Ninjaよ!私は帰ってきた!!

四半世紀の時を越え再びバイク乗りに挑戦!が表向きで「これを期にブログをやりたい!」が本音、のブログです。
2

グルメネタ

前からグルメネタを書こうと思ってたので去年の6月に長崎を旅したものから1つ。

マイハニーとお袋と仲間の一人という異色の組み合わせで長崎・雲仙ツアーを決行。

今回同行してくれた仲間はやはり高校時代からの友人で、旅に関しては相当な知識の持ち主なのである。
何をどうすればできるだけ安く済むのか、無駄を省いていかに効率よく日程を組むか、などが得意なのだ。

そーゆーわけだからある程度こちらの希望を伝えてアイテナラリーは彼に一任することにした。

そうして出された彼の案は

初日:お袋の仕事が午後3時に終わってからの出発ということもあって長崎空港に入るのは夕刻に。なので初日は長崎名物の「卓袱(しっぽく)料理」を夕食にのんびりとたしなみ、後はホテルでゆっくりすることに。

二日目:長崎の名所、オランダ坂やグラバー邸、中華街などを訪れレンタカーで一路雲仙へ。島原城、武家屋敷を経て雲仙温泉郷で温泉を楽しむ。

三日目:イルカウォッチングをした後フェリーで天草へ渡り、そこから一気に熊本市内に入り熊本空港から帰る。

というものだった。

以下はそのときの写真。
IMG_1085.jpg IMG_1086.jpg
IMG_1089.jpg IMG_1099.jpg

卓袱料理。4人分が狭いテーブルに並ぶと豪快だ。味は一年前のことだからあんまりはっきりとは覚えてないけれど旨かったのは確か。

IMG_0047.jpg IMG_0058.jpg

長崎ちゃんぽん!と皿うどん。うどんといいながらもあんかけの下は固焼きそばだ。本場もんを食べて感じたのはリンガーハットって結構がんばってんだなー、ってことだ。

IMG_1111.jpg IMG_1179.jpg

右はグラバー邸でコスプレをするマイハニー。500円で楽しめる。

IMG_0063.jpg IMG_0093.jpg

島原城と雲仙温泉郷。天気に恵まれた。

IMG_0133.jpg IMG_0141.jpg

イルカウォッチング。写真の腕前はご覧の通り。イルカが浮上するときのタイミングがつかめない。単身ライダーさんのようにうまくいかない。とはいえ野生のイルカを見られるなんてラッキーだった。

IMG_0180.jpg

熊本空港へ行くまでのわずかな時間で熊本ラーメンを食す。黒い油?がその特徴らしい。確かにおいしいが病み付きになるような味ではなかった。このマー油?はあまりオレの舌を喜ばせてくれないらしく、神奈川にある有名店の同じ系統「なんつっ亭」はみんなの言うように「絶品」とまではオレには思えない。

最後の天草―熊本の運転がきつかったがなかなか楽しい旅行だった。

移動にあまり時間を使うと大変なことも学んだ。

次の阿蘇、湯布院、博多旅行に生かしたい。

これも結構移動距離あるって?これでも涙をのんで高千穂峡を削ったんですけど・・・。

スポンサーサイト
4

どえりゃあ遠いでよ②

胃の中のモスバーガーの消化を前に名古屋に着いてもしょーがないので次は浜名湖SAを目的地に再出発する。

途中マスツーリング中のライダーに遭遇。

IMG_9091.jpg
アメリカ~ン!

IMG_9095.jpg
すごい体勢だあ!これぞアメリカンの醍醐味と言えようか。

IMG_9099.jpg
スーパースポーツ軍団。

IMG_9102.jpg
ホンダのなんとか。CB1000だかだったかな。

そうして浜名湖SAに到着すると・・・。

IMG_9104.jpg

さっきのSAよりこっちのほうが壮観なのだった。中にはKAWASAKIのZZR1400が2台も停まっていた。すんげえなあ・・・。一体どんな加速をするんだろ?
でも思ったより大きくないのだ、これが。

浜名湖SAの奥はさながら立派な公園なのである。
弁当持参のナイスミドルカップルや子供連れのファミリーの姿がたくさん見られる。
何が理由なのかは知らないが「恋人たちの聖地」にもなっているようで若いカップルも多い。そこらじゅうにカラフルな南京錠がかけられていた。湘南平も南京錠だらけだがどこにでもこーゆーのはあるのかな。

IMG_9108.jpg IMG_9112.jpg IMG_9116.jpg


IMG_9122.jpg

肉巻きおにぎりやあ~!!

食いてーっ!けどひつまぶしがあ~!!

