き魚は塩焼き、みそ焼き、西京焼きから選べるんだったっけかな、その中から西京焼きを選択。

だがこれはちっと焼き過ぎてんのか、やたら身が固くなっているのだった。

金目ってのは焼くと今一つなのかもしれん。




DSC_0910_20170327224326f9f.jpg

それよりやっぱこっちだろう。

いや、食べ比べをしたかったのでこれで良かったわけだ。

金目は煮付けがいいということも知ったし。



何だろねぇ・・・。

この身の締り感というか・・・。

最高だね、金目鯛!





もう、ちょう満足。


維水志、この前日に三浦でマグロ三昧をいただいている。

贅沢しまくりだ。


ここまで今シーズンずっと頑張ってきたのだから少々の贅沢は許してもらいたい。



さて、天気は今一つだが、もう一つの目的地である大室山へ向かうとしよう。







DSC_0912_2017032722432815b.jpg

そう。このリフト、乗ってみたかったんだ。






DSC_0920_201703272243299a4.jpg

いやこりゃまさに360度パノラマだが、なんか他では見られないような素敵な景観だった。




DSC_0933_20170327225042210.jpg

こりゃまた夏だったり、富士山が見られたりしたら全然違う景色が拝めるのだろうて。


また来る価値ありだ。

リフトも往復で五百円という良心的な値段である。





DSC_0938.jpg

溶岩らしい。


それより謎なのが、火口あたりにアーチェリー場があることである。

あそこまでは歩いて下るんか。






DSC_0941.jpg

なんてまあ急勾配だろうこと。

スキーをやる人ってのはこれぐらいの斜面も下ってるのだろうか?





DSC_0943.jpg

変わった山だ。

山ってより丘みたいな感じなんだけどやっぱ山なんだ。





DSC_0944.jpg

で、平日の恩恵。

たとえ夕方の海沿いの道でも帰りはスムーズ。


最後に熱海のクソなカフェに寄って帰った。


伊豆は近い。

そして美味しい。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=


スポンサーサイト
6

掛川花鳥園とさった峠とさわやか

DSC_0565.jpg

2月某日。

またまた静岡方面へ出かける。

これは富士川SAにあるスタバのすぐ横から撮影した富士山。


どこへ向かうのか、というと・・・。




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「タイトルに全部書いてあるし・・・。静岡好きだねぇ・・・」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


そう。まずは掛川花鳥園である。


もう何年も前に訪れたことがあるが、鳥好きのマイハニーが再訪を熱望していたので実現出来て良かった。


実は富士の裾野にも、たぶん同系列の花鳥園があるのだが、掛川の方が規模が大きいと思われる。

従って鳥の種類も多かったような。







DSC_0577.jpg

受付を通ってグッズ売り場を過ぎるとまずは鴨とペンギンがお出迎え。

ペンギンはこれの反対側にいる。





DSC_0580.jpg

そして中はボタニカルガーデンのごとく、お花もいっぱいあるのだ。





DSC_0581.jpg

室内イベント広場へ入るとフクロウがいっぱい。

これは?カワセミの一種だったかしら?







DSC_0588.jpg

ミミズク。



DSC_0589.jpg

メンフクロウ。





DSC_0591.jpg

フクロウ?ミミズク?





DSC_0592.jpg

ミミズク。



後でイベントがあるので戻って来よう。

彼らのショーが見られる。







DSC_0594.jpg

隣りのセクションへ移動すると、そこはインコのデカいやつらが我が物顔でそこらじゅうを飛び回っている。




DSC_0691.jpg

ハスの上を器用に歩く鳥。





DSC_0602.jpg

キジもいる。





DSC_0614.jpg

ほう・・・。





DSC_0632.jpg

その隣りのブロックでじっと動かずに孤独にたたずんでいる彼。

ハシビロコウ、だそうだ。「動かない鳥」、だそうだ。





DSC_0636.jpg

だが、その後方には生贄とその残骸が。

無残。




DSC_0639.jpg

そして水辺の鳥エリア。


あれだね。

フラミンゴってのはちょっと怖いもんだね。

目が行っちゃってる感じが。






DSC_0647.jpg

オオハシさん。

子供の手には乗るが大人には近づかない。

なにか意地悪されたのかな。




DSC_0648.jpg

エサをあげるマイハニー。


こんな笑顔を見たら、来て良かったと思うし、また来たいと思う。

写真はオンちゃんだけど。





DSC_0669.jpg

さあ、じゃあショーを楽しもうじゃないか。

が、今一つやる気の感じられない男性職員。

女性職員からは熱意が伝わってくるのだが、この人からはやる気のないオーラを感じてしまうのは何故だ?