よしこれは帰りにとっておこうではないか!ここは勇気を持って見送ろう。

その代わりと言ってはなんだが前にテレビで見た「コルネット」なるものを発見。スイーツならだいじょぶだろ。
早速購入!
IMG_9119.jpg IMG_9120.jpg IMG_9121.jpg

コロネ?すなわちパンの部分は揚げパンなのでホカホカだ。これが冷たいソフトとあいまってとってもおいしい。こりゃ二人で1つにしたけど丸々一個食いたかったなあ。うーんこれも帰りに食うか。

さて、十分にリフレッシュもできた。時刻も3時半をまわっている。家を出てからなんだかんだでもう3時間半が経ってんだ。残りももう100キロを切っている。

待っていろぃ!ひつまぶしーっ!

つづく・・・。

8

どえりゃあ遠いでよ③

ナビによるとその店は名古屋でも南の方にあるらしく、途中東名から伊勢湾岸道路なるものにレーンチェンジせよとの指令を受けた。

これがまた3車線の立派な道路で東関道を思わせる。そこを暫く走るとETCが「間もなく料金所です」とおっしゃる。

おー、いよいよだあ、と思ったら、さらに「その先、名古屋高速うんたら線です」とかしゃべった。

まだかあ。確かにナビ上では目的地までまだ10キロぐらい残っている。

でもとにかく料金所だあ!

なんと、ホントに1000円だあ(*≧m≦*)プププw

280キロも走ってんのにー!

なんか嬉しくなっちゃうね。来たカイがあったというものだよ。

そんなんでちょっと走ったらその名古屋うんたら線の料金所になった。

「料金は、530円です」

は?

なんじゃあそりゃあ?280キロ走って1000円なのになんで10キロで530円やねん!?

さっきのウキウキ気分が吹き飛んでしまった。もっとよく調べときゃよかった。下調べしないとこーゆーとこで損ぶっこいてしまうのよね~。

ともかく目指すひつまぶしはもう目前に迫っている。


高速道路に沿った下道を暫く行くと見えてきた!「うな富士駐車場」

だが廃墟のような木造の建物の横に整備された駐車場というなんともアンバランスな景観だ。

え?まさかこの廃墟が鰻屋?「そりゃなーいっ」って思って少し進むとマイハニーが「あそこだ。人が並んでる!」

確かにシャッターが閉まっている店舗の前で数人がすでに椅子に座って待っている。5時からだ。

到着したのが4時半過ぎだからあと30分弱待たねばならぬが、まあ並ぶぐらい繁盛する店なのだからそれもやむをえまい。よく見ると店の前にも駐車できるので、並んでいる人たちの前に「はーい!相模ナンバーでーす!」と車を停める。

目の前はそば屋と飲み屋の駐車場にもなっているのだが両店舗とも今日は営業していないようだ。このビルでやっているのはこの鰻屋だけのようだった。

暫くすると店員が出てきて名前と人数を確認し始めた。
もう一度出てきて5人グループのお客様に「4名席ですが5人でもだいじょぶですうんぬん」言っているからどーやら座席の設定をしていたようだ。

5時を少しまわってようやく店内に導かれる。

中は狭くあっという間に満杯になった。それでも総勢で30名ぐらいはいたろう。オープンしてすぐに満杯なんてもうかりまんなー。

IMG_9125.jpg

しかも結構なお値段である。

さっそく「ひつまぶし」を2つと「肝焼き」1つをオーダーする。

IMG_9128.jpg

肝はすぐにやってきた。甘すぎず適度な味付けでなかなかいけた。腹減ってたんですぐになくなる。

わくわくしながら待っていると後からお客様が数名訪れたが、店員が申し訳なさそうにすべてお断りしている。つまりもう売り切れなのだ。まだあと外にも結構列ができていたが、要するに2回転したらもう売り切れってことなんだろう。

たまたま4時半に着いたがもう少し遅かったらヤバかったのかもしれない。いやヤバかった。名古屋高速なんたら線を使ってよかった。

そうして、キター(^0^)∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*

なのに写真がボケてるーーーーっ*。(*´Д`)。*°

IMG_9136.jpg IMG_9139.jpg IMG_9133.jpg

運んでくれたあんちゃんを捕まえて「初めてなんですけど、オススメの食べ方あります?」と聞くと
お茶碗に適量を取って
①まずは普通に山椒でいただく
②次に薬味をかけて
③最後にだしをかけてお茶漬けで
という分かりやすい説明だった。

なるほどー。これでもか、と器いっぱいにウナギが敷き詰められている(*^ワ^*)
IMG_9137.jpg

ではまず①から
IMG_9140.jpg
うーむ。ウナギ自体が弾力がある。つまりうな重のような柔らかさはない。味はおいしい。
名古屋だから味噌カツに代表されるようになんでも濃い味付けなのかと思ったらそうでもなかった。

次に②だ。万能ネギ?にわさびを混ぜていただく。
IMG_9141.jpg
おー!これがさらにさっぱりとしてすばらしい!

で最後に③の茶漬けだ。実はこれが一番楽しみだった。
IMG_9147.jpg
ひょーっ!ダシと相まってこれまた美味であること(*`▽´*)

マイハニーはまずは3つそれぞれを試して一番気に入ったのを最後に食べる、と細かく茶碗によそっていた。
オレは気が短いもんで4回に分けたものの一番気に入った万ネギ&わさびは一度に使い切ってしまった。

しょーがないんで最後の4回目はノーマルに山椒をたっぷりかけていただいた。

IMG_9150.jpg IMG_9148.jpg

まあ正直、うなぎの味は地元にある「友栄」のうな重にはかなわなかったが、なんといっても楽しい食事ができたし満腹になったし、ホントに来てよかった。

また来るか?と問われたら、今度は日帰りではなく、かな。

もっと下調べをしてから来たい。だがこれはこれでホントによい思い出になった。

さあて、これからまた300キロかけて帰んなきゃあ。

と、その前に・・・。

またつづく。

4

どえりゃあ遠いでよ・おまけ

せっかく名古屋まで来たんで少しは観光をしようと思ったがもうすでにあたりは暗くなっていた。

なにしろ何の下調べもせずに来たので思い当たる名所と言えば名古屋城とナゴヤドームしかなかった。

ナゴヤドームは千葉ロッテとの第7戦で混雑極まってるこったろうから近寄るのはまず無理そうだ。

なので必然的に「とりあえず名古屋城でも見に行こう」ということになった。

ナビに名古屋城を入力して出発。意外と近く7キロぐらいしか離れていなかった。

途中「仏壇通り」と称してもいいぐらい仏壇屋が列を成している商店街があったりしておもしろかった。
仏壇ってそんなにしょっちゅう買い替えたりするものなのだろうか?商売成り立ってるのだろうか?
むーん。きっと名古屋の人たちは信心深いのだろう。

そうこうしているうちに名古屋城近くまで来たが、ライトアップされているであろう城の姿が見られない。

城はナビ上では敷地内のど真ん中にあるようだから特定の場所からしか見えないのかもしれない。

それにしてもこの道路の広さはなんだ?片側4車線か?

城の周りをぐるりと回ろうとして城を発見!

IMG_9152.jpg IMG_9157.jpg IMG_9164.jpg

お堀の水面にぼんやりと映る名古屋城。しゃちほこがくっきりと見えた。

中には当然入れないので写真だけとって退散。

その後、繁華街の駐車場に車を停め「小倉トーストが食べたい」というマイハニーの提案にのっかってきっちゃ店を探すべく徘徊するが一向に見つからない。

ティシュー配りのおねえちゃんとかに聞き込みをする。
「このあたりにゃあ、ねーでよ」的なのを期待したが普通に「このあたりにはないですね~」と言われてしまった。

仕方なく普通のカフェに入るがマックカフェよりまずいコーヒーを出されて疲れを倍増させてしまった。

ちなみに街を歩いていて「どえりゃあ遠いでよー」的な訛りとかが聞けるかと思ったが、それはもっと寂れたところに行かないとだめなのかも・・・。

昔、東京12チャンネルで「まんがの国」って枠の番組があって、そん中に「どぼちょん一家」だったっけか、そんなアメリカのアニメがやってた。アダムスファミリーの元みたいなやつだ。
もともとアメリカのもんをたぶん翻訳もしないで適当に吹き替えをしていたのだろう。登場人物の一人のドラキュラがなぜだか名古屋弁だったのである。ムチャクチャだよな~。

で結局、帰りのSAに期待をかけて早々と名古屋を去ることに。

ところが・・・。

名古屋を出たのが9時に近かったんで浜名湖SAに着いたころにはすでに屋台関係のお店はすべて店じまいだった。

オレの肉巻きおにぎり~!!!