あれだね、やっぱ気持ちってのは態度に出るね。見てる側に伝わるね。

自分も仕事で気を付けなきゃ。




DSC_0668.jpg

わーお。

フクロウが維水志の頭をかすめて飛んでいった。

おもしろーい(≧◇≦)



あー、楽しかったあ。




DSC_0683.jpg

じゃあ最後にペンギンにもエサをあげちゃおう!

マイハニーが。



さて、夕飯までもう少し時間があるので、有名なさった峠から夕暮れ時の富士山を眺めよう。



一度、高速道路に乗って途中下車する。



さった峠の駐車場はすでに満杯で、入り口手前に路駐する。

こんな時間に随分と人がいるものだなと思って奥へ進むと・・・・。








P_20170219_173303.jpg

なるほど、カメラマンたちが夕暮れ時のベストショットを撮ろうと陣取りしているのだった。





P_20170219_173255.jpg

そりゃあ、そうだ。この景観だもの。


この後、日が暮れても彼らが帰る気配がなかった。

これから夜景でも撮影するのかしら。




さて、じゃあ腹も減ったことだし、夕飯にしよう。




この日の夕飯は静岡エリアでは有名な「さわやか」という、変わった名前のハンバーグ屋である。



マイハニーが以前訪れたことがあり、名前を聞いて知ってはいたのだが、これまた運が悪いことに、最近どっかのテレビで撮影されていたのである。


ホントは掛川インター出てすぐの店舗で昼飯の予定だったのだが、2時間待ちとか言われて唖然としてしまったのだった。

で、掛川まで来て昼はサイゼリヤだったという・・・。


まさか、我々のようにここを目指して他県から人が来てるとは思えないが、すごい繁盛ぶりだった。



それで夜ならまあだいじょぶだろう、と思い、さった峠から割と近い店舗へ寄ったが、甘かった。

最低でも1時間待ち、と言われた。


し、仕方あるまい。

今更場所を替えるのも面倒だし、別の店舗へ行ったところで状況は変わらないとみた。



それでも50分ぐらいだったかしら。

順番待ちに名前を書いてもいなくなってる人も多いようだった。





P_20170219_192509.jpg

サラダ。

あとオニオンスープ。ボケたんで写真なし。





P_20170219_192938.jpg

厚切りベーコンとチョリソー。

普通に美味しい。





P_20170219_193357.jpg

で、メインのハンバーグ。

ごろっとしたのが運ばれてきて、店員がその場で半分に切って鉄皿に押し付けて焼き付けるスタイル。


同様のスタイルのCocosだとまっずい肉も、ここのはとっても新鮮で美味しい。

だからこそのこの人気なんだろう。


満腹になって岐路に着く。


掛川までは片道150キロぐらい。

高速メインだと1時間ちょっとぐらいだ。

静岡はやっぱり近い。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=


2

iL CHIANTI 江の島

1月某日。

珍しく江の島へ赴く。


DSC_0480.jpg

この日はiL CHIANTI(イルキャンティ)江の島でランチ。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「江の島よりもまずは食べ物ありき、のような気がする・・・」
と思ったら・・・ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


イタリアンの店だ。

低糖質ダイエットをやってるからにはイタリアンなんか縁がないもんだと思っていたが、そうでもなく、意外と食べられるもんが多いのだった。



DSC_0479.jpg

この店、割と全国的に支店があるみたいで、以前、小田原のに行ったことがある。

そっちは確か「PORTO」ってサブタイトルが付いていたが、ここ江の島は「BEACHE」となっている。

たぶん、「港」とか「ビーチ」とかって意味なんだろうけど、全ての支店がそういった地理的な店名を付けているのかと思いきや、「イルキャンティ横浜」みたいのもあってまるで統一感がない。


まあ美味しければ名前なんてどーでもよいのさあ。





DSC_0477.jpg

店内からは海が見える席もある。

ここは割と奥まったところにある席なのだが、小田原のに比べると店内はやたら広く、集客力も3倍以上ありそうである。






DSC_0456.jpg

じゃまあお酒でも飲みながら食事といきましょうか。

飲み物のメニューも充実している。





DSC_0458.jpg

まずはブリかハマチのカルパッチョ。

2ヵ月ぐらい前のことなので、どっちだか忘れた。




DSC_0459.jpg

作り置きなのか、冷えててとっても美味しかった。





DSC_0460.jpg

シーザーサラダ。

結構な量があり、満足できる。




DSC_0462.jpg

なんか、瓶入りのドレッシングが渡された。

アンチョビベースの美味しいドレッシングだ。

かけすぎると塩辛いから注意。





DSC_0463.jpg

タコととびっこのチーズなんちゃら?だったけか?

いや、これがめっちゃ美味いんだわ。




DSC_0466_20170404234049e5f.jpg

皿に火が付いたまま運ばれてくる。





DSC_0471.jpg

こりゃあまた食べたくなる味だ。





DSC_0473.jpg

あとソーセージの盛り合わせ。





DSC_0474.jpg

山ゆりポークのなんとか。





DSC_0475.jpg

これが運ばれてきたときにゃすでに腹が結構いっぱいになってきていてギリ食べきれたのだった。



この時期ぐらいからだ。低糖質ダイエットを初めてから、あんまりオーダーし過ぎなくてもだいじょぶだ、ってわかってきたのは。


この時以来、外食でのオーダー数を減らしているはずである。






DSC_0481.jpg

ついでに江の島をふらつくことに。






DSC_0484.jpg

初詣も兼ねて。





DSC_0487.jpg

天気は今一つだったが。





DSC_0493.jpg

ここも先ほどのイルキャンティの姉妹店、だと思う。

こっちはカフェっぽいのかしら?



この日は岩場までは行かず、途中で裏道みたいのを通って帰ることにした。




DSC_0494.jpg

でっかい台湾リスかしら?

裏道は初めて通ったが、なかなか情緒がある。




DSC_0497.jpg

こちらからだと先ほどまで見えなかった富士山が見える。

もう少し天気が良けりゃね。



久々の江の島だったが、なかなか美味しかった、否、楽しかった。

また来たい。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

サトーココノカドーへ行ってきた

DSC_1030_2017040919543320b.jpg

「サトーココノカドーへ行きたい!」

と、おとといぐらいにマイハニーが言っていたのだが、最初聞いた時、何のことかわからなかった。


で、漫画「クレヨンしんちゃん」の中に登場する、イトーヨーカドーを文字った架空のスーパーだと教えてもらった。

それを聞いて最初に思ったのは、「なんでココノカ?ナノカのほうが短くていーじゃん」と、どーでもいいようなことだった。


それでそれが何なのかと言うと、マンガの舞台となる埼玉県春日部市にある本物のイトーヨーカドーが、マンガの世界そのままに、例のハトのマークの看板を冒頭の写真にあるようにコウモリ型にペイントし、しかも店名まで替えてしまったのだという。

なんでもクレヨンしんちゃん25周年記念か何かのイベントとして、らしいのだが、かなりな熱の入れようだ。


で、とにかくこれが期間限定なので是非とも見に行きたい、としんちゃんファンの彼女はおっしゃるのだ。

維水志はしんちゃんに詳しくないのだが、マイハニーがファンなら維水志もファンにならんといかん。


どのみち今日は天気がよろしくないし、春日部市のサトーココノカドーでショッピングするのも悪くなかろう。

「みさえ・ザ・バーゲン」もあることだし。


にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「それを見にわざわざ埼玉まで行ったんか・・・?」と呆れたら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


春日部市は圏央道使えば2時間程度らしい。

で、ナビによると、高速道路を降りるインターチェンジはナント、あの忌まわしき白岡菖蒲なのだ。

埼玉の陰謀でまだ圏央道が東北道に繋がってなかった頃、ここらあたりで強制的に高速道路を降りなければいけなかったわけだが、当時は降ろされる度に「ちきしょー。圏央道が全部繋がったら、こんな下道、二度と通らんぞ!」と思ったものだが、こんな形で再来するとは思いもよらなかった。