マイハニーに運転を交代してもらい富士川SAで二度目の休憩。

しょーがないんで少しでも地元の味を求めて桜海老うどんと桜海老そばをそれぞれオーダーする。

IMG_9179.jpg

うどんは関西風のつゆかと思いきや塩ラーメン風だった。そばは普通の醤油系。まあそれなりだ。
下の写真は今年の4月に静岡に来たときに食べた桜海老のそば。これと比べてはいけないが・・・。

IMG_5242.jpg

そうして残り100キロを切っている。時刻は・・・・。日付が変わるところや。


1時前に無事に帰宅。

いやいや・・・往復600キロだ。

ドライブとひつまぶしが目的なのでそれに関しては十分すぎるほど満足できた。
しかし次は400キロぐらいに抑えて、しかもちゃんと午前中から出かけるようにしたい。


4

ここーっす!

これが記念すべき100回めの記事だ!

わーい!記念だあ!

そういったことがすぐに把握できるのだからブログとは便利なものだ。

で、カテゴリーを見て気づいた。バイクネタが50で他が49だった。バイクを中心としたブログであることに変わりはないが「その他」がそれを超えてしまうのはまずいなあ・・・。

今日のはグルメネタなんでフィフティフィフティとなった。あ~あ。

Ninja400R「かげまる」にはほぼ毎日乗っているんだけど記事になりそうなネタがない。

このまえたまたま時間ができたのでちょっとバイクで出かけようか、と思ったが目的地に悩んでいるうちに時間がなくなってしまった。

そんなときのためにあらかじめ行けそうなところをリストアップしておかないといけないと反省した。

箱根が近いんだからいくらでもあるわけで・・・。
寒さ対策も靴以外はバッチしなんだし次回は是非とも出かけたい。


今日はいつもなら副業でおおわらわな日だけどわりと余裕があったのでマイハニーの所用に付き合うことにした。

で、お昼は外食にすることにした。パスタが食べたいという彼女のリクエストに応じてその場所を問うと「マルツォ」とか「レッドロブスター」とか高価な店の名前ばかりがあがってきた。

おいおい、オレは「うちでの小槌」を持ってるわけじゃないんだが・・・。

この「マルツォ」という店はパスタなのに平気で1000円以上したりする。そりゃおいしいさ。

オレ的にはパスタに1000円以上かけたくないという気持ちが強い。しかもたいていが自分でも作れそうなものだったりするし。

で、時間帯が3時過ぎという飲食業にとってはとても中途半端な時だったため結局ファミレスにすることになった。

以前デザートだけ食いに寄ったときにメニューが豊富でおいしそうだったのでもう一度来たいと思っていた。それが「ここーっす!」である。

やめときゃよかった・・・。

オレはビーフハンバーグ&帆立クリームコロッケを注文。肉はハンバーグというより肉を寄せ集めたって感じのもので手元にある熱した石?みたいのにジューって焼き付けていただく。
こんなんならステーキにしたほうがよかったかな、と思った。やはりつなぎの入ったハンバーグのほうが自分は好きかも。
一方の帆立クリームコロッケだが、カニクリームコロッケのようにカニの旨味がクリームにたーっぷり濃縮されてんのかと思いきや、それに相当する帆立の旨味は感じられず・・・。クリームの中にただ帆立が入ってる、みたいな感じでとても残念だった。

悲惨なのはマイハニーご注文のボルチーニのスパゲッティ。
きのこの一部を水で戻したのだろう。ちゃんと炒めてないからか、水が中から出てくる。最悪だ。
ボルチーニなのにきのこの香りよりチキンの香りのほうが強い。

TS3M0131.jpg

TS3M0130.jpg

マイハニーいわく、結局一番おいしいのがフリードリンクのパイナップルティーだってんだからお粗末だ。

教訓。こんなとこでパスタなんぞ注文するもんじゃない。

けどデニーズとかジョナサンとかのパスタおいしーんだけどなあ。まあこれが「ここーっす!」がいまいちメジャーになれない理由なんだろう。

で、洋食セットだのドリンクだので結局二人でお会計が3000円弱なのだった。

こんなんだったらパスタ1000円以上でもちゃんとしたレストランに行ったほうがましだ、と思った。日本じゃチップ払わなくてもいーんだし。

いや逆にそんだけ出さないと外食ではちゃんとしたものはいただけないのかもしれない。

堺正章の「チューボーですよ!」は毎週欠かさず見ている。その中でコーチとして紹介される料理店と言ったら高価そうなレストランばっかりなのである。

けどそこで紹介される料理の手間隙を見ると「あー、こんだけの料理は自分じゃできない。これならそんだけのコストパフォーマンスはあるのだろう」と感じるのだ。

一方で安くておいしい店もあるからそういったお店のパトロンになれるのは一つの財産ともいえる。

そういう意味じゃ「ここーっす!」はこれからも伸びないだろうな、きっと。

このカテゴリーに該当する記事はありません。