朝、8時過ぎには家を出、10時過ぎにはサトーココノカドーに到着。

駐車場も待たされずに入れた。





DSC_1032_20170409195435050.jpg

雨の中、結構な人が集まっていた。





DSC_1026.jpg

なんつってもしんちゃんが一日店長をやるらしい。





DSC_1021.jpg

そんでこんなふうに中でスタンバっている。



着ぐるみはいたのだけれど、声優さんはセットで来ていないようだった。


我々のように県外から来ている人もきっといるだろうから、どーせならそこまでやってくれりゃいーのに、とちょっと思った。

それとファンが来ることが予想されるわりにゃ、しんちゃんグッズ等が充実してなかった。

もしかして他の売り場にあったのかしら?




DSC_1036_201704092019241c6.jpg

それまでシーツで覆われていた「みさえ・ザ・バーゲン」の看板がお目見えしてイベントがスタートした。

シーツがイトーヨーカドーのロゴに引っかかってなかなか取れないというハプニングがあったが。






DSC_1014_201704091954297ca.jpg

表で人だかりができている一方、我々は中が空いている間にちゃっかり記念撮影をば。






DSC_1043.jpg

これもなんか「靴下詰め放題、先着何名様まで」みたいな制約があるようで参加はできなかった。


じゃあまあ、写真を撮る、という目的は果たしたことだし、帰りましょうか。




って、せっかく埼玉まで来てこれだけで帰るわけにはいかんのだ。



ランチ!



今日のランチは一度来てみたかったここだ!




DSC_1049_2017040920192834a.jpg

サイボクハム!

の、レストラン。


先ほどの春日部市からは40キロほど離れているが、帰る方角にある。

一度東北道に乗ってから圏央道経由で1時間ぐらいで着いた。





DSC_1080.jpg

同じ店内で、BBQコースを楽しむ人と、洋食を食べる人が中で別々になる仕組み。

順番待ちは店頭にいる係の人に携帯の番号を伝えておき、整理券を発行してもらうシステムだ。

洋食コースで二人だと割と順番は早い、と言われた。




待っている間、施設内をぶらつく。




DSC_1047.jpg

狭山茶の香りがたまらんなあ。


晴れてりゃ桜がもっと綺麗だったろうに。



DSC_1052_20170409201929598.jpg

施設内には公園や温泉まであるのだ。

ブタさんもいる。



DSC_1055.jpg

豚肉中心のお肉屋さんがあり、商品が充実している。

レストランの食事が美味しかったら帰りに数品買っていこう。






ほどなくしてスマホに音声案内による電話があった。






DSC_1061.jpg

じゃ、サラダから。





DSC_1064.jpg

さっきお肉屋さんで試食した粗びきウィンナーが美味かった。

うむ。

これはボイル?

試食したやつのほうが美味かったかも。






DSC_1066.jpg

そしてとんかつ。

へへ。





DSC_1068.jpg

いや、こりゃ美味い!

なんでこんなに分厚いのに衣がサックサクに仕上がるのかしら。

そして肉もめっちゃ柔らかい。

脂、甘い。

ジューシー。


言うことなしじゃん。

これ、洋食屋とは別に、とんかつ屋を始めたらいーんじゃなかろうか?




DSC_1073.jpg

マイハニーはポークソテー。



とんかつのソースもポークソテーもそうなのだが、若干、甘め?

埼玉の味付けは全体的に甘いのかしら。




けど、とんかつ、美味しかったあ(*´▽`*)




DSC_1058.jpg

で、時間が経つと満腹感が来てしまうので、間髪入れずにもつ煮とスペアリブをいただくことに。






DSC_1083.jpg

モツがやたら美味い。

が、汁は甘い。




DSC_1081.jpg

これはシンプルに塩焼きだが、肉自体が美味い。



そして肉、野菜、イチゴを買った。

埼玉まできて普通に買い物して帰った。



久しぶりのリアルタイム更新だわ。

食事してからもう8時間ぐらい経ってんのにまだ腹いっぱい・・・。


充実の雨の日だった。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

4

外食コストパフォーマンス

低糖質ダイエットをやっていると、麺類とかどんぶりもので軽く済ます、ということができなくなり、外食するとやたら金がかかるのである。

それでも安く済まそうと思ってファミレスに入るのだが、ライスを食べない分、品数が多くなるのか、1回の費用がたいてい二人で三千円以上になるのだ。

で、気づいたのだが、ファミレスって実は高いんじゃね?

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村←「そりゃ食い過ぎなだけだろ・・・?」と思ったら・・・
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします。


そんでまあ二人で四千円近く払うぐらいなら、まともなレストラン行ったほうがいーんじゃなかろうか?と考えてファミレス以外にもいろいろと試してみた。





P_20170312_135201.jpg

例えばこれはららぽーと海老名に入っているビュッフェスタイルのレストラン。

ランチタイムは二人で3690円だ。

けどランチタイムはディナーよりも若干安く、それゆえ目玉のローストビーフが提供されていない。


で、ランチは何が目玉なのかというと、ハンバーグらしいのだが、それがまた酷いんだわ。

写真の角皿の右上にあるのがそのハンバーグ。

「こ、こんな小さいんけ!?」

と、思った。


まあ他にも肉まんとか餃子とかシュウマイとかカレーとかソフトクリームとかやたらうまそーなもんが並んでいるのだが、自分たちには縁がないのだった。

結果、ビュッフェであっても食べられるものが制限されてしまい、おかわりをしに行ってもまたおんなじもんをよそって帰って来るという・・・。

非常に無駄な金を払ってしまった感がぬぐえないのだった。


実はこれより2週間ぐらい前に「しゃぶ葉」という、しゃぶしゃぶ食べ放題の店に行った。

やはりランチタイムで3600円ぐらいだ。

ここでも肉以外に野菜やデザートが食べ放題なわけだが、ひたすら肉・肉・野菜・肉・野菜の繰り返しで飽きてしまうのである。

で、肉って言ってもホント「しゃぶしゃぶとはいえ、よくここまで薄くスライスできるもんだな」と感心するぐらい薄い。3枚ぐらいまとめてしゃぶしゃぶしないと何食ってんかわからんほどである。


だが、これより高級な肉が食べられるコースにしようとすると5千円近くになっちゃうのである。

いよいよバカらしいわ。


ここで「低糖質ダイエットをやっているなら食べ放題は割に合わない」ということを学んでおけば海老名で同じ失敗を繰り返すことはなかったろう。


その2回とも一人二千円近くかかっているわけだが、そんだけ出すなら普通のレストランに入ったほうがもっとまともなもんが食えるような気がする。

否、絶対そうだろう。


他にも牛角も試した。

そんときゃ食べ放題にしなかったのだが、7千円ぐらいかかった。


その合計金額って、たまーにだけどよく行く美味しい焼肉屋さんで払うのよりちょっと安いぐらいなのだ。

なのに牛角の肉の質ときたら、その焼肉屋さんと比べてはいけないぐらい劣るのである。


このように実際に試して学ばないとわかんから1回は仕方ない。

焼肉に関してはたぶん牛角に行くことは二度とないだろう。



東京エリアだったら一人1500円も出せばきっとお釣りが来るぐらいの美味しい店があるのだろうなあ・・・・。



中途半端な田舎はいかん。

競争が激しくないからダメ―な店でも生存率が高いんだわ。

きっと、当たりを見つけるのは至難の業なんだろうな。





P_20170301_121606.jpg

ファストフードでも健康面に気を遣ってくれてこんなんをがんばって提供してくれているところもある。

モスバーガーの「菜摘」シリーズだ。

パンの代わりがレタスだわさ。




P_20170301_121636.jpg

だが、さすがにこれはない。

食べながら悲しい気持ちになった。

レタス食ってるみたい。



せめてバンズを厚揚げにするとかしてくんないか?

それだったら1つ500円でも許そう。

だって、それなら二つ食べて飲み物付けても1500円いかないし。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
←いつも応援ありがとうございます。
ポチっ、とひとつ、よろしくお願いします =*^-^*=

このカテゴリーに該当する記事はありません。